大人の休日倶楽部に入れる大人が羨ましい!会員限定試写会「家族はつらいよ」に行ってきた!

  • 1378 |
  • 最終更新:

駅や電車の中で目にする「大人の休日倶楽部」の広告。JR東日本が50歳以上を対象に行なっている、特典満載のサービスです。会員限定イベントも開催しているとのことで興味津々。今回は、asoview!NEWS編集部員が「大人の休日倶楽部」会員限定の試写会に招待していただいたので、その様子をレポートします!

大人の休日倶楽部の限定イベント「家族はつらいよ」の試写会は豪華舞台挨拶付き!

「大人の休日倶楽部」に入ると毎回電車にお得に乗れるとか、年に何回かものすごくお得な切符が発売されるということはなんとなく知っていた編集部員。さらによく調べると、たびたびイベントも開催しているとのこと。50歳以上の部員はいないasoview!NEWS編集部ですが、縁あって大人の休日倶楽部の会員限定イベント「家族はつらいよ」の先行試写会にご招待いただきました。今回のイベントは、なんと応募倍率12倍の人気だったとのこと。定員が500人なので、7000人の応募!驚きの人気です。

会場は東京駅からもほど近い、有楽町マリオン内の「丸の内ピカデリー」

日本各地から新幹線に乗ってこの地を訪れている会員の方も多いようです。
吉永小百合さんのパネルが迎えてくれます。「大人になったらしたいこと」というCMを見たことがある人も多いのでは?

特別試写会のポスターもありました。

入場したら、座席のチケットとお土産がもらえる

入るときに、座席のチケットとお土産入りの袋をもらえました。

ブランケットの貸出もありました。こういう心配りに親切さを感じます。

売店では、ジュースやポップコーンの販売があります。

スクリーンには特別試写会のロゴが!山田洋次監督&主演 橋爪功氏の舞台挨拶

スクリーンには、「大人の休日倶楽部」と「家族はつらいよ」のロゴが映しだされています。この日は、山田洋次監督と、主演の橋爪功氏の舞台挨拶があるとのこと。映画の前にお話を伺えると、期待感が高まります!

残念ながら、舞台挨拶の様子と本編は撮影NGでした。
舞台挨拶では、この映画が「東京家族」とほぼ同じキャストで撮影されていること、「東京家族」の撮影中に蒼井優さんが語ったエピソードが本作のシナリオのヒントになっていること、本当は去年完成していたけれど「母と暮らせば」を終戦70年のタイミングで封切りしたかったため上映タイミングをずらしたこと、など、さまざまなエピソードが語られました。
撮影中の笑えるシーンなども話題にあがり、これから始まる映画への期待感が高まる舞台挨拶でした。
そして、本編は笑いあり、ハラハラするシーンありの大満足の映画。楽しい時間を過ごすことができた試写会でした!

大人の休日倶楽部って何?入ったら注目したい特典3つ

大人の休日倶楽部とは、JR東日本が提供する会員制サービス。吉永小百合さんのテレビCMで見たことがある方も多いのではないでしょうか。名前は聞いたことがあるけど、どんなサービスかわからない…という方のために、大人の休日倶楽部、略して「おときゅう」にどんな特典があるかを紹介します。

JR東日本線・JR北海道線のきっぷが何回でも割引!

大人の休日倶楽部の会員の最大の特典は、JR東日本線・JR北海道線のきっぷを割引価格で購入できること。
大人の休日倶楽部は、年齢によって2つに分かれており、それぞれによって割引率が変わります。満50歳以上の方が入れる「ミドル」の会員は5%割引、男性満65歳以上、女性満60歳以上の方が加入できる「大人の休日倶楽部 ジパング」の会員は30%割引できっぷを購入することができます。しかも、この割引に回数制限はないので、何度でも、おトクな料金で旅を楽しむことができます。

ちなみに、「大人の休日倶楽部 ジパング」では、全国のJR線のきっぷも年間20階まで20・30%割引。京都や博多などにもお得に行けるんですね。

おトクな会員限定きっぷを購入できる

大人の休日倶楽部の会員向けに、毎年お得な周遊きっぷが販売されます。例えば、JR東日本の全線が4日間乗り放題の「大人の休日倶楽部パス(東日本)」は15,000円、JR東日本・JR北海道の全線が5日間乗り放題の「大人の休日倶楽部パス(東日本・北海道)」は26,000円で販売されます。この周遊きっぷは、新幹線にも乗ることができ、また指定席も限定された回数ですが使用することが可能。場合によっては、片道だけで元が取れることもある非常におトクなきっぷです。

会員限定のイベントや講演会に参加できる

大人の休日倶楽部では、美術館の貸切鑑賞や、映画の特別試写会、講演会や暮らし・健康をサポートするセミナーも充実しています。過去には「フェルメールとレンブラント」展の貸切鑑賞や、NHK交響楽団の特別講演などのイベントが行われました。

入会はインターネットからも可能

「大人の休日倶楽部 ミドル」では、インターネットからも入会が可能です。ちなみに「ジパング」は今のところ郵送、またはびゅうプラザでの入会に限られているとのことです。詳しくは公式HPをご覧ください。

asoview!NEWS編集部員はこの特典をみて「大人ってずるい…」と思わずにはいられません。せめて両親や祖父母に勧めておこうかなと思うのでした。

大人の休日倶楽部
http://www.jreast.co.jp/otona/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ