お花見の名所・東京都の目黒川をご紹介!目黒区のお花見スポット、イベント情報も満載

  • 2334 |
  • 最終更新:

目黒川は、東京都世田谷区から目黒区、品川区を流れ、東京湾に辿り着く約8kmほどの川です。川沿いの池尻大橋から品川区の亀の甲橋までは約4km。川沿いには800本ほどのソメイヨシノが植えられています。桜の見頃は3月下旬から4月上旬です。遊歩道が整備されており、そぞろ歩きを楽しみながら桜が観賞できます。ここでは目黒川周辺のイベント情報とあわせて、目黒川の桜をご紹介しましょう。

http://blog.unitedbrain.jp/

目黒川の桜の魅力

東京都の世田谷区や目黒区、品川区を流れる目黒川は桜の名所として有名です。上流は川幅が狭く左右の川岸から張り出した桜が楽しめます。下流はゆったりとした流れで、目黒川に桜が映し出される名所です。特に、池尻大橋から下目黒にかけての川沿いは桜並木が広がり、満開の頃には多くの花見客で賑わいます。

目黒川周辺で桜観賞と一緒に食事やショッピング、歴史散策を楽しもう

目黒川で桜鑑賞を楽しむついでに、代官山駅で食事やショッピングを楽しむのもオススメ。また、代官山駅周辺には西郷山公園や菅刈公園、中目黒公園などがあり、休憩をしながら川の上流から下流へ桜を巡ることができます。
目黒駅で下車し、行人坂を下って太鼓橋から上流へ向かう川沿いの道は遊歩道が整備されています。車が通らずゆっくりと桜が観賞できる人気コースです。
そのほか、不動前駅近辺に建つ目黒区最古の神社「大鳥神社」や、下目黒にある寺院「目黒不動」なども桜が美しく咲き誇ります。

目黒川へのアクセス

目黒川は、JR山手線「目黒駅」、東急目黒線「不動前駅」から徒歩約5分です。
東急東横線・東京メトロ日比谷線・地下鉄「中目黒駅」、東急田園都市線「池尻大橋駅」からは徒歩約2分でアクセスできます。

目黒区は春イベント盛りだくさん

目黒区には、目黒川以外にも目黒不動・かむろ坂・林試の森公園の周辺や、学芸大学周辺の碑文谷公園・田向公園・サレジオ教会の近辺、蛇崩川緑道・祐天寺がある場所など桜が楽しめるスポットが点在しています。また、3月から4月にかけてはアルカス春祭りや、大岡山さくらまつり、呑川桜祭り、碑文谷公園桜フェスティバル、権之助坂茶屋、目黒イーストエリア桜まつり、自由が丘さくら祭り、中目黒桜まつり、GTスプリング・ゴスペルフェスタとイベントが目白押しです。

スポット詳細
名称:目黒川
所在地:東京都目黒区・世田谷区・品川区
公式サイト:http://meguro-kanko.com/sakura-megurogawa.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ