東京・千代田にある靖国神社は桜の名所です!神社内の資料館「遊就館」で本物のゼロ戦に触れよう

  • 291 |
  • 最終更新:

靖国神社は、東西線・半蔵門線・都営新宿線の「九段下駅」の出口1より徒歩約5分の場所にあります。都心にありながら閑静な雰囲気の神社です。東京の開花宣言の基準となる標本木があります。元旦に開催する「新年祭」では境内で御神酒や甘酒がふるまわれます。芸能や弓始めの奉納行事や、新春恒例の福引きもあり多くの人で賑わいます。

http://nanairokancho.sblo.jp/

靖国神社で最も重要な祭事「例大祭」

春と秋に執り行う「例大祭」は靖国神社で最も重要な祭事です。春は4月21日から23日までの3日間に渡り清祓・当日祭・第二日祭・直会の諸儀が斎行されます。期間中、境内では各種奉納芸能や、特別献華展、さくらそう展などの奉祝行事も行われます。

東京の開花を告げる靖国神社の桜

「九段下駅」を出て靖国神社方面へ向かう靖国通り沿いや靖国神社は桜の名所です。境内にはソメイヨシノや、ヤマザクラなど約400本の桜が咲き誇ります。ソメイヨシノは気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の標本木です。

千代田のさくらまつり

千代田区では3月下旬から4月上旬にかけて「千代田のさくらまつり」が開催されます。期間中は、千鳥ヶ淵緑道の桜がライトアップされ、靖国神社会場では「さくらフェスティバル」が行われます。立ち並ぶ露店は200ほどです。また、週末には無料シャトルバス「丸の内シャトル さくら祭り号」が運行されます。東京の桜の名所、千代田区でお花見を堪能しませんか。

夏の風物詩「みたままつり」

夏には毎年「みたままつり」が行われ、大小3万を超える提灯や、おみこし、浴衣姿の人たちで賑わいます。盆踊りでじんわり汗をかくと、夏が来たなと実感出来ますよ。日本の夏を満喫出来るオススメの場所です。

ゼロ戦の実物が見学出来る「遊就館」

靖国神社の資料館「遊就館(ゆうしゅうかん)」では、宮崎駿監督の長編アニメ「風立ちぬ」のモデルであるゼロ戦の実物が見学出来ます。戦場で残骸となって発見された数機の機体を集めて復元した本物です。レプリカではありません。「風立ちぬ」は監督が全精力を傾け作り上げた作品で、自分で観て初めて涙を流した作品です。実物のゼロ戦を見て監督の涙の意味を感じてみませんか。

スポット詳細
名称:靖国神社
所在地:東京都千代田区九段北3-1-1
定休日:無休
営業時間:開門 6:00
     閉門 17:00(1月・2月・11月・12月)
        18:00(3月~10月)
公式サイト:http://www.yasukuni.or.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ