待望の国内4店舗目!「よなよなビールワークス吉祥寺店」が3月下旬、吉祥寺にオープン!

  • 1959 |
  • 最終更新:

YONA YONA BEER WORKS吉祥寺店が、2016年3月下旬にJR中央本線「吉祥寺駅」より徒歩約3分の場所にオープンします。青山店に続き国内で待望の4店舗目です。店内では地ビールの醸造・販売を行うヤッホーブルーイングが展開するクラフトビール「よなよなビール」が楽しめます。座席数は108席と大規模です。

YONA YONA BEER WORKS吉祥寺店とは?

「YONA YONA BEER WORKS」は、ヤッホーブルーイング社の最も多くの種類のクラフトビールが味わえる公式ビアバルです。ヤッホーブルーイングは、地ビールメーカーとしては業界最大手の会社です。販売しているビールは大手メーカーのビールとは異なります。よなよなエールをはじめ、水曜日のネコ、軽井沢高原ビールなど、どれもユニークなネーミングの個性派ビールです。
吉祥寺店は吉祥寺駅から徒歩約3分と好アクセスで、グループで利用できる大型のテーブルから、周囲を気にせず過ごせる個室まで用意されています。気の合う友人や職場の仲間、女子会などと幅広く利用できるバルです。2016年3月24日(木)から3日限定でオープン記念のシークレットビールが登場します。

YONA YONA BEER WORKS吉祥寺店で楽しめるクラフトビールは?

「よなよなエール」は、ヤッホーブルーイングを代表するクラフトビールです。吉祥寺店で提供されるクラフトビールは、「よなよなエール」はもちろん、インドの青鬼、東京ブラック、ハレの日仙人など個性豊かで斬新なビールばかり。合計で10種類以上ラインナップしています。飲み比べも楽しめますよ。

ハイクオリティな料理とビールとのマリアージュが楽しめる

クラフトビールと一緒に味わえるフードの種類は、オリジナルソーセージだけでも15種類以上です。他にも福島県産の伊達鶏を使用したオリジナルのローストチキン、肉の旨みをギュっと閉じ込めたチャーシューなど、クラフトビールとの相性の良いこだわりのメニューが用意されています。クラフトビールはスモールサイズで450円、レギュラーサイズで680円です。

スタイリッシュで落ち着いた空間

店内の内装は古木などが使用されており、温かみのあるシックな雰囲気です。吉祥寺店のインテリアのテーマは「クラフト感」。20席の大型カウンターやラウンドタイプの巨大サーバーをメインに配されています。グループ利用でもゆったり過ごせるテーブル席や、プライベート感覚で利用できる個室もあります。

ヤッホーブルーイングが製造する沢山のクラフトビールを楽しめる「YONA YONA BEER WORKS吉祥寺店」。シーズンごとに吉祥寺店だけでしか味わえない限定醸造ビールもお目見えします。


イベント詳細
名称:YONA YONA BEER WORKS吉祥寺店
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-10 吉祥寺ビルB1
オープン日:2016年3月下旬
営業時間:【平日】11:30~15:00 /17:00~23:00 【土日祝】 11:30~23:00
座席数 108 席(カウンター 20席)
公式サイト:http://yonayonabeerworks.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ