有頭タイガー海老の恵方巻き!?松坂屋上野店で恵方巻きフェア開催中!100種の絶品恵方巻きが

  • 936 |
  • 最終更新:

2016年1月27日(水)から2月3日(水)まで、東京・上野にある松坂屋上野店の本館地下1階にて、恵方巻が100種類以上揃うイベントが開催されます。見たこともないような強烈な個性を放つ恵方巻きから、スタンダードな恵方巻きまでが揃うこのイベントを早速ご紹介します。

恵方巻が100種類以上から選べる!

2月3日の節分といえば豆まきを行う行事でしたが、近年は恵方巻を食べる行事としても定着してきています。恵方巻は、願い事をしながらその年の恵方に向かって無言で太巻きを丸かじりするという習慣です。関西圏から広まった行事ですが、いまやその認知度は全国規模で、毎年様々な恵方巻が販売されています。

そして今回、松坂屋上野店では、前年の80種類を上回る100種類以上の恵方巻が用意されます。その中から今年オススメの恵方巻をご紹介していきましょう。

ハイブリッド恵方巻

「ハイブリッド恵方巻」は、1本で2つの味が楽しめる恵方巻です。恵方巻の左右に異なる具材が巻かれており、一本でダブルの美味しさが楽しめます。

中でも特に注目なのが、カニ✕海老の恵方巻きです。ズワイガニと有頭タイガー海老が巻かれたこの恵方巻きは、両サイドから海老の頭とカニのハサミが顔を出しており、とてつもない個性を放っています。味はもちろんお墨付き。販売期間は2月1日(月)から2月3日(水)までで、1日限定30本です。

また、「ポール・ボキューズ」からは、「黒毛和牛・黒豚恵方巻」がラインナップ。恵方巻の左右が黒毛和牛と黒豚に分かれており、絶品お肉がダブルで楽しめます。

個性的な恵方巻

「佃浅」からは、話題のあの選手をもじった名称の恵方巻が登場します。その名も「五郎巻」。ごぼうとローストビーフの頭文字をとって命名されたこの恵方巻きには、熟成されたローストビーフとごぼう、サンチュが巻かれています。こちらは、2月3日(水)に限定100本で販売されます。

また「天領庵」では、訪日外国人を意識し、カルフォルニアロールをイメージした「インバウンド巻」を販売します。2月1日(月)から2月3日(水)まで、各日20本限定となっています。

その他も盛りだくさんの恵方巻!

1本3,000円を超える、高級食材を使用した豪華な恵方巻や、海苔のかわりにズワイガニを使用した恵方巻など、ほかにもたくさんの恵方巻が集結します。恵方巻を食べる習慣がない方も、この機会に好きな恵方巻を食べながら願いごとをしてみてはいかがでしょうか。

イベント詳細

名称:松坂屋上野店 恵方巻フェア
所在地:松坂屋上野 本館地下1階・1階 ほっぺタウン
開催期間:20016年1月27日(水)から2月3日(水)
開催時間:10:00~20:00
公式サイト:http://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ