春の訪れとともに今年も「六甲高山植物園」がオープン!春のイベントも目白押し

  • 495 |
  • 最終更新:

2016年3月19日(土)より、兵庫県神戸市にある「六甲高山植物園」の今シーズンの営業が開始されます。現在は冬季休園中ですが、春の訪れとともに様々なイベントが開催されます。春にしか楽しめないイベントをご紹介します。

http://cooper32.blog.fc2.com/

「六甲高山植物園」とは?

神戸市にある「六甲高山植物園」は1933年に開園した歴史ある植物園です。六甲山の山頂に近い海抜865mの高地にあり、平均気温は北海道南部とほぼ同じ。その気候を活かし、国内外の高山植物や寒冷地植物が約1,500種栽培されています。日ごろ見られない植物がたくさん見られることから、幅広い年齢層に親しまれているスポットです。

春のイベント

冬季休園を経て2016年3月19日(土)から営業が再開されるにあたり、春にしか体験できないイベントが開催されます。ここからは、各イベントを日付順にご紹介していきましょう。

春の花めぐり

期間:2016年3月19日(土)~4月17(日)10:00~17:00
「春の花めぐり」は、春の植物を楽しみながら園内のクイズに回答していくクイズラリーです。ポイントをすべてクリアするとオリジナルグッズがもらえますよ。ぜひ、ゲットしましょう。

沖先生のぶらぶら園内ガイド

期間:2016年4月9日(土)11:00~、14:00~(各回1時間程度)
「沖先生のぶらぶら園内ガイド」ではゲスト講師に神戸薬科大学の沖和行先生を迎え、薬草の秘められた魅力を聞くことができます。例年好評のイベントで、参加費は無料です。

フォトセミナー「春の草花撮影会」

期間:2016年4月10日(日)10:30~11:00(講習会)11:00~15:00(散策・撮影)
日本山岳写真協会の方が講師を務めるフォトセミナーです。10時30分から11時までは撮影方法の講習会があり、11時から15時までは自由撮影時間となっています。個別に撮影を指導してもらえる貴重な機会です。

ミズバショウコンサート ~春の花々とにほんのうた~

期間:2016年4月16日(土)11:30~、13:30~、15:00~(各回30分程度)
ボーカリストの観月彩可さんを招いてコンサートが開催されます。コンサート名の通り、舞台はミズバショウの群落前の特設ステージ。美しい花とともに、きれいな歌声に耳を傾けてみましょう。

六甲高山植物園スタッフと歩く山上散歩 ~春の草花ゴール~

期間:2016年4月16日(土)9:30集合 ※悪天中止
植物園の解説員とともに、春の花々を楽しみながら山上を散策していきます。参加料は1,000円ですが、入園料込みで参加記念品も付くのでとてもオトク。3月1日(火)から電話予約での受付が開始されます。

スポット詳細

名称:六甲高山植物園
所在地:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
開園期間:3月19日(土)~11月23日(水・祝)
開催時間:10:00~17:00(16:30 受付終了)
料金:大人(中学生以上)620円 / 小人(4歳~小学生)310円 / シニア(65歳以上)520円
公式サイト:http://www.rokkosan.com/hana/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ