日本らしさ!?満載な旅館「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」がオープン!

  • 2649 |
  • 最終更新:

2016年3月1日(火)、神奈川県湯河原に「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」がオープンします。主に外国人旅行客のための旅館となっており、日本らしさをたっぷりと詰め込んだ仕様が魅力的です。外国人はもちろん、日本人も楽しめる新しいタイプの旅館についてご紹介します。

外国人がイメージする日本が形に

外国人がイメージする日本といえば、寿司・天ぷらから始まり、富士山、神社、浮世絵などでしょう。こういった、外国人が「日本」と聞いて連想する要素がふんだんに詰まっている旅館が「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」です。
旅館の外観を見ると、伏見稲荷の有名な鳥居を模した造りになっており、エントランスへとつながっています。また、入り口の横には枯山水風の庭園もあり、写真撮影や体験もできます。
旅館へ入ると、浅草寺の雷門を思わせる巨大な提灯が。また、大きな凧に描かれた浮世絵がゲストを出迎えてくれます。

このほかにも、利き酒を体験できる日本酒バーや、日本の名所写真がズラリと並ぶ写真撮影スポットがあります。お部屋はもちろん和室で、1室6名まで宿泊可能。
ベッドタイプのドミトリーもありますので、幅広い層のゲストから親しまれそうです。

温泉もコスプレも楽しめる

湯河原といえば、日本人には温泉地として知られています。「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」でも源泉かけ流しの温泉が楽しめます。壁面には富士山と桜の風景が描かれ、シャワーだけではなく湯船の魅力を体感することができます。また、宗教上の理由や羞恥心で入浴できない方向けに、シャワーブースも完備。幅広い層にアピールしていくつくりになっています。
また、日本のサブカルチャーであるコスプレに注目している外国人も少なくありません。「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」ではコスプレでの写真撮影も可能。特別な思い出を残せます。

「株式会社The Ryokan Tokyo」が目指すもの

「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」の企画開発を手掛けた「株式会社The Ryokan Tokyo」は、「楽しい日本の入り口になるような旅館体験を提供」することをコンセプトにしています。日本の魅力を一度に体験してもらうことで日本の魅力を知ってもらい、再来日したときに、より深く日本を知ってほしいという想いが、今回の旅館オープンにつながりました。日本のファンになるきっかけを提供してくれる「株式会社The Ryokan Tokyo」に期待です。

スポット詳細

名称:The Ryokan Tokyo YUGAWARA
所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
料金:和室2名1室利用1名5,800円~(朝食付き)、ドミトリー1名3,000円~
公式サイト:http://theryokan.jp/yugawara/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ