三井アウトレットパークで参加費無料の「トワイライトハイク」開催!夕暮れの登山で夜景を満喫

    PR

  • 839 |
  • 最終更新:

三井アウトレットパーク マリンピア神戸と滋賀竜王店では、「山の日」を目前に控えた2016年7月26日(火)、8月5日(金)、8月8日(月)の3回にわたり、夕暮れから夜にかけての登山が楽しめるイベント「トワイライトハイク」が開催されます。登山用具メーカー「モンベル」のガイドスタッフが同行するので、登山初心者も安心して夜の登山が楽しめますよ。お仕事終わりに夜景を眺めながら汗を流してみてはいかがでしょうか。

サンセットから夜景までが楽しめる!トワイライトハイクとは?

2016年から新たに制定された国民の祝日「山の日」。8月11日の山の日制定を記念して、三井アウトレットパークと登山用具メーカー「mont-bell(モンベル)」によって開催されるイベントが「トワイライトハイク」です。

モンベルスタッフのガイド付きだから安心!

開催店舗は「マリンピア神戸」と「滋賀竜王」の2店舗。どちらの開催も、モンベルのスタッフがガイドとしてついてくれるため、登山初級~入門者が楽しめるイベントとなっています。夕暮れから夜にかけての登山を楽しむことができるため、普段昼間の登山しかしたことがないという方は、新たな登山の楽しみに出会えますよ。

参加費は無料!

トワイライトハイクの参加費は無料です。そのため、「夜の登山はちょっとむずかしそう…」という方や、「登山に興味はあるけどなかなか…」と今まで登山に挑戦できなかった方も気軽に山の魅力にふれることができます。

マリンピア神戸と滋賀竜王店それぞれの詳細を確認しよう!

トワイライトハイクは、マリンピア神戸と滋賀竜王店でそれぞれ開催時間や行程が異なります。そのため、参加前に行程やルートなどを確認したうえで応募しましょう。さっそくそれぞれの特徴をご紹介します。

マリンピア神戸【8月5日(金) 18:00~20:00】

神戸では、明石海峡大橋の美しい夜景が一望できる、旗振山でのトワイライトハイクが楽しめます。旗振山の標高は246m。眼下に広がる神戸の夜景は圧巻です。

行程はJR塩屋駅を出発地点とし、約50分かけて旗振山へ登り、暮れゆく夕日と明石海峡大橋の夜景を堪能。その後約45分かけて出発地点のJR塩屋駅へと戻ります。

滋賀竜王店【7月26日(火)18:00~20:30 / 8月8日(月)18:30~21:00】

滋賀竜王店では、自然の美しさを感じられる鏡山の標高200m地点、鳴谷池を目指すトワイライトハイクが楽しめます。また滋賀竜王店では、出発前にアウトドアグッズのレクチャーも開催されるので、アウトドアの知識を深めることもできます。

行程は三井アウトレットパーク 滋賀竜王を出発し、標高200mの鏡山鳴谷池を目指して歩き、その後三井アウトレットパーク 滋賀竜王へ戻るルートです。

トワイライトハイクの持ち物

トワイライトハイク参加時に必要な持ち物は3点。必須のものもありますので、下記持ち物を事前にしっかり確認しましょう。

  • ヘッドライト(必須)
  • スニーカー
  • レインウェア

夜の山道を歩くため、ヘッドライトは必須となります。忘れた場合は購入する形となりますので、事前に用意しておきましょう。

トワイライトハイクの応募方法は?

トワイライトハイクに参加希望の方は、下記特設ページの希望日程の申し込みフォームから応募しましょう。

【応募はこちら!】山の日フェスタ特設サイト

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ