ハウステンボスでアジア最大級のバラの祭典「2,000品種120万本のバラ祭」開催!

  • 1128 |
  • 最終更新:

オランダの美しい街並みが再現されたテーマパーク「ハウステンボス」で、アジア最大級のバラのイベント「2,000品種120万本のバラ祭」が開催されます。開催期間は2016年5月5日(木)から6月13日(月)までです。ここでは、オランダの街並みとバラが調和した注目のイベントをご紹介します。

2,000品種120万本のバラ祭とは?

「2,000品種120万本のバラ祭」は、長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」で開催される、アジア最大級のバラのイベントです。昨年開催の1,500品種111万本が好評を集め、今年はさらに500品種9万本をプラスして行われます。レンガ造りの宮殿や生演奏が楽しめる広場、運河などの異国情緒あふれるオランダの街並みとともに、美しいバラを鑑賞できるイベントです。

奇跡のような庭園を楽しむ

単独テーマパークとして日本最大規模を誇るハウステンボス。その中でも随一の庭園「グランドローズガーデン」は、迷路や箱庭、カスケード(水路)など、ヨーロッパの庭園様式がみごとに再現され、メイアン家やゴジャール家などバラの権威から「奇跡のような場所」と絶賛されています。
この巨大庭園はライトアップされるので、ぜひじっくりとバラを堪能してみてください。



期間中は、ローズアドバイザーの有島薫をはじめとする特別ゲストやスタッフによる、セミナー&ガーデンツアーも毎日開催。ローズマーケットは約1,000品種と日本トップクラスの品揃えですので、お土産選びにもおすすめです。

音楽やグルメ、運河船とのコラボレーション

ハウステンボスの中心にある「アムステルダム広場」では、一流アーティストの生演奏とともに、ホテルシェフによるグルメを堪能できます。

また全長1kmに渡る運河の両岸には色とりどりのバラが咲き誇り、岸から見ても、運河船から見ても見応えあり。「パレス ハウステンボス」館内にある本物の花が食べられるカフェもカップルに人気のスポットです。前庭のローズガーデンと合わせてぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

イベント詳細
名称:2,000品種120万本のバラ祭
所在地:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
営業期間:2016年5月5日(木)~6月13日(月)
公式サイト:http://www.huistenbosch.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ