中華街最大のイベント「春節」開催。特別メニューも登場!横浜中華街に2回めの新年がやってくる

  • 1464 |
  • 最終更新:

神奈川県の横浜中華街には、新年が2回訪れます。1つは西暦の新年で、もう1つは旧暦の新年です。中国では旧暦の新年を「春節(しゅんせつ)」と呼び、西暦の新年よりも盛大にお祝いをする風習があります。横浜中華街でも同様に春節を開催しており、今年の開催日程は、2016年2月8日(月)から2月22日(月)までの2週間です。今や横浜の冬の風物詩とも言える春節について、ここでご紹介します。

blogs.yahoo.co.jp

横浜中華街 春節とは?

横浜中華街の春節は今年で30回目を迎えます。開催期間中は獅子舞や龍舞、皇帝衣装のパレードなど中国の伝統文化が中華街の各所で楽しめます。春節を迎える前夜の2月7日(日)にはカウントダウンが行われ、新年を迎えるお祝いムード一色に染まります。

獅子舞が中華街を巡る「採青(さいちん)」

採青は5頭の獅子が5コースに分かれ、それぞれ祝儀袋を用意した店の前で商売繁盛や五穀豊穣を祈りながら獅子舞を披露します。むかし祝儀袋は青菜(獅子の大好物)に包まれており、青を採る為「採青」とネーミングされました。人が入った獅子がパクッと祝儀袋を加えて舞う姿が見どころです。けたたましい爆竹音や太鼓が鳴り響く中で行われ、辺り一帯が春節独特の雰囲気に包まれます。周りからは歓声や拍手が沸き起こり大いに盛り上がります。

日時:2016年2月8日(月)16:00~20:00
場所:中華街全域

華やかな雰囲気が味わえる「春節娯楽表演(しゅんせつごらくひょうえん)」

横浜中華街内の山下町公園で春節の顔と言える勇壮な龍舞や躍動的な獅子舞をはじめ、優雅で華やかな中国舞踊、息を呑む演技が連続する中国雑技・中国武術などの中国伝統芸能が披露されます。

日時:2016年2月11日(木・祝)、13日(土)、14日(日)、21日(日)
各日とも(1)14:30~15:30 (2)16:00~17:00 (3)17:30~18:30
場所:中華街内の山下町公園

春節でしか体験できない光景が広がる「祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)」

祝舞遊行は春節のメインイベントです。祝賀パレードでは華やかな皇帝衣装隊に加え、人気者の獅子や龍が勢いよく登場します。訪れた人たちの目前でダイナミックな龍舞や、勇壮ながらも愛らしい獅子舞が繰り広げられます。

日時:2016年2月20日(土) 16:00~
場所:中華街全域 スタートは山下町公園(中華街内)→関帝廟通り→福建路→西門通り→中華街大通り→ 南門シルクロード→山下町公園

春節のラストを飾る幻想的な「元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)」

春節を締めくくるのは元宵節燈籠祭です。元宵節は中国では春節の年が明け、初めての満月の日で、元宵節を迎えた日が春節の行事の最後を飾ります。人々の願いが書かれた「メッセージ燈籠」が天に届くよう奉納獅子舞が披露されます。温かく和やかな雰囲気の中での勇壮な獅子舞。その場に集う人々は、みな未体験の感動を覚えるでしょう。

日時:2016年2月22日(月) 17:30~19:00
場所:横濱媽祖廟

光のアーチが中華街全域を彩る「春節燈花」

春節が終わるまで「春節燈花」と呼ぶイルミネーションが点灯し訪れる人々を暖かな光でもてなしてくれます。中国のお祝いの漢字を記したイルミネーションは3万球を越える数です。さらに170個の提灯、130個のランタンが中華街全域を華やかに彩ります。夜の横浜中華街は異国情緒たっぷりで、とてもロマンチックな雰囲気です。

点灯期間:開催中~2016年2月29日(月)
点灯時間:期間中毎日 16:00~23:00

春節企画では特別メニューが楽しめる

春節期間中だけの春節コースやメニューを提供するお店が沢山あります。この季節だけの味を楽しまれてはいかがでしょうか。春節期間中は特に多くの人で賑わいます。行きたい飲食店がある場合まず予約可能か問合せ、可能なら予約して行きましょう。行列せずにスムーズにお店に入れ時間が有効に使えます。春節は横浜中華街では1年で最大のイベントです。横浜中華街へパワーをもらいに出かけてみませんか。

イベント詳細
名称:横浜中華街 2016春節
開催場所:横浜中華街
開催期間:2016年2月8日(月)~22日(月)
公式サイト:http://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201510_03/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ