上空から「河口湖・冬花火」が見下ろせる!「カチカチ山ロープウェイ」が運転時間延長中!

  • 834 |
  • 最終更新:

2016年1月30日(土)、2月6日(土)、13日(土)、20日(土)の4日間、「天上山公園カチカチ山ロープウェイ」が営業時間を延長して運行されています。これは、「河口湖・冬花火」の開催に合わせたもの。この機会に絶景スポット「天上山公園」から、いつもと違った角度で花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「天上山公園カチカチ山ロープウェイ」とは?

「天上山公園カチカチ山ロープウェイ」は、河口湖の東に位置する河口湖畔駅から富士見台駅までをむすぶロープウェイです。これによって、標高856mから1,075mを一気に登ることができます。乗車時間は約3分間。乗車中は富士五湖で唯一の空中散歩を満喫できます。

展望台からは、世界遺産となった富士山と河口湖を一度に望むことができます。その美しさを見るために多くの方がこのロープウェイを利用します。

通常、運転は9時30分から16時40分までとなっていますが、「河口湖・冬花火」に合わせ、2016年1月30日(土)、2月6日(土)、13日(土)、20日(土)の4日間、16時40分から20時20分まで時間を延長して運転が行われています。

天上山公園からの花火

「天上山公園カチカチ山ロープウェイ」を利用してたどり着くのが天上山公園です。こちらは、「河口湖・冬花火」のビューポイントとして、知る人ぞ知る穴場スポットになっています。

花火は河口湖畔の三か所から打ち上げられますが、その花火を一望することが可能です。また標高が高いため、天上山公園からは花火を見下ろす形になり、いつもとは違った花火を楽しむことができます。天気のいい日には、花火が湖面に映る姿も見ることができ、その光景はとても美しいもの。夏に見る花火もいいですが、冬の花火もとても風情があり素敵です。

冬の花火をぬくぬく鑑賞!嬉しい乗車特典も

延長運転中である16時40分以降にロープウェイへ乗車した方先着50名に、富士山のポストカードと「あったかカイロ」がプレゼントされます。花火の打ち上げ時刻は、20時00から20時20分ですが、早めにロープウェイを利用してプレゼントをゲットし、天上山公園から夜景を楽しむのもオススメです。標高が高く冷え込む時期ですので、防寒対策をして花火を楽しんでください。

イベント詳細

名称:天上山公園カチカチ山ロープウェイ 延長運転
所在地:河口湖畔駅~富士見台駅
開催期間:2016年1月30日(土)、2月6日(土)、13日(土)、20日(土)
開催時間:通常営業 9:30~16:40 / 延長営業 16:40~20:20(下り最終便発車時刻)
料金:大人往復720円 小人往復360円 
公式サイト:http://www.fujisan.ne.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ