静岡・御殿場市で桜がイメージされたクラフトビール「さくら姫」が期間限定で販売!

  • 883 |
  • 最終更新:

静岡県御殿場市のクラフトビールメーカー「御殿場高原ビール」は、複合レジャー施設「御殿場高原 時之栖(ときのすみか)」でビール「さくら姫」を販売中です。咲く春爛漫の桜花をイメージして作られた「さくら姫」。醸造したのは、御殿場高原ビールで唯一の女性醸造士・佐野由里加さんです。2016年3月15日(火)から2016年4月17日(日)までの期間限定で販売されます。

http://prtimes.jp/

咲き誇る日本の桜を表現したクラフトビール「さくら姫」

御殿場高原ビールの創業時に従事していたドイツ人ブラウマイスター。「さくら姫」は、日本の桜にインスピレーションを受けたブラウマイスターが醸造したオリジナルレシピのビールがベースになっています。
醸造士・
佐野由里加氏は、時之栖に咲く2,200本の桜のイメージをより強く表すために厳選したアロマホップを追加。さらに、ほんのりとした赤い色味と華やかな香りをつけ、「さくら姫」を完成させました。

御殿場高原ビール唯一の女性醸造士・佐野由里加さんの想い

http://prtimes.jp/

醸造士・佐野由里加さんは、「さくら姫」について次のように呼びかけています。「時之栖に咲く桜は、春を待ちわびた人々の心を軽く和やかにしてくれる風物詩。その桜をイメージして醸造した『さくら姫』も軽やかながらも華やかな香りとスッキリとした飲み口に仕上がっています。ぜひ時之栖の桜を愛でながら飲んでいただきたい」。そんな思いが込められた「さくら姫」を、ぜひ味わってみてください。

「さくら姫」はどこで購入出来るの?

「さくら姫」の販売は2016年3月15日(火)から2016年4月17日(日)まで。価格は350ミリリットル缶が税込み375円、500ミリリットル瓶が税込み520円です。御殿場高原ビール内の売店と、地ビールレストラン「グランテーブル」で購入できます。遠方にお住まいの方はビア・レストランの味が家庭でも楽しめるオンラインショップがオススメです。また、ビールとスペアリブやアイスバインがセットになった詰め合わせも販売されています。

御殿場高原ビールについて

御殿場高原ビールは、1995年6月22日に富士山の麓・静岡県御殿場市で生まれました。新鮮でおいしいビールを提供するため、本場ドイツのブラウマイスターの教えを守りながら多くの人に愛されるクラフトビールを追求しています。2013年6月には、総来場者数が1,000万人の大台を突破しました。
雄大な富士山から流れ出る伏流水と厳選された素材で醸造されたビールは、年間400キロリットル以上です。徹底した品質・温度管理で出来立ての美味しさを楽しんでもらうため、施設内にある4か所のレストランでは醸造タンクからビアサーバーまでが冷却パイプで繋がれています。グラスに注がれるまで外気に触れられず、ベストコンディションの状態が保たれたビールの味は格別。年間約60万人が訪れ、できたてのクラフトビールを楽しんでいます。

アクセス
公共交通機関を利用する場合、無料シャトルバスが便利です。御殿場高原ビール(御殿場高原ホテル)から次の各駅まで運行されています。
JR三島駅(約40分)/JR御殿場駅(約25分)
JR裾野駅(約15分)/JR岩波駅(約5分)

運行時間などの詳細はホームページでご確認ください。
http://gkb.co.jp/access/

自家用車を利用する場合は、東名裾野インターから車で約5分、東名御殿場インターから車で約15分です。タクシーを利用する場合は、JR御殿場線「岩波駅」から約5分でアクセスできます。

イベント詳細
商品名:御殿場高原ビール「さくら姫」
醸造元:御殿場高原ビール(静岡県御殿場市神山719)
販売期間:販売中~2016年4月17日(日)
公式サイト:http://www.gkb.co.jp
オンラインショップ:http://www.gotemba-craftbeer.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ