鉄道模型運転体験あり!「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2016」横浜ランドマークホールで開催!

  • 1998 |
  • 最終更新:

横浜市西区の横浜ランドマークホールで2016年2月5日(金)から7日(日)までの3日間、「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2016」が開催されます。みなとみらい線が開通1周年を迎えた2005年2月に第1回が行われてから、今年で12回目を迎えます。例年およそ2万5千人の入場者がある人気のイベントです。鉄道車両を製造するメーカーや、電鉄各社のオリジナルグッズが会場に勢揃いします。

毎年大人気!ヨコハマ鉄道模型フェスタ

鉄道模型メーカーや車輌製造会社、電鉄会社、鉄道雑誌の出版社など鉄道関連の企業が出展する鉄道模型イベントです。車両模型,鉄道グッズなどの展示・販売のほか、本物の鉄道車両を製造しているJR東海系の日本車輌・日車夢工房や、JR東日本系の総合車両製作所・電車市場、小田急電鉄、江ノ島電鉄、京急ステーションコマース、ジェイアール西日本商事など鉄道会社系のブースもあります。

「鉄道模型イベント」と聞くと大人の趣味的なイベントかなと思いがちですが、小さいお子さんから楽しめるイベントで、毎年たくさんの親子連れが訪れています。走り続ける鉄道模型を微動だにせず見ている子どもの姿も。訪れる人たちが見やすい演出がなされており、大スクリーンを使用した映像放映や、輝く鉄道模型をアピールする照明など、いろいろな角度から鉄道模型を満喫できます。

鉄道模型運転体験コーナーも!

好きなコースを選んでNゲージ運転を体験できるイベントも開催されます。どなたでも参加できますが、小学生以下のお子さんは保護者との参加が必須です。整理券は開場時から、当日分が順番に配布されます。整理券の配布場所は会場入口を入って左側の体験コーナー案内看板前です。 整理券はなくなりしだい終了で、時間指定はできません。

1. Nゲージ運転体験(10分) 「Nゲージを運転してみよう」
2. Nゲージ線路組立体験(30分) 「好きな線路プランを組立よう」

開催日時:2月5日(金)~7日(日) 各日 11:00~閉場30分前まで
注意事項:会場の都合で見学はできません。
     持込車両での運転体験はできません。

女子鉄アナウンサーによる鉄道メーカー5社のレイアウト&製品解説

「女子鉄アナウンサー」として知られている久野知美さんによる鉄道メーカー5社のレイアウト&製品解説が3日間、15時半から行われます。出演メーカーは日程で変わります。興味がある方、時間の都合がつく方は、毎回参加してみませんか。

開催場所 鉄道模型運転場 スクリーンの横

登場時間:2月5日(金)~7日(日) 各日 15:30~
※都合により変更になる場合があります。

江ノ島電鉄のマスコットキャラクター「えのん君」も、来場します。お子さん連れの方は12時と14時の1日2回、鉄道模型運転場スクリーン横に集合しましょう。

イベント詳細
名称:ヨコハマ模型鉄道フェスタ
会場:横浜ランドマークホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークプラザ5F)
開催日:2016年2月5日(金)~7日(日)
開催時間:11:00~18:00(最終日は17:00時まで)
料金:入場無料
出展:KATO、トミーテック、グリーンマックス、天賞堂、カツミ、小田急電鉄、江ノ島電鉄、京急ステーションコマース、東京メトロ、日本車輌・日車夢工房、総合車両製作所・電車市場、ジェイアール西日本商事、バンダイ、月刊とれいん、ネコ・パブリッシング
公式サイト:http://www.festa-yokohama.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ