日本初!東京タワー大展望台に夜桜プロジェクションマッピング登場!ひと足早いお花見を楽しもう

  • 1544 |
  • 最終更新:

東京タワーで開催中の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 2015-2016」がバージョンアップされ、現在、桜をモチーフにした「夜桜バージョン」が上映されています。投影期間は2016年4月3日(日)まで。東京でひと足早く桜見物を堪能してみませんか。

TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 2015-2016 夜桜バージョン

2015年、日本で初めて夜景とプロジェクションマッピングの融合を展開した「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」。会期中に10万人が動員されたこちらのイベントが、今年は更にスケールアップされています。
プロジェクションマッピングが投影されているのは1枚のみならず、大展望台内360度にあるほとんどの窓です。縦4段の窓のうち上2段の窓ガラスに透明特殊フィルムが貼られ、東京の星空と融合した3Dプロジェクション映像が映し出されています。360度に桜が舞い散る美しいプロジェクションマッピングです。
また、下2段の窓ガラスは手がつけられておらず、実際の夜景とあわせて桜の映像が楽しめます。
投影時間は18時半から22時半までの4時間です。その間、約8分のマッピングショーが繰り返し上映されます。作品の演出・制作を手掛けているのは、映像クリエイティブカンパニーの株式会社ネイキッドです。雨天時でも開催されており、大展望台までの料金だけで楽しめます。

オリジナルスイーツ「タワーたいやき」も期間限定の「さくらあん」で販売中

「タワーたいやき」は、東京タワーのフットタウン3階で販売されているオリジナルスイーツです。2016年3月1日から4月3日までの期間限定で、新しい味として「さくらあん」が登場しています。焼きたてカリカリの香ばしい皮と、甘さ控えめの優しいあんの相性は抜群です。花よりだんごならぬ、花よりたいやきを楽しんでみてはいかがでしょうか。

株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について

株式会社ネイキッドは、テレビや広告、空間演出などジャンルを問わず活動している村松亮太郎氏によって設立されたクリエイティブカンパニーです。映像ディレクターやデザイナー、CGディレクター、ライターなどが集まり、映画・広告・テレビTV・インスタレーションなどさまざまなクリエイティブ活動が続けられています。

「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 2015-2016」の夜桜バージョンは、桜と春の訪れを祝うイースターが融合した春限定のディスプレイです。18時半のスタート時は混雑するため、見学は19時以降がオススメ。東京で1番早い夜桜見物を楽しんでみませんか。

イベント詳細
名称:TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA 2015-2016 夜桜バージョン
会場:東京タワー大展望台2階(東京都港区芝公園4-2-8)
会期:2016年3月1日(火)~2016年4月3日(日)
入場料:大展望台までの展望料金のみ
放映時間:18:30~22:30 ※約8分のマッピングショーを繰り返し上映
公式サイト:http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=2386

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ