「東京マラソンエキスポ2016」開催!ランナーも観衆も楽しめるエキサイティングなイベント

  • 5187 |
  • 最終更新:

「東京マラソンEXPO2016」が2016年2月25日(木)から27日(土)までの3日間、東京江東区で開催されます。10回目を迎える今年のテーマは「Running Life Style」です。ファッション×ランニング、ビューティー×ランニング、フィットネス×ランニングなど走るだけではありません。それぞれに合った楽しいランニングライフスタイルを見つけてみませんか。

(C)東京マラソン財団

東京マラソンをさらに盛り上げる!東京マラソンEXPO2016

東京マラソンは毎年2月の第4日曜日に開催されています。新宿駅前の東京都庁をスタートし都内を駆け抜け、東京ビッグサイトにゴールするマラソン大会です。
東京マラソンは本大会が最も注目を集めがちですが、それだけではありません。3万7000人以上のエリートランナーと市民ランナーが、スタートからフィニッシュまで42.19kmを駆け抜けるまで1万人以上のボランティアが参加しています。また160万人を超える沿道の観衆や、協賛企業、団体の支えが欠かせないイベントです。ここ数年は30万人以上の応募が殺到しています。その人気は国内で1番と言っても過言ではありません。

東京マラソンは当日の受付はなく、事前にゴール地点のビッグサイトを訪れてナンバーカードを受け取る方式になっています。この会場にさまざまなブランドのブースが出展し、「東京マラソンEXPO」としてマラソンの前3日間にわたって開催されます。

(C)東京マラソン財団

東京マラソンEXPO2016は東京マラソンにエントリーしているランナーでなくても、誰でも参加できます。最新のラングッズや情報が集まる場なので、ランニングをしている、ランニングに興味がある人は要チェックです。

(C)東京マラソン財団

東京ビッグサイトがランニングとライフスタイルを融合させたテーマパークに

今年の東京マラソンEXPOには、史上最大123の団体が出展します。最新のアパレルや未体験のサービスなど、沢山のデモンストレーションが体験できます。昨年好評だったランナーが楽しめるアクティビティを揃えた「ランナーズパーク」や、トークショーやライブなどエンターテインメントを展開する「EXPOステージ」、また全国のご当地フードを厳選した「フードゾーン」など1日中楽しめるコンテンツが満載です。

(C)東京マラソン財団
(C)東京マラソン財団

東京マラソンの見どころ

東京がひとつになる日。・The Day We Unite.

東京マラソンのコンセプトは「東京がひとつになる日。・The Day We Unite.」です。当日はテレビ中継もされますが、時間があればぜひ沿道に足を運んでランナーの応援を楽しんでみてはいかがでしょうか。

走る喜びを感じよう
世界のトップアスリートが駆け抜ける姿を間近に観戦できます。市民ランナーもそれぞれの目的で自分流のマラソンが楽しめるイベントです。

誇りを持って支えるボランティア
寒い手で渡したバナナを貰ったランナーが笑顔で受け取ってくれます。見ず知らずのランナーが頑張る姿を見てボランティア自身も勇気が貰えます。人と支え合う喜びを実感できますよ。

応援する側も楽しいイベント
家族の応援に来たのに気がつけば見ず知らずの人を応援していたり、懸命な姿に感動を覚えたり、足がふらつくランナーを声が枯れるまで応援したり、心の高揚を感じる1日が過ごせます。

エキサイティングで見どころの多いレースに期待

男子

男子のフィールドでは、その安定性からメジャー各大会からも引っ張りだこのエマニュエル・ムタイが参加します。同じく2014年大会・東京チャンピオンのディクソン・チュンバは、現在マラソン界最強と呼び声の高いエリウド・キプチョゲとAbbott WorldMarathon Majors Series IXのシリーズチャンピオンの座を東京マラソン2016に賭けています。更に昨年東京マラソンで自己記録を更新したロンドンオリンピックチャンピオンのスティーブン・キプロティチや、2時間4分台後半の記録を持つフェイサ・リレサらを中心に海外招待選手の層の厚さが際立ちます。
日本人選手もリオ・オリンピック選考がかかっており熱い戦いが期待できます。昨年、一気に記録を7分台に縮めたトヨタ自動車九州の今井が戻ってきます。それを追うのは、中国電力の出岐やコニカミノルタの宇賀地と山本、Hondaの佐野、三菱日立パワーシステムズの松村です。またベテランのミキハウスの藤原新がどうレースを運ぶか楽しめます。ダークホースでは初マラソンの村山に注目です。
特筆すべきは、今年の箱根駅伝でも観衆を沸かせた学生ランナー、東洋大の服部勇馬や、青山学院大の一色、小椋、下田からも目が離せません。2020年を視野にどこまで行けるか思い切ったレース展開に期待です。

女子

女子のフィールドは、誰もが認める世界のトップ選手、ケニアのエドナ・キプラガトや、エチオピアの実力者アベル・ケベデ、Abbott World Marathon Majors Series IXに注目です。女子チャンピオンの座をこの大会に賭ける2人の選手、エチオピアのべルハネ・ディババとケニアのヘラー・キプロプ、キプロプは昨年の中国の世界陸上で銀メダル獲得と伸びをみせています。今年の女子のフィールドは間違いなく史上最高のメンバーです。

緊張感と迫力のある車いすレース

男子は2015年ロンドンマラソン兼世界選手権優勝者のジョシュア・ジョージ選手や、2015年シカゴマラソン優勝者のクート・フェンリー選手、2015年ニューヨークシティマラソン優勝者のエルンスト・バンダイク選手の3人が入り力強いレース展開が期待できます。
世界のトップ選手に対して国内の洞ノ上、山本、吉田、鈴木選手が、どう仕掛けていくのか見ものです。国内選手においては今大会が、リオデジャネイロ・パラリンピックマラソン選考大会を兼ねており、総合3位以内で国内1位、1時間28分30秒以内をクリアすると推薦枠が獲得できます。それを念頭に置き全員が果敢に攻めていくでしょう。

女子は東京マラソンを8連覇しコースを熟知している土田和歌子選手が、2015年のボストンマラソン、ロンドンマラソン兼世界選手権、シカゴマラソン、ニューヨークシティマラソンを制しているタチアナ・マクファーデン選手とどういったレースを繰り広げるか楽しみです。

こちらにも注目

東京マラソンフレンドシップラン
2016年2月27日(土)に開催する「東京マラソンフレンドシップラン2016」は海外から参加するランナーや外国人へのおもてなしと交流を目的としたファンランイベントです。本大会で使用すフィニッシュラインへ1日早くフィニッシュできるというプレミア感もあります。

親子で走るファミリーラン
本大会と同じフィニッシュラインを走り抜けるファミリーランが、小学生とその親を対象に2016年2月28日(日)に開催されます。アットホームな姿に心が温まります。

アフターラン・サンクスパーティ
フィニッシュ後のランナーや応援者が集い、感動を共有したりボランティアへの感謝の気持ちを表した表彰ステージを設けたり、様々なイベントの開催が予定されています。

イベント詳細
名称:東京マラソンEXPO2016
場所:東京ビッグサイト 西展示棟(東京都江東区有明3-11-1)
開催日:2016年2月25日(木)~27日(土)
開催時間:2016年2月25日(木)・と26日(金) 11:00~21:00(入場は20:30まで)
2016年2月27日(土) 11:00~20:00(入場は19:30まで)
電話番号:03-5500-6644(EXPO事務局)
公式サイト:http://www.marathon.tokyo/events/expo/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ