日本最大級!女性のための日本酒フェス「郷酒フェスタfor WOMEN 2016 立夏」開催

  • 4026 |
  • 最終更新:

2016年5月7日(土)、日本最大級の女性のための日本酒祭「郷酒(さとざけ)フェスタfor WOMEN 2016 立夏」が、東京都千代田区の都市センターホテルで開催されます。女性限定のイベントですが、第1部では女性同伴の男性も参加可能です。全国から厳選された32蔵が参加し、スパークリング清酒、梅酒など150種類以上のお酒が無制限で利き酒できます。

「郷酒フェスタfor WOMEN 2016 立夏」とは?

昨年5月に初開催された「第1回 郷酒フェスタ for WOMEN」では、1,000人分の前売り券が3週間で完売し、600名のキャンセル待ちが出るなどの人気でした。また、3つのテレビ局をはじめ30以上のメディアで話題になった注目のイベントです。

続く「第2回 郷酒フェスタ for WOMEN in 銀座」は、昨年の9月に開催。参加者が投票して郷酒のナンバーワンを選ぶ「郷酒大賞」が創設されました。安倍総理夫人や外国人女性もイベントに参加し、日本酒女子会としての地位を固めました。

「第3回 郷酒フェスタ for WOEN 立夏」は、「女性のための國酒の祭典 ~ 新しいお酒の遊び方 ~」がテーマです。全国から32蔵150種類を超える日本酒、焼酎などが集まり、参加者に各酒蔵自慢の郷酒が振舞われます。フードは酒粕入りのメニューやチーズ、寿司、地方特産品、スイーツが販売。飲食だけでなく日本酒を使った美容法を紹介するセミナーや漫才、音楽などのコンテンツも用意されています。

イベントは2部制で、第1部は女性と男女ペア、第2部は女性限定で各部500名限定。試飲は無制限で前売り券は3,000円、当日券は4,000円です。

約150種類のお酒が無制限で楽しめる利き酒ブース

日本地酒協同組合に加盟している32酒造が全国から集結します。希少価値の高い郷酒をはじめ吟醸酒、古酒など堪能できるお酒は約150種です。直接造り手さんと会話を楽しみながら無制限で利き酒できます。

郷酒フェスタに参加する酒蔵と銘柄は?

各蔵が厳選して日本酒の初心者から上級者まで楽しめる女性向けのお酒がラインナップしています。

北海道
【 國士舞双 】高砂酒造株式会社

東北
【 菊乃井 】株式会社鳴海醸造店
【 廣喜 】廣田酒造店
【 天の戸 】浅舞酒造
【 栄光冨士 】冨士酒造株式会社
【 香梅 】香坂酒造株式会社
【 弥右衛門 】合資会社大和川酒造店
【 自然郷 】合名会社大木代吉本店

関東
【 燦爛 】株式会社外池酒造店
【 赤城山 】近藤酒造株式会社
【 晴雲 】晴雲酒造株式会社
【 木戸泉 】木戸泉酒造株式会社
【 甲子正宗 】株式会社飯沼本家

甲信越・北陸・中部地区
【 加賀の井 】加賀の井酒造株式会社
【 よしのとも 】吉乃友酒造有限会社
【 白龍 】吉田酒造有限会社
【 白馬錦 】株式会社薄井商店

近畿
【 初日の出 】羽田酒造有限会社
【 鳳鳴 】鳳鳴酒造株式会社
【 福寿 】株式会社神戸酒心館
【 梅乃宿 】梅乃宿酒造株式会社

中国・四国地区
【 蒼斗七星 】青砥酒造株式会社
【 酒一筋 】利守酒造株式会社
【 瑞冠 】山岡酒造株式会社
【 雁木 】八百新酒造株式会社
【 鳴門鯛 】株式会社本家松浦酒造場
【 酒仙栄光 】栄光酒造株式会社
【 媛囃子 】株式会社媛囃子
【 豊能梅 】高木酒造株式会社

九州・沖縄地区
【 瑞鷹 】瑞鷹株式会社
【 八重桜 】古澤醸造合名会社
【 喜界島 】喜界島酒造株式会社

イベント参加者が投票で決める「第2回 郷酒大賞」

郷酒大賞はプロの利き酒審査員はいません。イベント参加者が好きなお酒を選ぶ人気投票形式です。試飲して「これぞ」と思う郷酒を清酒、焼酎、リキュールの各ジャンルから1銘柄を選び投票します。第1部と第2部の合計で「第2回 郷酒大賞」が決定します。

食べたり遊んだり出来る多彩なイベントコンテンツを用意

飲む・食べる・遊ぶ・学ぶ・お得と多彩なイベントが用意されています。

リーズナブルに楽しめる食ブース

「食ブース」にはお酒にマリアージュする様々なグルメが登場します。酒粕ビーフ、酒粕スモークサーモン、酒粕プリンなど身体に美味しい酒粕入りの料理をはじめ、寿司、チーズ、地方特産品、スイーツなどが楽しめます。食事はその場で支払いを済ませるスタイルです。料金は300円から500円ほどで提供されます。

イベントを盛り上げるゲストは?

毎回イベントを盛り上げるゲストたち今年はこの方々です。

ステキな女性のリーダー島田律子さん
MC担当は日本酒スタイリストであり「きき酒師」の資格を持つ島田律子さんです。島田さんは元国際線スチュワーデスで現在はタレント、エッセイストなど多方面で活躍されています。日本酒関連の美容セミナー経験も多く、日本酒イベントでのMC経験も豊富です。

漫才を通して日本酒の啓蒙活動中の漫才コンビ・にほんしゅ
漫才コンビ・にほんしゅは2007年9月結成後、同年9月に「日本酒きき酒師」の資格を取得しました。大阪の若手の劇場を中心に漫才を通して日本酒の啓蒙活動中です。会場では「唎酒師の漫才師による日本酒漫才とトーク」が披露されます。

郷酒を音楽でも楽しめる
音楽は小笠原育美さんによるピアノ、キーボード演奏と、赤羽拓真さんによるパーカッション、和太鼓で「郷酒」(仮称)の曲が披露されます。小笠原育美さんはNHK「おかあさんといっしょ」やNHKニュース番組のオープニング曲、TBS「はなまるマーケット」のエンディングテーマ曲、BS日テレ「大海球紀行」のオープニング曲など多くのテレビ番組やCM番組を手がけています。赤羽拓真さんは2013年、劇団四季の元メンバーによるコンサートでパーカッションを演奏。全国高等学校総合体育大会2014の和太鼓演奏を指導した経歴を持ちます。

ゲストは2016 新・ミス日本酒
ミス日本酒は全国16都道府県の中から厳しい審査を乗り越えて選ばれます。日本酒の魅力を世界へつなぐアンバサダー達がゲストとして登場します。知性と美しさを兼ね備えた日本酒の象徴です。フレッシュなミス日本酒のおもてなしに期待しましょう。

郷酒(さとざけ)について

日本は世界の中でも特に自然に恵まれた美しい島国です。東西南北に伸びる大地は、春・夏・秋・冬の四季に彩られており、それぞれの土地で独特の風土と文化が育まれてきました。日本人に生まれた私たちの心の原点にあるのは故郷・ふるさとです。泡盛、黒糖焼酎を含む焼酎や日本酒は、故郷に生まれ長い歴史の中で人々に愛されてきました。貴重な文化遺産として現在に受け継がれている日本が誇る國酒です。日本地酒協同組合は、日本はもとより世界中の人々に伝えたい情熱で「郷酒」を創りました。故郷の水、その水で育った米、原料に加え、故郷の人々と風土により醸された酒が郷酒です。

郷酒の定義

◆清酒
製造酒蔵が所在する都道府県、あるいは半径100km以内で収穫された米か、同条件で取水された水のみを原料にした純米の清酒です。
◆焼酎
製造酒蔵が所在する都道府県、あるいは半径100km以内で収穫された原料か、同条件で取水された水のみを原料にし常圧蒸溜された本格焼酎です。
◆泡盛
タイ米を原料に伝統的な製法によって則り製造された泡盛です。琉球の地に歴史的に根付いてきた泡盛は、原料が外国産の長粒種であるか否かにこだわりません。地元の文化に根ざした郷酒です。
◆黒糖焼酎
黒糖を原料に製造した焼酎は、国から奄美大島諸島にのみ認められた特別免許です。黒糖焼酎の製造免許を持っている酒造メーカーは、他の酒造免許を取得するのは許されません。黒糖焼酎も原料の産地にこだわらず地域に根付き国から認められた郷酒です。
◆リキュール
製造酒蔵が所在する都道府県、あるいは半径100km以内で収穫された主原料を使用したリキュールは郷酒です。ベースで使用するアルコール原料の産地は特に問いません。
◆ワイン
製造酒蔵が所在する都道府県、あるいは半径100km以内で収穫された葡萄を使用したワインは郷酒です。

日本地酒協同組合とは?

1975年に大蔵大臣の認可を受け、全国各地の日本酒(地酒)や、郷酒を取り扱っている歴史ある組合です。地方の風土と人の心に培われ、特色ある手づくりの地酒を提供し続けています。

公式サイト:http://sakefesta.com/
Facebook:https://www.facebook.com/sakefesta/
Twitter:https://twitter.com/sakefesta

会場までのアクセスは、東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」の4番・5番出口より徒歩約4分、9b番出口より徒歩約3分、東京メトロ 有楽町線「麹町駅」の1番出口より徒歩約4分、東京メトロ 丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」のD出口より徒歩約8分、JR中央線「四谷駅」の麹町出口より徒歩約14分です。

日本酒ビギナーでも美味しくいただけるお酒が用意されていますし、美味しいグルメもいっぱいです。気軽にお出かけしてみませんか。

イベント詳細
名称:郷酒フェスタfor WOMEN 2016 立夏
会場:リーガロイヤルホテルグループ 都市センターホテル 3Fコスモスホール
所在地:東京都千代田区平河町2-4-1
開催日:2016年5月7日(土)
開催時間:第1部(試飲会)12:30~15:00
     第2部(試飲会)16:00~18:30
     ※入場は開始時間の15分前です。
     ※各部2時間30分です。
入場料:前売券:3,000円(税込)
    当日券:4,000円(税込)
    ・お酒はきき酒し放題
    ・日本酒おみやげ付き
    ・料理はその場で支払い
申込条件:第1部500名 女性、女性同伴の男性(男性は、必ず男女ペアで参加
     第2部500名 女性限定
公式サイト:http://sakefesta.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ