80万株の芝桜と富士山の贅沢な絶景が魅力!富士本栖湖リゾート「2016富士芝桜まつり」開催

  • 3911 |
  • 最終更新:

美しい風景を堪能できる毎年大好評のイベント「2016富士芝桜まつり」が、2016年4月16日(土)から5月29日(日)までの期間、富士本栖湖リゾートで開催されます。毎年多くの観光客が訪れるこのおまつりは、今年で9回目を迎えました。景色を楽しむだけではなく、会場で行われるさまざまなイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

http://prtimes.jp/

「2016富士芝桜まつり」のみどころ

約80万株の芝桜があざやかに咲きほこり、富士山のふもと一面を染め上げます。植えられた芝桜の数は首都圏最大で、どの場所からも美しいピンクの芝桜と雄大な富士山を楽しめます。今回は3種類の芝桜にくわえてムスカリ、サクラソウ、ミツバツツジなど芝桜以外の植物を数種類植栽しています。期間中を通して10種類以上の花々が見られる予定ですので、何度訪れても違った風景を楽しめます。

おいしいものがたくさん!綺麗な景色を見ながら名物を満喫

会場では「富士山うまいものフェスタ」として、山梨県や静岡県など富士山周辺のグルメを集めたグルメイベントが開催されます。B級グルメ大会で全国的に有名になった「富士宮やきそば」や山梨名物「甲州とりもつ煮」、最近話題の「吉田うどん」やブランド豚で作る「甲州富士桜ポークの豚汁」などいろいろなご当地グルメが食べられます。
食事が終わったら「展望カフェ」でスイーツをどうぞ。眺望がすばらしいカフェでハイランドリゾート ホテル&スパのパティシエが作るスイーツと、芝桜と富士山の眺めをゆっくり楽しめます。

「2016富士芝桜まつり」の限定品をおみやげにしよう!

「富士山うまいものフェスタ」会場では、地元のお土産品を購入できます。銘菓「信玄餅」、「黒玉」や名物の「ほうとう」など「2016富士芝桜まつり」でしか買えない味やパッケージの商品がバラエティ豊かにならびます。

温泉でちょっとひとやすみ

たっぷり景色や食事を楽しんだら、温泉で休憩しましょう。富士山の真正面に設置された「展望足湯」が100円で利用できます。絶景を見ながら、歩き疲れた足をリフレッシュできるのが嬉しいですね。

交通機関について

道路・駐車場ともに混雑が予想されますので、公共交通機関の利用をおすすめします。
まつりの期間中は新宿駅発「快速・お座敷富士芝桜号」や「快速・富士芝桜まつり号」など、いろいろな臨時電車が運行します。会場までの道のりもレジャーとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

 


イベント詳細
名称:2016富士芝桜まつり
会場:富士本栖湖リゾート(旧名称「本栖ハイランド」)
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
開催期間:平成28年4月16日(土)~5月29日(日) 計44日間
※開花状況により変動あり。電話やホームページで確認のこと。
営業時間:8:00~17:00
入園料金:
大人(中学生以上)600円 / 小人(3歳以上)250円
団体大人500円 / 小人200円(15名以上より適用)
アクセス:
【車の場合】中央自動車道河口湖ICから国道139号経由約25分
      東名高速道路富士IC・新東名高速道路新富士ICから約50分
【公共交通機関の場合】新宿駅より直通高速バスで約2時間25分
           富士急行線河口湖駅より会場行きバスで約30分
           JR新富士駅より会場行きバスで約75分
電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え河口湖駅下車、会場行きバス乗り換え
ホームページ:http://www.shibazakura.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ