大江戸温泉物語 伊豆の宿リニューアル!熱海、伊東で絶景露天風呂や新客室が登場

  • 提供:大江戸温泉物語株式会社
  • 3040 |
  • 最終更新:

静岡県熱海市にある「大江戸温泉物語グループ」の施設「あたみ」は、伊東・熱海・土肥の「伊豆3館リニューアル」の一環として2016年3月18日(金)にリニューアルオープン。相模湾の眺望を満喫できる露天風呂や客室が新しく生まれ変わります。また、リニューアルオープン当日は宿泊客へ桜茶と桜まんじゅうがふるまわれます。

熱海温泉の「あたみ」の魅力とは?

「大江戸温泉物語」は、日本初の温泉テーマパークとして、2003年3月1日にお台場に開業。その後、全国に様々な温泉施設を展開しています。

静岡県熱海市にある大江戸温泉物語グループの「あたみ」は、2012年4月28日オープン。首都圏から新幹線で50分と、気軽に本格的な温泉が楽しめることから人気の温泉旅館です。源泉かけ流しの天然温泉はもちろんのこと、海が見渡せる開放感たっぷりな「最上階の展望室」をはじめ、和室・洋和室・洋室など様々なタイプの客室があり好評。

また、漫画コーナー、卓球、囲碁・将棋のほか、ゲームコーナーやカラオケなどの娯楽施設も完備しています。周辺には「熱海梅園」や「來宮神社」、「熱海サンビーチ」、「MOA美術館」などの施設も充実しており、子供から大人まで楽しめる温泉宿です。

2016年3月18日(金)リニューアルオープン!「海が見える絶景露天風呂」が誕生!

熱海温泉の「あたみ」は、伊東・熱海・土肥の「伊豆3館リニューアル」の一環として2016年3月18日(金)リニューアルオープンします。リニューアル後は「海が見える絶景露天風呂」をテーマに、相模湾の眺望を満喫できる露天風呂が登場。肌にやさしい弱アルカリ性天然温泉は、痩身効果や美肌効果が。また、神経痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病にも効果があるとされています。

新たなコンセプトの客室も登場!

さらに、訪れる方のニーズに合わせた和モダン調の和洋室と洋室、計6室が誕生。特に、和洋室の特徴は琉球畳とシモンズのベッドです。旅の疲れから解放されてゆったりとしたひと時を過ごせます。

伊東・土肥も新しい施設に注目

また、伊東温泉の「伊東ホテルニュー岡部」では、2016年3月19日(土)に女性大浴場の内湯と露天風呂をリニューアル。露天風呂は四季折々の風情を影絵で表現し、雰囲気満点です。

土肥温泉の「土肥マリンホテル」は2015年12月にリニューアル。西伊豆ならではの夕陽を楽しめる「海の見える絶景大浴場」は雰囲気満点です。

期間限定でスペシャルメニューも登場

伊東・熱海・土肥の3館では、2016年4月4日(月)より海鮮バイキングにスペシャルメニューが登場します。

「あたみ」 豪快!海鮮焼きフェア

海鮮串焼き、海老塩焼きやホタテバター焼きなどが味わえます。

「伊東ホテルニュー岡部」 金目鯛食べ比べフェア

金目鯛の煮付け、刺身、オイスター炒めなど、金目鯛をさまざまな味で食べ比べられます。

「土肥マリンホテル」 彩りどんぶりフェア

海鮮丼、うな丼、天丼などさまざまなどんぶりを堪能できます。

施設詳細

施設名:あたみ
住所:静岡県熱海市咲見町8-3
アクセス:JR 東京駅より熱海駅まで約50分。熱海駅からは徒歩約7分
URL:http://www.ooedoonsen.jp/atami/

施設名:伊東ホテルニュー岡部
住所:静岡県伊東市桜木町2-1-1
アクセス:JR 伊東駅から無料送迎バスで約5分
URL:http://www.ooedoonsen.jp/ito/

施設名:土肥マリンホテル
住所:静岡県伊豆市土肥2791-4
アクセス:JR 三島駅より無料直行バスで約90分
URL:http://www.ooedoonsen.jp/toi/

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ