玉川髙島屋S・Cで「バレンタインデーショップ」開催!セレブしか買えない幻のチョコが登場!

  • 1098 |
  • 最終更新:

2016年2月1日(月)から2月14日(日)までの期間、玉川髙島屋S・Cで「Valentine’s Day Shop」が開催されます。同イベントでは、玉川髙島屋S・C館内外から10店舗のチョコレート店が集結。なかでも目玉は、ハリウッドスターなど一部セレブにしか販売されていない幻のチョコです。今回のイベントではこのチョコを対面販売で購入できます。さっそく詳細を見ていきましょう!

Valentine’s Day Shopとは?

期間中は玉川髙島屋S・C館内外から10店舗のチョコレート店が集まり、バラエティ豊かなチョコレートやバレンタイに関する商品が販売されます。

「YVAN VALENTIN」が販売するイヴァントリュフは、ハリウッドスターご用達のチョコレートです。通常は一部の限られた顧客にしか販売されておらず、また紹介制でしか入手出来ません。そんな希少な幻のチョコレートが玉川髙島屋S・Cで、どなたでも気軽に購入出来ます。普段はとても手に入りづらいチョコですので、是非この貴重な機会に試してみてはいかがでしょうか。

また、明治2年に京都・山城に創業の老舗茶屋「宇治園」が初登場。さらに初の取り組みとして、WEB特集ページや館内に設置されているパネルのQRコードから応募できるスピードくじが実施されます。抽選で当選した20人にプレゼントされるのは、10ブランドの商品です。

幻のチョコレートブランド「YVAN VALENTIN」とは

アメリカ・ロサンゼルスのプライベートチョコレートブランド「YVAN VALENTIN」は
故・マイケル・ジャクソンやマドンナをはじめ、ハリウッドスターや5つ星ホテルなど、一部の限られた顧客を持つチョコレートブランドです。店舗を持たず、紹介制でしか販売されていないため、幻のチョコレートとして周知されています。そんな幻のチョコレートを、「Valentine’s Day Shop」では期間限定で販売。味は定番のダークをはじめ、ホワイト、プラリーヌ、カプチーノなどの4種類がラインナップされています。料金は12粒入りで税込6,686円です。

参加店舗をピックアップしてご紹介

コーヒー風味のチョコレートが人気の「セ・ミニョン」

「セ・ミニョン」は、港区高輪に店舗を構えるカフェです。シェフは大阪の名店「ヤムインナートリップ」でフランス菓子作りを学び、6年後シェフに就任。その後は大阪と京都を拠点に活躍し、現在は「セ・ミニョン」のシェフを務めています。

こちらからは、ハチの巣を連想させる凸凹模様の商品「イボワールカフェ」が登場します。他にもドライフルーツやナッツを使った食感が楽しめるチョコレートも販売予定。また、内容盛り沢山な詰め合わせボックス「メリメロボックス」も販売されます。

百貨店で行列が出来る京都の老舗茶屋「宇治園」が初登場

「宇治園」からは、お茶を点てる時に使うお点前用の抹茶を使用した生ショコラ「おかめ」が登場します。おかめひょっとこのパッケージが愛らしく、思わず手に取りたくなるキュートな一品です。宇治抹茶とほうじ茶の香ばしさが詰まっており、気品ある甘みと香りが堪能できます。

きのこポットが人気の老舗ブランド「Caffarel(カファレル)」

「Caffarel(カファレル)」は、1826年創業の老舗ブランドです。3世紀に渡りヨーロッパ各国のグルメから愛され続けています。今回販売されるチョコは不動のベストセラー「きのこポット」で、料金は9粒入り税込1,836円です。ヨーロッパで、きのこはラッキーモチーフとされています。赤に白の水玉はポップで可愛らしく女性に人気です。プレゼントで贈っても喜ばれること間違いなし。

この他にも有名ショコラティエのチョコが一同に会します。ゆっくり見ながらお買い物を楽しまれてはいかがでしょうか。

◆参加店一覧
VAN VALENTIN
白金高輪セ・ミニョン
宇治園(初出店)
Caffarel
アミティエ
アレックス アミティエ
アレックス &マイケル
スペシャルモロゾフ
クァウテモック
デジレー
銀座・ 伊東屋(メッセージカード等を販売)

■イベント詳細
名称:玉川髙島屋 S・C「Valentine‘s Day Shop」
場所:玉川髙島屋S・C 南館1Fプラザ(正面入口)
所在地:東京都世田谷区玉川3-17-1
開催期間:2016年2月1日(月)~2月14日(日)
開催時間:10:00~21:00
公式サイト:http://www.tamagawa-sc.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ