日本初!新宿歌舞伎町にスパイ体験アトラクション「インスパイヤ」登場!2月オープン

  • 10431 |
  • 最終更新:

「in SPY re(インスパイヤ)」が2016年2月7日(日)午前11時、東京都新宿区にオープンします。リアルにスパイ体験ができるミッション遂行型スパイアトラクションです。日本では現在スパイアクションの金字塔「007 SPECTRE(スペクター)」が大ヒット上映中ですが、007さながらのスリルが味わえるスパイ施設の誕生に期待が高まりますね。ここで詳しくご紹介します。

本格スパイ体験施設「in SPY re(インスパイヤ)」とは?

「in SPY re」とは、身体と頭脳を駆使し運も味方につけてミッションをクリアしていくスパイダンジョン型アトラクションです。挑戦者は1人から5人までのグループで参加します。次々と出るヒントを基にストーリーを進めていきますが、いくつもあるミッション、攻略ルートは1つだけではありません。中でも謎解きイベント制作団体「NowRevent」の代表・曽根智宏氏が監修を担当した仕掛けは予想を超える難しさです。

顔認証システムや専用アプリで成績データを記録

今回のオープンに際し、アトラクション施設初の「顔認証システム」を導入しているのも興味深いポイントです。挑戦者にはバーコード付きのユーザーカードが配布され、ガイドに従い顔写真をアトラクションシステムに登録します。ミッション挑戦中に個人の成績データを記録でき、更に専用アプリと連動するとユーザー間でスパイの才能を競い合えます。

いまなら報酬100万円のチャンスも

学生向けの無料コピーサービス「タダコピ」では、世界征服を阻止するスーパーエージェント採用試験を実施中です。試験を受けて合格すると、100万円の報酬が贈与されます。次々と出てくる難題をクリアして大金をゲットしませんか。気づいていないだけで、あなたにもスパイの才能が秘そんでいるかもしれません。選抜試験は2016年1月30日(日)まで実施中です。正解者多数の場合は抽選で選ばれた10人で等分します。ぜひチャレンジしてみましょう。http://inspyre.jp

翌朝5時まで営業のカフェスペース

「in SPY re」内には翌朝5時まで営業するカフェスペースが設けられます。シーンに合った特別メニューのほか、ドリンク、アルコールも取り揃えゲームに参加しなくても利用可能です。親子で行って、子供がミッションに挑んでいる時間、親はカフェでゆっくり過ごすというスタイルもありですし、終電がなくなった後に謎にチャレンジするのもあり!?ですね。

お化け屋敷や謎解きゲーム、いわゆるリアル系の定番ゲームに加え、近年はゾンビランやカラーガンサバゲイバルゲームなど、期間限定のアトラクション型イベントも多数開催されています。アクション・IQ・運を使うスパイ体験「in SPY re」は、更に進化したアトラクションです。オープンが待ち遠しいですね。

イベント詳細
名称:in SPY re(インスパイヤ)
店名:in SPY re 新宿サイト
住所:東京都新宿区歌舞伎町某所
オープン時期:2016年2月7日(日) 11:00オープン
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休
料金:1回 980円(税込)※IDカード新規発行時に100円(税込)
公式サイト:http://inspyre.jp

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ