「よなよなエールの超宴」今年も開催!軽井沢の大自然の中でクラフトビールを飲もう!

  • 2069 |
  • 最終更新:

2016年5月21日(土)と22日(日)に、群馬県のキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」にて、「よなよなエールの超宴(ちょううたげ) in新緑の北軽井沢」が開催されます。緑豊かな軽井沢でクラフトビールをたっぷり味わえてキャンプも楽しめる、アウトドア好き必見のイベントをご紹介します。

「よなよなエールの超宴」とは?

昨年も行われた「よなよなエールの超宴」が2016年も開催されます。2015年は、満足度95%という記録を叩きだし、多くの反響を生みました。
「よなよなエールの超宴」を開催するのは、「よなよなエール」を醸造・販売している株式会社ヤッホーブルーイングです。

イベントではもちろん、「よなよなエール」をはじめとするクラフトビールをたっぷりと味わうことができますが、ただのビールイベントではありません。コンセプトは「クラフトビールと自然の楽しみ方」ということで、人との交流や大自然との融合の中でビールを味わってもらおうという企画なんです。自然豊かな北軽井沢で、5月の緑を感じながらクラフトビールを楽しむという贅沢を楽しめます。
ビールの提供は、21日の12時から17時まで。ラストオーダーは16時30分となっています。この時間設定からも、企画趣旨を感じ取れますね。

イベント内容

「よなよなエールの超宴」では、クラフトビールを飲めるだけではなく、様々なコンテンツで楽しい時間を提供してくれます。
ビールに興味がある方は「よなよなエール大学」へ。ビールの知識を深める特別講義が行われます。そのほか、グラスセミナーのワークショップもありますよ。
また、ビールの提供がない22日には、早朝のヨガ体験を実施します。きれいな酸素をたっぷり吸い込みながら、体の目覚めを体感しましょう。
イベント中は、アーティストによるライブやフード販売も行われます。

会場は北軽井沢スウィートグラス

約3万坪という広大な敷地をもつ、軽井沢エリアで有数のキャンプ場です。木々はもちろん、流れる小川にも都会にはない自然の匂いを感じることができます。
宿泊するにあたって人気となるのがツリーハウス。宙に浮いたような家屋がかわいらしいデザインで、女性に人気です。
今回は5月21日(土)、22日(日)の開催ですが、20日(金)からの前乗りも大歓迎とのこと。また、日曜日は予定がある、という人は宿泊せずに日帰りでの参加も可能です。

よなよなエールファンのみならず、ビール好きなら見逃せないイベントです。人気必至なので早めにチェックしましょう!

スポット詳細

名称:よなよなエールの超宴 in新緑の北軽井沢
所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990
開催日時:2016年5月21日(土) 12時~19時 / 5月22日(日)6時~11時
料金:大人 5,400円(税込、入場券、ビール・フードチケット6枚、超宴特製グラス含む ) 追加チケット 1枚500円(チケット1枚につきビール1杯・フードにも使用可)
 ※入場料は両日共通、宿泊料は別途かかります
公式サイト:http://yohobrewing.com/cho_utage2016/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ