日本酒・約20種を1杯100円で飲み比べできる!「にほん酒BAR」和歌山中野BCで開催!

  • 1735 |
  • 最終更新:

和歌山県海南市の酒造会社「中野BC株式会社」で、日本酒・約20種を1杯100円で飲み比べできるイベント「にほん酒BAR」が2016年1月31日(日)に開催されます。1万坪の敷地を開放し、和太鼓演奏やマグロの解体ショーなど催しも盛りだくさんです。日本酒大好きな人はもちろん、日本酒が苦手な人でも楽しめるイベントです。

にほん酒BARとは?

「にほん酒BAR」は、日本酒の魅力を多くの人に気軽に楽しんで欲しいと企画し、今年で7年目を迎えます。昨年は地元と関西エリアを中心に2,000人を超える人が来場しました。
主催する「中野BC株式会社」は、日本酒造りが盛んな和歌山県海南市にある酒造会社です。イベント当日は旧・酒蔵を1日限定酒場としてオープンし非売品を含む8種のプレミア酒や、新米で醸造した搾りたての新酒、当日限定の新酒など約20種の日本酒が1杯100円で提供されます。イベント参加費は入場料・1ドリンク券・オリジナルお猪口付きで500円、未成年は無料です。
なお、お猪口はイベントのアンケート用紙と引き替えにプレゼントされます。また岩出市の和太鼓集団「和響」による演奏や、参加型の餅つき大会など無料の催しも充実。梅ジュースや甘酒などのソフトドリンクも提供し、お酒が苦手な人も子供も、老若男女みんな一緒にお祭り気分で楽しめます。

国内外で受賞歴多数「紀伊国屋文左衛門」の大吟醸酒の新酒を堪能

目玉は、イベント当日しか味わえない国内外で受賞歴多数のブランド「紀伊国屋文左衛門」の大吟醸酒の新酒です。熱や加水処理を行わず搾り立ての味わいを楽しめます。原酒のフレッシュで上品な香りと新酒の濃厚さが絶妙です。更にもろみを少しだけ残して搾る「ささにごり酒」が特別に味わえます。酒米の本来の甘味を堪能できますよ。
「長久」「紀伊国屋文左衛門」「超超久」と3つの贅沢な大吟醸酒のほか、吟醸酒、王道の純米酒など約20種のブランド全てを1杯・税込100円で飲み比べできます。

高級酒のみを揃える特設酒場が初登場

当日限定で、木造りの旧酒蔵を日本酒酒場としてオープンします。長期低温熟成させた古酒や全国新酒鑑評会出品用の大吟醸など、非売品を含む全8種の高級プレミア日本酒が1杯・税込500円で販売されます。
木造りの酒樽をテーブルにした高級日本酒ブースも初登場します。優雅な雰囲気の中、着物姿の女性スタッフが備前焼のぐい呑みに入れ振る舞ってくれます。チーズプロフェッショナル協会が厳選したチーズと地元名産のウツボの揚げ煮、ちりめんの天日干しの贅沢なおつまみ3種と各お酒をセットにして、1,000円から1,200円で販売されます。

地元で人気の料理店が販売する屋台も登場

地元・和歌山の人気料理店らが屋台形式で約30店出店します。焼き鳥、おでん、から揚げ、スペアリブ、寿司、酒粕パンも税込で100円とお手頃価格です。チーズプロフェッショナル協会・和歌山支部が厳選した日本酒に合うチーズや、日本酒を使った煮込み料理など日本酒とともに楽しめます。

乾杯用のお酒は無料で振る舞い

イベントは10時からスタートしますが、12時から「中野BC株式会社」の会長が音頭を取り、来場者と一緒に乾杯の発声をします。乾杯用の振る舞い酒は看板ブランド「紀伊国屋文左衛門」の純米酒が無料配布されます。開始の12時には忘れずスタンバイしましょう。

3,000坪の庭園風景を望みながら日本酒に舌鼓

県内の観光名所でもある3,000坪の泉水庭を望む屋敷「長久邸」も来場者に開放されます。周囲を池と植木に囲まれており、美しい庭園風景を堪能しながら日本酒が味わえます。

お酒が苦手な人でも楽しめるイベントを実施

日本酒が好きな人はもちろん、お酒の苦手な人でも楽しめる様々な催しが行われます。和歌山市在住の書道家・北原美麗さんによるライブペイントのほか、黒潮市場名物のマグロの解体ショーが用意されています。いずれも「にほん酒BAR」に来場した人は、無料で参加できます。更に和歌山市江南の陶芸家・平岡仁さんを講師に迎え、備前焼のオリジナルぐい呑みを作る陶芸体験教室が開催されます。事前に予約が必要で参加料金は1,000円です。

◆和響」による演奏
【場所】中野BC 通路ステージ
【時間】11:30~、14:30~(各回20分)

◆書道家・北原美麗さんによるライブペイント
【場所】中野BC 通路ステージ
【時間】13:00~(30分)

◆陶芸家・平岡仁さん陶芸教室
【場所】中野BC 社内食堂
【時間】11:00~、14:00~(各回45分)

【人数】各回先着50人
【料金】1,000円
【予約方法】電話での予約(中野BC観光課:0120-050-609)※受付8:00~17:00

◆マグロの解体ショー
【場所】中野BC 四季の間
【時間】開催時間、調整中

◆来場者と乾杯・鏡割り
【場所】中野BC 通路ステージ
【時間】12:00~

◆餅つき大会
【場所】中野BC 日本庭園(晴天時)
【時間】10:45~、13:45~ ※無料で来場者に振る舞われます

当日は「海南駅」西口と、会場間を結ぶ無料送迎バスが9時15分の始発から20分おきに運行します。また帰りも「海南駅」まで送迎バスが運行されます。「にほん酒BAR」は飲酒を伴うイベントです。駐車スペースも限られています。公共交通機関ならびに無料送迎バスを利用して移動しましょう。

イベント詳細
名称:にほん酒BAR~日本酒を楽しむ会~
開催場所:中野BC株式会社 敷地内(和歌山県海南市藤白758-45)
開催日:2016年1月31日(日)
開催時間:10:00~16:00(最終受付15:00) ※入退場自由・人数制限なし
参加費:税込500円(入場料・1ドリンク券・中野BCロゴ入りお猪口)
※2杯目以降100円、おつまみ100円
※未成年は参加費無料。
※飲酒できない人も参加費が必要
公式サイト:http://www.nakano-group.co.jp/event/nihonsyu_bar2016/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ