2016年3月23日から「鶴舞公園花まつり お花見ビヤガーデン」開催!桜の下でBBQ!

  • 4455 |
  • 最終更新:

毎年多くのお花見客でにぎわう愛知県の鶴舞公園で、今年も桜の開花時期にあわせて「鶴舞公園花まつり」がおこなわれます。2016年3月23日(水)から4月10日(日)までの19日間限定で、ビヤホールやレストランを全国で展開する株式会社サッポロライオンによる「お花見ビヤガーデン」が開店します。

http://prtimes.jp/

鶴舞公園花まつりとは

鶴舞公園は、1909年に名古屋初の公園として開園しました。園内には約1,000本のソメイヨシノが植えられており、名古屋を代表するお花見スポットとして市民たちに愛されています。その美しさは「さくら100選」に選ばれるほどで、毎年花見時期には多くの客でにぎわっています。
鶴舞公園花まつりではさまざまな屋台の出店やコンサート、写生大会、スタンプラリー、歴史ウォーキングなどたくさんの祭事がおこなわれます。夜は桜のライトアップもあり、名古屋を代表するイベントでもあります。

pds.exblog.jp

お花見ビヤガーデンで花見のベストスポットをゲット!

「鶴舞公園花まつり お花見ビヤガーデン」は、美しい桜を眺めながらジンギスカンと生ビールを楽しめます。おすすめのコースは「お花見バーベキュー120分飲み食べ放題」です。
バーベキューの中身はジンギスカンと牛豚鶏、ウインナーの肉類と5種の野菜、枝豆や焼きそば、ごはんなどが食べ放題です。さらにサッポロビール自慢の生ビールや日本酒の熱燗、芋焼酎、サワーほかドリンク飲み放題付きで大人4,200円と、お得感いっぱいのコースです。
もうひとつ素晴らしい点は、ビヤガーデンの予約で花見席もゲットできること。場所取りの必要もなく、おいしい料理とお酒を肴に桜を満喫できるのですから、ご家族連れやお花見の幹事さんには見逃せないビヤガーデンですね。

鶴舞公園の桜の見ごろ

2016年、名古屋市の桜開花予想は3月22日(火)(3月15日(火)時点ウェザーニュース情報)となっています。鶴舞公園花まつりの期間中は、桜が咲き誇る景色をバッチリ堪能できそうです。


イベント詳細
名称:鶴舞公園花まつり お花見ビヤガーデン
営業期間:2016年3月23日(水)~4月10日(日)
営業時間:月~金17:00~21:30/土・日12:00~21:30(L.O.21:00)※雨天中止
住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1 鶴舞公園内
メニュー:【おすすめコース】お花見バーベキュー120分食べ飲み放題
   <価格>大人4,200円、中高生3,200円、小学生1,950円、幼児700円、3歳未満無料(税込)
   <食べ放題>バーベキュー5種(ジンギスカン、牛肉、豚肉、鶏肉、ウインナー)
         野菜5種(もやし、人参、玉ねぎ、ピーマン、キャベツ)
         フードコーナー(枝豆、焼きそば、ライス等)
   <飲み放題>サッポロ生ビール黒ラベル、日本酒(熱燗)、焼酎(芋)、レモンサワー、梅酒
         ウーロン茶、オレンジジュース、コーラ

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ