麺がないラーメン?!人気ラーメンチェーン「一風堂」から一風変わった新メニューが登場!

  • 1663 |
  • 最終更新:

福岡発祥のラーメン店「一風堂」は、5年後に100周年を迎える福岡県八女(やめ)市創業の老舗豆腐店「豆藤(まめふじ)」とコラボ。2016年3月1日(火)から3月31日(木)まで、銀座店、恵比寿店、薬院店の3店舗で、「白丸元味」のスープに麺ではなく豆腐を入れた「白丸とんこつ100年豆腐」が期間限定で提供されます。ラーメンなのに麺がない、一風堂のちょっと変わった新メニューを早速ご紹介しましょう。

老舗豆腐店「豆藤(まめふじ)」とは?

福岡県八女(やめ)市の「豆藤」は、大正10年創業。5年後には創業100年を迎える老舗豆腐店です。八女の清らかな地下水を使用し、昔ながらの手法で作られた豆腐は地元民を中心に、多くの人に愛されています。また、燻製豆腐「ローリングストーン」や豆腐プリン、直火豆腐、「あつ揚げ四兄弟」など、新商品の開発も積極的に行っています。

新商品誕生のきっかけ

「白丸とんこつ100年豆腐」の誕生のきっかけは、「一風堂」創業者の河原成美と親交のあった「豆藤」4代目の加藤信介氏が、新作の豆腐の味を紹介するために「一風堂」のテストキッチンを訪問。その際「一風堂」商品の試作中だったため、豚骨スープの中に豆腐を入れて食べてみたところとても美味しく、その後改良を繰り返し「白丸とんこつ100年豆腐」として完成しました。

白丸の新しい可能性を示す「白丸とんこつ100年豆腐」!

「白丸とんこつ100年豆腐」は、「一風堂」の豚骨ープに、麺ではなく豆腐を入れた逸品です。スープは、創業当時から受け継がれている、原点の味ともいえる「白丸元味」のものを使用しています。

また、豆腐は製造段階から一風堂の豚骨スープを使っており、豆腐のアルカリ性と豚骨の酸性が中和され、口の中でまろやかにとろけるのが特徴です。

販売店舗は、銀座店、恵比寿店、薬院店の3店舗。価格は720円、半替え玉もしくはごはんセットはプラス50円になります。ごはんを入れて豆腐雑炊にしたり、麺を入れて楽しんだりするのもおすすめです。「白丸」の新境地をぜひ味わってみてください。

なお、1店あたり1日20丁の限定商品となりますので、注意してください。

新商品詳細
商品名:「白丸とんこつ100年豆腐」
価格:720円(税込) ※薬院店は680円(税込) 、半替え玉もしくはごはんセットはプラス50円
提供期間:2016年3月1日(火)~3月31日(木)の閉店まで
提供数量:1店あたり1日20丁
詳細URL:http://www.ippudo.com/news/1603_tofu

店舗詳細
店舗名:一風堂 薬院店
住所:福岡県福岡市中央区薬院1-10-1
営業時間:月~土・祝前11:00~翌2:00 日・祝11:00~24:00
定休日:年末年始

店舗名:一風堂 恵比寿店
住所:東京都渋谷区広尾1-3-13 ハイネス恵比寿
営業時間:月〜木11:00〜翌3:00 金土・祝前日11:00~翌4:00 日祝11:00~翌2:00
定休日:年末年始

店舗名:一風堂 銀座店
住所:東京都中央区銀座4-10-3 セントラルビル1F
営業時間:月~木11:00~翌2:00 金土・祝前日11:00~翌3:00 日祝11:00~翌1:00
定休日:年末年始

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ