大阪・京都のお花見デート厳選3プラン!2016年の桜と特別な思い出をつくろう!

  • 2371 |
  • 最終更新:

2016年、関西の桜は例年より早い3月23日に開花すると予想されています!今年はいつもとちょっと趣向を変えて、ただのお花見では終わらないデートを楽しみませんか。京都・大阪で楽しめる、asoview!NEWS編集部おすすめのお花見デートプランを3つの場所に分けてご紹介します。

【京都】和にたっぷり触れて、心落ち着くデート

まずは、京都の和に触れて、ゆったりと流れる時間を味わうデートプランのご紹介です。

お花見の大定番!平安神宮

heianjingu.or.jp

赤を基調とした「白虎楼」と力強く咲き乱れる「紅枝垂桜」のコラボレーション。最初のデートスポットは、お花見期間の来場者数が20万人を超える、京都お花見の大定番「平安神宮」です!

imamiya.jp

幻想的な光景が魅力の平安神宮は、「陰陽師」や「舞妓Haaaan!!!」など、映画のロケ地としても有名です。ふたりでぐるりと境内を1周して、京都ならではの和心を味わいましょう。見どころの数々を写真におさめて、お互いのベストショットを見せ合うのが楽しいですよ!

ギャラリー道半でつくる、ふたりの時間を楽しくする器

続いて、平安神宮にほど近い「東山二条」から市営206系統バスに揺られて「府立大学前」まで移動です。美しい桜にふれたあとは「ギャラリー道半」で和心たっぷりの器をつくりましょう。湯のみとお茶碗をお揃いにすれば、ふたりで過ごす食事の時間がもっとおいしく、楽しく感じられます。

作品の完成度にこだわるなら、オプションの絵付けがおすすめ!写真におさめた桜の花びらを描けば、ずっと残る春の思い出に。甘味処が併設されているので、陶芸後は大人気の「クリームあんみつ」を味わい、ほっと安らぐひと時を過ごしてください。

【京都】ふたりの距離をグッと縮めるデート

次に紹介するのは、夜桜を眺めて、風情ある京都の街並みを味わえるデートプランです。

絆を深めるパワーストーン作り!明日香

夜桜を楽しむ前に、まずはふたりの絆を深めるパワーストーン作りに挑戦です!古くから魔除けや祈願成就などで親しまれてきたパワーストーン。豊富な種類を前に、「どれにしようかな?」と一緒に迷いながら、ぴったりのストーンを選びましょう。

カップルにおすすめなのが、パワーストーン「ローズクオーツ」です。その効果は、「愛を育み、内面の美しさを輝かせる」。桜のような淡いピンク色を身にまとって、春の気分を満喫しましょう。

木屋町通りでしっとりと大人の夜桜を楽しむ

photo.kinosaki2.net

「五条壬生川」から市営32番バスに乗って、「河原町三条」に向かいます。バス停からすぐの木屋町通りをふたりでゆっくり歩きましょう。提灯の淡いあかりに照らされて、桜の花びら1枚1枚が、色濃く灯されます。

blog.livedoor.jp/syasin_darkside

静かなせせらぎを聞きながら、ふたりでそっと手を繋いて川沿いを進んでみましょう。老舗の京料理屋をはじめ、フレンチやバルが立ちならんでいるので、お気に入りのお店を見つけてくださいね。夜桜を見ながら、おいしい料理とお酒にふたりの会話が弾みます。

【大阪】アクセス抜群!都会派に向けたお手軽デート

最後は、都心部でサクッとお花見デートを楽しみたい方におすすめのデートプランです。

桜のトンネルをくぐろう!造幣局「桜の通り抜け」

camiyasunsun.cocolog-nifty.com

大阪天満宮駅から歩いて9分、造幣局「桜の通り抜け」は明治16年から続く由緒ある桜通り。約560メートル続く桜並木には、133品種・349本もの桜が咲き乱れています。定番の桜だけでなく、純白の「白雪」や黄緑色の「御衣黄」、淡い緑色の「うこん」など、珍しい桜の品種は要チェックです!

毛馬桜之宮公園で水辺をのんびり散策

jake0308.cocolog-nifty.com

大川をはさんで、造幣局の対岸にあるのが毛馬桜之宮公園です。約4,800本という、その桜群は圧巻の光景!ふたりで川沿いをのんびり歩いて、たっぷりの桜景色を楽しみましょう。

アクセス抜群!メイト陶芸教室

北新地駅に場所を移し、駅から徒歩4分のところに「メイト陶芸教室」があります。梅田駅から徒歩5分という都会のど真ん中で、ふたりでゆっくりと陶芸体験!カップルで体験する生徒も多く、気軽に入りやすい教室です。

講師は全員指導歴7年以上のベテラン揃い!希望の形に作品が仕上がるコツをお伝えします。選ぶ釉薬によって、作品がいろんな表情に変わる陶芸体験。桜の色に合わせて淡いピンクを選べば、デートの思い出にぴったりのカタチとして残ります。

 

デート後も、できあがったお揃いの作品を眺めて、ふたりで笑顔になれる体験です。早速どの場所でお花見デートするか、計画を立ててみませんか?

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ