【1月23日・24日】東京都内開催のおすすめイベント厳選3選!寒い冬だって出かけたい!

  • 2743 |
  • 最終更新:

1月の第4週、お出かけの予定は決まっていますか?ここでは、1月23日・24日の週末に東京で開催されるオススメのイベントを3つ厳選してご紹介します。世界最大級のキルトの祭典「東京国際キルトフェスティバル」や、代々木公園で行われる「earth garden」など、気になるイベントをチェックして、お友達同士や家族、カップルで出かけませんか。

東京国際キルトフェスティバル【1月21日~27日】

www.tokyo-dome.co.jp

世界最大級のキルト展「東京キルトフェスティバル —布と針と糸の祭典—」が、1月21日から27日まで東京・水道橋の東京ドームで開催されます。毎年20万人以上が来場する人気イベントで、2015年までの累計では350万人を超えています。
見どころでもある特別企画は「ピーターラビットの世界」です。今年はピーターラビットの作家ビアトリクス・ポターが生誕して150年。それを記念してキルト作家の斉藤謠子さんを中心としたグループが、ピーターラビットの美しい原画をもとに制作した50点の作品が並びます。
もう1つの特別企画は「ウィリアム・モリス 地上の楽園」です。19世紀の英国を代表するザイナー、ウィリアム・モリスが「地上の楽園」と呼んで愛したコッツウォルズの別荘が、モリス氏のデザインによる壁紙などで再現されます。残されたアンティーク作品や、キルト作家25人がモリスの布を使用して作った作品も展示され、装飾性の高い世界観を堪能できます。

キルト初心者でも楽しめるイベントが満載

初日に開催する「日本キルト大賞」では、国内外の応募作品の中から選ばれた大賞作品をはじめ、入賞・入選作品、約400点が一堂に会します。著名人が自慢の手仕事を披露する「わたしの手仕事スタイル」では、女優の秋野暢子さん、安達祐実さん、雅楽師の東儀秀樹さんが子どもの為に作った作品が展示されます。今年初めて開催する「とことんレッスン」では日本のキルト界を代表する3人の作家、黒羽志寿子さん・郷家啓子さん・中山久美子ジュラルツさんが来場者にレッスンを行います。3人の先生方がそれぞれのブースで対応し、キルトのことで質問があれば直接とことん教えてくれます。
さらにアリーナステージではトークショーや、ハワイアン・タヒチアン・ダンスショー、簡単なワンポイントレッスンが行われます。キルトに関する商品なら何でも揃うマーケットも充実しています。見どころが満載ですよ。

東京国際キルトフェスティバルの詳細はこちら!
日本最大のキルト展「東京国際キルトフェスティバル」が東京ドームで2016年1月21日開催

earth garden“冬”新年会【1月23日・24日】

www.earth-garden.jp

earth garden(アースガーデン)は、季節ごとに全国各地で開催しているコミュニティフェスティバルです。2016年の幕開けを飾る「earth garden“冬”新年会」は、1月23日と24日の2日間、東京・渋谷区の代々木公園ケヤキ並木で開催されます。毎年冬のearth gardenには約4万人の人が訪れています。
earth gardenでは「もっと自由なオーガニックを」をテーマにフランクなスタイルでエコやオーガニックが楽しめます。熱燗ブースには、東北から仕入れた地酒が揃い色々な味わいの地酒を堪能できます。主催者側が運営する大鍋ブースも毎回好評です。寒い冬の野外イベントで、身も心も温まる豚汁がいただけますよ。毎回好評のライブも開催予定です。
充実したフェス飯フードエリアに加え、マーケットやワークショップ、キッズエリアなどが展開します。

earth garden“冬”新年会の詳細はこちら!
公式ページ:http://www.earth-garden.jp/event/eg-2016-winter/


東武百貨店・池袋店 食の大北海道展【1月14日~26日】

www.tobu-dept.jp/ikebukuro

首都圏最大級の北海道展が、1月26日まで東武百貨店・池袋店で開催中です。北海道グルメが大集合する毎回人気の物産展では、お弁当や惣菜、ラーメンコーナー、スイーツなど約80店が集結します。

注目のグルメをチェック!<お弁当編>

豊平館厨房

「最優秀賞受賞 チャンピオン牛の食べくらべ王様ステーキ弁当(28,080円)」は要注目です。2頭のチャンピオン牛が豪快にのったお弁当を堪能してみませんか。かなりいいお値段ですが、会期中限定50折のみの販売とかなり貴重な一品です。

肴や一蓮 蔵

高級食材のボタン海老をサッと炙った「炙り・生ボタン海老食べ比べ弁当(2,501円)」が販売されます。炙ったボタン海老、生ボタン海老、いずれも絶品です。

札幌 かに工房

北国の冬の醍醐味カニといくらを味わい尽くす「北海道産タラバガニと毛ガニ、いくらの食べ比べ弁当(2,592円)」が各日限定100折提供されます。70年ぶりに根室に水揚げされたタラバガニや、道産毛ガニ、いくらなど特選素材がギッシリ詰まって食べ応え十分です。

北海道産の新鮮素材を見逃せない!<スイーツ編>

初出展に注目!

道南で受け継がれているソウルフード、五勝手屋本舗の「中花饅頭(195円)」や、七福の「北海道余市産ブルーベリーのふわっふわ生クリーム大福(378円)」、さらにアリスファームのマフィン「Wブルーベリー&チーズクリーム(378円)」がいずれも初出品します。

3月26日に北海道新幹線も開業するとあり盛り上がりをみせる函館の街の定番スイーツが北海道新幹線パッケージで販売されます。とってもキュートで、ちょっとしたお土産にも重宝しますよ。

東武百貨店・池袋店 食の大北海道展の詳細はこちら!
公式ページ:http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/10f/event_2016_food_hokkaido.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ