日本最大級の花の祭典「フラワードリーム」東京ビッグサイトで開催!先着で素敵なプレゼントあり

  • 3178 |
  • 最終更新:

2009年以降、毎年開催されている「フラワードリーム2016」は、日本最大級の花の祭典です。花に関する知識が浅い人や、親子連れでも楽しめます。会場は東京・江東区の東京ビッグサイトです。日程は、2016年2月6日(土)と7日(日)の2日間にわたり開催されます。両日とも先着200名に鉢物がプレゼントされるという特典も。フラワードリーム2016の魅力についてご紹介します。

www.hanariro.info ※写真は以前の開催時のものです

「フラワードリーム2016 in 東京ビッグサイト」とは?

フラワードリームは、花の魅力をたっぷり堪能できるイベントです。直に花にふれながら忘れかけていた昔の思い出が蘇ったり、新しい魅力を発見できたりと楽しく過ごせます。1番の見どころは、プリザーブドフラワーコンテストです。全国から厳選された作品が会場に展示されます。いずれの作品も力作ぞろいで、思わずじっくりと見入ってしまいます。
さらに、参加型イベント、フラワースクールと花育ワークショップがあり「フラワーデザイン教室」と「いけばな体験教室」は、お子さんの参加もOKです。会場内では東日本大震災の復興支援活動も行われます。会場で募金活動を行ったり、入場料と売上の一部を義援金として寄付をしたり、復興に向けて頑張る被災地を応援します。

競技・コンテスト

2016ジャパンカップ
展示競技、セミ・ファイナル:2月6日(土)
ザ・ファイナル:2月7日(日)
ジャパンカップは、日本1のフローリストを決定するフラワーデザイン競技会の最高峰です。全国のブロック代表選考会、花き関連団体からの推薦、昨年の上位入賞10人のシードが展示競技を行います。セミ・ファイナルには20人が勝ち進み、ステージで花束・アレンジメントなど、サプライズ方式の公開競技が行われます。ザ・ファイナルに進出するのは10人のみで、ステージ場ではセミ・ファイナル同様の競技が行われ最終的に2016年ジャパンカップの優勝者が決定します。 

花キューピットグランプリ
花キューピット加盟店が商品開発を視野に、毎年テーマを設け応募者にアイデアと技を競い合わせるコンテストです。

プリザーブドフラワーコンテスト
展示期間:2月6日(土)・7日(日)
「春、花開くとき~こころに響くNew Design~」をテーマに、国内最大級のプリザーブドフラワーコンテストが開催されます。ギフト用やウエディングブーケ、フラワーアクセサリーの3部門に分け、厳しい予算を通過した作品です。生花の美しさをそのまま保存したプリザーブドフラワー。会場にはプロ・アマを問わず花を愛する人達が応募した素晴らしい作品ばかりです。200作品が展示され自分好みの作品をみつけるのも楽しみ方の1つではないでしょうか。

JAL CUP 2016
展示期間:2月6日(土)、2月7日(日)
JAL CUP 2016のテーマは「芽生え ~新しい季節に向けて~」です。プロの作品もアマの作品もあり一般公募でアレンジメントや、ブーケによるコンテストが実施されます。

ステージイベント

第9回Happy Rose アワード
花キューピットが提唱する、60歳以上の気になるあの人にバラを贈る「Enjoy60!Happy Rose」。人生の節目を迎え、更にいきいきと活躍している人に贈られます。今年の受賞者は野口五郎さんです。

「趣味の園芸」フェア
開催日:2月7日(日)
NHKで放送中の人気番組「趣味の園芸」が会場に登場します。「趣味の園芸」は2017年に放送50周年を迎える長寿番組です。多彩なゲストを迎えて、花にまつわるトークや実演が行われます。

花の甲子園
開催日:2月7日(日)
昨年開催された高校生の公開いけばなコンクール「Ikenobo花の甲子園2015」。高校野球で甲子園を目指すように、いけばなで全国1を目指そうと各地で地方大会が行われました。会場では全国大会で栄冠に輝いた最優秀校が、ライブでデモンストレーションを行います。

展示

日本いけばな芸術協会展示
日本の300を超える流派が一堂に集い10流派による作品と、いけばな文化史が展示されます。日本いけばな芸術協会は、いけばな界最大の団体として全国各地で展覧会を実施し、いけばなの普及と発展に努めています。

いけばなインターナショナル展示
いけばなインターナショナルは、「花を通しての友好」をモットーに海外50ヵ国以上、約7,500人の会員が、いけばなを楽しんでいます。次世代教育にも力を注いでおり、会場では子どもたちの作品を交えた展示やワークショップが開催されます。

日本の伝統 盆栽・伝統園芸の展示
徳川家康公が愛した万年青や、11代将軍・家斉公が好んで収集した富貴蘭に加え、江戸の冬を彩った寒牡丹、創業400年を迎える有田焼など豪華な展示内容です。

出展ブース

フラワートレードショー
花き関連資材メーカー・商社が一堂に会し商談などを含め国内最大級のビジネスショーが展開されます。一般の方も入場可能です。最新トレンドや資材商品の情報がキャッチ出来ますよ。

日本を応援しようコーナー
東北の物産や文化を紹介するコーナーです。東北各県による特産品の販売と、フラワードリームの開催趣旨に賛同した企業によるPR・販売ブースが登場します。東北のウマイものが勢ぞろいしますよ。

フラワーマーケット
切花・鉢物・苗物・そのほか花関連商品の展示や販売が行われます。見て、知って、買うを体験する楽しさが提供されます。

イベント詳細
名称:フラワードリーム2016 in 東京ビッグサイト
会場:東京ビッグサイト 東京国際展示場 東2・3ホール(東京都江東区有明3-11-1)
開催日:2016年2月6日(土)~2月7日(日)
開催時間:2016年2月6日(土) 13:00~19:00
2016年2月6日(土) 10:00~18:00
※最終入場は各日とも閉場時間の1時間前
入場料:1,500円(税込)、前売券1,000円(税込)
※高校生以下無料
※公式サイトでは5日(金)まで入場料500円割引券を配布中
公式サイト:http://www.flowerdream-tokyo.net/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ