3月10日、「銀座 夢酒みずき」で「春鹿の会」を開催!日本酒と特別な料理で春を感じよう!

  • 1145 |
  • 最終更新:

東京都・銀座にある和食店「銀座 夢酒みずき」で2016年3月10日(木)に、日本酒発祥の地、奈良で伝統の酒造りを今に伝える銘酒「春鹿」の社長・今西氏を招き、日本酒イベント「春鹿の会」を開催。「春鹿」の旬の日本酒と、料理長渾身のコースを堪能できます。

日本酒と国産食材の和食店「夢酒みずき」とは?

東京・中央区銀座にある、木のぬくもりと人の温かさが灯る、隠れ家的な和食店「銀座 夢酒みずき」。「世界に誇れる食中酒としての日本酒。食とのマリアージュと最先端の情報を発信する銀座の和食店」をコンセプトに、女性の酒ソムリエが提案する「180種のSAKE」と月替わりの郷土料理、全国の旨い食材が揃います。また、21時以降には、「ポン酒ナイト」を開催。酒ソムリエ厳選の日替わり日本酒14種が1時間、1280円で飲み放題となり、評判を博しています。

特別な日本酒イベント「春鹿の会」を開催!

「銀座 夢酒みずき」は、2016年3月10日(木)に、春の足音を近くに感じる頃に飲みたいお酒をイメージし、春らしい季節を楽しめる料理と合わせた贅沢な日本酒イベント「春鹿の会」を開催。明治時代に創業、日本酒発祥の地、南都・奈良で伝統の酒造りを今に伝える銘酒「春鹿」の旬が登場し、料理長渾身のコースと一緒に楽しめます。

銘酒「春鹿」ラインナップ
・木桶仕込み四段純米生原酒
・純米超辛口生原酒
・さくら純米
・木桶仕込 山廃純米生原酒
・純米大吟醸あらばしり生原酒
・純米大吟醸生酒 斗瓶囲い

料理長 渾身の特別コース
・前菜 奈良漬燻製ポテトサラダ・雲丹の味噌漬け・田園ハムのレバー燻製・いいめし桜の花
・お造り 初かつおのお造り 山形だし風つけダレ
・焼き物 松阪ヒレ肉 塩釜焼き 酒かす風味
・温物 広島杭打ち式牡蠣の山菜チーズ焼き、もしくは麻婆煮
・逸品 蛤と鯛一郎クンのしゃぶしゃぶ 酒かす出汁
・食事 鴨出汁煮麺
・甘味 春鹿酒かす桜アイス 
※仕入れの都合によりコースが一部変更になる場合あり

会費は8,000円で、旬の日本酒と絶品料理が味わえる贅沢な日本酒イベント「春鹿の会」。定員は30名で、定員に達し次第、締切となります。興味がある方は、早めに申し込みましょう。

日本酒で、一足早く春を感じてみませんか。

イベント詳細
イベント名:春鹿の会
会場:銀座 夢酒みずき
所在地:東京都中央区銀座6-7-6 ラペビルB1
開催日:2016年3月10日(木)
開催時間:19時~
会費:8,000円
定員:30名 ※定員に達し次第、締切
公式サイト: http://musshu.jp/store/mizuki_top.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ