カールスジュニア 秋葉原の日本1号店徹底取材!店内まるごと大解説

  • 18670 |
  • 最終更新:

2016年3月4日(金)、秋葉原にカールスジュニア(Carl's Jr.)の日本1号店がオープンします。カールスジュニアは世界38カ国に展開するアメリカのプレミアムハンバーガーチェーン。日本にも「実はファン」という人が多く、今回の日本上陸は非常に注目を集めています。asoview!NEWS編集部が早速話題の新店舗を取材してきました!

アメリカで創業75年の超有名チェーン、カールスジュニア

カールスジュニアは1941年に南カリフォルニアで創業されたハンバーガーチェーンです。アメリカ国内ではサブウェイ、マクドナルド、バーガーキング、ウェンディーズに次ぐ5番目の店舗を持っています。アメリカ44州の他にも中国やインド、デンマークなど合計37の国に展開し、その店舗数は合計で3,600店ほどと、世界で人気を集めています。
日本にも1989年に一度上陸していましたが、その時は運営会社の都合により撤退。今回は満を持しての再上陸となります。今後は麻布十番、お台場、渋谷、六本木などに出店計画があり、10年で150店舗まで展開するそうです。

特徴は、本格的なメニューの数々。大きくジューシーなハンバーガーのほか、ハンドスクープで作る本物のアイスクリームシェイク、お店で調理して衣をつけたチキンテンダーなど、どれも食欲をそそるものばかりです。プレミアムクオリティの食材だけを使い、フレッシュなフードを提供する、ということにこだわっています。

場所は秋葉原中央通り沿い

カールスジュニアの日本再上陸1号店は、秋葉原にあります。秋葉原中央通り沿い、ドン・キホーテの隣の区画なのでわかりやすい立地。今回は末広町駅から向かいました。

末広町駅からは徒歩1~2分ほど。秋葉原駅からも徒歩4分ほどで到着します。

カールスジュニアは「食欲旺盛な若者」をターゲットにしていて、ブランドとして革新的な、意欲ある挑戦を続けています。日本の中でも独特の文化をつくっている秋葉原の街から、カールスジュニアの挑戦がはじまります。

カリフォルニアをイメージしたモダンなインテリア

店内はカリフォルニア風のモダンな雰囲気。昼は明るいカフェとして気軽に、夜は少し落ち着いた大人の雰囲気でゆったり過ごせます。

店内はローテーブル、ハイテーブル、ソファ席に加えてカウンター席もあります。一人でも、複数人で来ても好きなスタイルで過ごせます。

店内には無料の高速Wi-Fiも完備。仕事の合間に立ち寄っても安心です。

ボリューム満点!絶対食べたいハンバーガー

カールスジュニアのポリシーは、一切作り置きを行わない「made fresh to order」。すべて作りたて、できたてにこだわっているそうです。
カールスジュニアのメインとなるハンバーガーは、100%アンガスビーフを使用した「シックバーガー」。オーダーを受けてから炭火の直火焼きで肉を焼き上げます。ここでは今回試食できたハンバーガーをご紹介します。

ワカモレベーコンシックバーガー(GUACAMOLE BACON THICKBURGER)

アンガスビーフのパティに、ホワイトチェダーチーズ、クリスピーベーコン、ワカモレ、サンタフェソースをトッピング。とにかくすごいボリュームです。

肉だけだとちょっとトゥーマッチになってしまいそうなところ、ワカモレが味を変えてくれ、すいすいと食べ進んでしまいます。レタスや紫タマネギなどの野菜もシャキシャキでとても新鮮です。1/2LB 1,220円、1/3LB 1,020円。

マシュルームシックバーガー(PORTOBELLO MUSHROOM THICKBURGER)

アンガスビーフのパティにホワイトチェダーチーズ、マッシュルームソテー、マヨネーズタイプソースがかかっています。

マッシュルームソテーが溢れんばかりに載っていて、食べているとはみ出してきてしまうほど。バターと独特の味付けで、今までに食べたことのないハンバーガーだと感じました。1/2LB 1,190円、1/3LB 990円。

ダブルウエスタンベーコンチーズバーガー(DOUBLE WESTERN BACON CHEESEBURGER)

直火焼きのビーフパティが2枚、その上にレッドチェダーチーズとクリスピーベーコン。さらにオニオンリングフライ、BBQソースがかかっています。こちらはアンガスビーフのパティではありません。

とにかく肉肉しさ満点のバーガーです。オニオンリングが入っているハンバーガーというのは今まで食べたことがなかったので、こちらも非常に新鮮。アメリカらしい味の濃さがたまりません。1/2LB 1,270円、1/3LB 920円。

チキンクラブサンド(CHARGRILLED CHICKEN CLUB SANDWICH)

直火焼きチキンフィレにホワイトチェダーチーズ、クリスピーベーコン、マヨネーズタイプソースがトッピング。

正直見た時は肉が硬いんじゃないのかな?と思いましたが、ひとくち食べてびっくり。柔らかくて香ばしいチキンです!ビーフはちょっと重いな、と思っている人にはこちらをぜひオススメしたいです。640円。

サイドメニューも見逃せない!

すべてのハンバーガーは、サイドメニューとドリンクをセットにした「コンボ」にできます。サイドメニューもハンバーガーに劣らぬ美味しさです。

コンボで選べるのはフレンチフライ、クリスカットポテト、オニオンリング、チキンテンダーです。※写真は撮影用なので、通常の盛り付けとは異なります

特におすすめしたいのがチキンテンダー。できたては熱々で、肉汁があふれ出てくるほどです。BBQソース、サンタフェソース、ランチソースの3種類を選べますが、ソースがなくても充分に味がついていて美味しい!お腹がいっぱいなのにもっと食べたくなってしまいます。

ドリンクはおかわり自由

ドリンクをオーダーすると、カップのみを渡されます。

ドリンクは何杯でもおかわり自由!コーラ、ジンジャーエールなど炭酸中心で8種類から選べます。

コンボにする場合はバーガーの料金にプラス200円~350円。ぜひコンボにして、サイドメニューもしっかり味わうことをオススメします。

オープン日にはスペシャルなプレゼントも

オープン日の3月4日(金)は11時からの開店です。開店に先駆けて、10時10分からはセレモニーが行われます。
さらに先着50名には1年分の無料バーガー券「A Year's Worth of Free Burgers」と、1~50のシリアルナンバー入りカールスジュニアオリジナルキャップがプレゼントされます。これは世界中のカールスジュニアファンの間で根強い人気があり、店舗オープンの何日も前から列をつくるファンもいるとか。毎週1種類×52週分のバーガー無料クーポンブックはぜひ手に入れておきたいプレミアムな一品です!
51名以降にも、次回来店時に使えるコンボセット無料券やオリジナルニット帽、クリアファイルなどのプレゼントが。気になっている人はオープン当日を狙ってみてはいかがでしょうか?

店内ではオープン記念のグッズも販売しています。カリフォルニアテイストがおしゃれです。

ファーストフード感覚ながら、超本格的な美味しさのハンバーガーを味わえるカールスジュニア。今後話題になることは間違いなしです!いち早くチェックして店舗を訪れてみてはいかがでしょうか?

店舗詳細
名称:カールスジュニア秋葉原
住所:東京都千代田区外神田4-4-3
営業時間:8:00~21:00(モーニング8:00~10:30)
オープン日:2016年3月4日(金)※オープン日のみ開店11:00~
公式サイト:http://www.carlsjr.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ