和硝子屋いけばな展「京の華道家が彩る和硝子の世界」が京都祗園ギャラリーにて開催!

  • 745 |
  • 最終更新:

2016年3月19日(土)~21日(祝・月)、和硝子屋 京都祗園ギャラリーにて、いけばな展「京の華道家が彩る和硝子の世界」が開催されます。京都の華道家4人が夢の競演を果たします。

着物とガラスの融合したアート「和硝子」

「和硝子」とは、江戸時代から現代までに伝承された京友禅の着物や、西陣織の帯そのものをガラスに焼き上げた「きものガラスアート」です。日本の伝統を伝承しながら、今もなお進化を続けている和硝子のアート。最高の芸術作品です。

世界でも認められたアートを、誕生の地京都で堪能

京都で誕生したきもの硝子アート「和硝子」は、日本の伝統美である着物や帯を硝子に蘇らせた今までにない新しいアート作品です。和硝子は美術品として海外でもたくさんの評価を受けています。在ニューヨーク日本国総領事館後援 日本クラブでの個展、アゴラギャラリー(ニューヨーク チェルシー)での個展、東京エレクトロン アメリカ本社ビル(テキサス オースティン)での個展など、多数の個展を開いてきました。
今回は和硝子の誕生の地・京都で、華道家 「井上冷一風(御幸遠州流)」「梅田和伸(一光流)」「岡本陽甫(細川未生流)」「小山幸容(華道表現派)」の4人が「京を彩る新しいいけばな」を表現します。伝統と最新が融合した芸術を、この機会に堪能してみてはいかがでしょうか。

展示会開催概要

会場:和硝子屋 京都祗園ギャラリー2F
展示期間:2016年3月19日(土)~3月21日(祝・月)
開場時間:10:00~17:30(初日の19日は13:00から開催)
所在地:〒605-0087 京都府京都市東山区元吉町70
出展者:井上冷一風(御幸遠州流)、梅田和伸(一光流)、岡本陽甫(細川未生流)、小山幸容(華道表現派)    ※50音順
入場料:無料
URL:http://www.kyoto-waglass.com
イベント詳細:
http://www.kyoto-waglass.com/article.php?date=20160315000000

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ