【1月9日・10日・11日】東京都内のおすすめイベント4選!年明け最初の3連休を満喫しよう

  • 4560 |
  • 最終更新:

お正月休みは終わってしまいましたが、今週末には3連休が控えています。今回は、1月9日・10日・11日に東京都内で開催されるオススメのイベントを4つご紹介します。ぜひ参考にして、楽しい3連休を過ごしてください。

ふるさと祭り東京【1月8日~17日】

www.tokyo-dome.co.jp

「ふるさと祭り東京」は、2009年から東京ドームで開催されている大規模物産展です。今年は1月8日 (金)~1月17日(日)に行われます。昨年は40万人を超える人が来場し、盛り上がりを見せました。来場者数は年々増加しており、注目度が上がっている様子がわかります。
そのテーマは「祭食兼備」。ひとつのイベントで、「祭」と「食」の2つが同時に楽しめます。「祭」では、全国各地から伝統的な踊りや山車などが登場。お祭りムードを一層高めます。ステージ上では、おなじみとなった「高円寺阿波踊り」や「秋田竿燈まつり」などが披露され、熱気に圧倒されることでしょう。「食」においては、北海道から沖縄に至るまで、日本のおいしいものが勢ぞろい。人気のご当地グルメや新鮮な魚介類まで食べつくすことができます。3連休だけでなくその後の平日にも楽しめるので、何回も行っていろんなグルメを制覇するのもおすすめです。

asoview!NEWS編集部が行ってきました!レポートはこちら!
http://www.asoview.com/article/area/are0136500/7484/

骨董ジャンボリー【1月8日~10日】

home.att.ne.jp

1月8日(金)~10日(日)、「東京ビッグサイト・東1ホール」にて「骨董ジャンボリー」が開催されます。こちらのイベントは、名前の通り骨董品の祭典で、500もの骨董商業者が参加する国内最大級のアンティークフェアです。参加するのは国内の業者だけではなく、海外からの参加業者も受け入れていますので、様々な骨董品を見ることのできる絶好の機会といえるでしょう。
8日は「アーリーバイヤーズデイ」となっており、骨董商のための時間のように感じるかもしれませんが、実は一般のお客さんも入場して骨董品を買うことが可能です。しかも、運営サイドにより、一般客を排除するような業者間の売買が禁止されており、安心して掘り出し物探しに熱中することができます。

「骨董ジャンボリー」の詳細はこちら!
公式ページ:http://home.att.ne.jp/sun/jambokun/antique/

初こんぴら祭【1月10日】

blog.goo.ne.jp

1月10日(日)に開催される「初こんぴら祭」は、縁結びのパワースポットとしても知られている「虎ノ門金刀比羅宮」にて行われます。「虎ノ門金刀比羅宮」は、現代の東京とともに姿を変えてきた神社で、ビルの谷間にあります。こちらの年明け最初の月次祭が「初こんぴら祭」です。
神職の方が揃って神様に奉仕する姿は、清々しい気持ちになり、新年にふさわしい行事といえるでしょう。また、「里神楽奉納」では、境内の神楽殿において「里神楽」が神様に奉納される様子を見ることができます。七福神などの行列が境内を練り歩く姿も必見です。
お祭りならではの露店も多く出店されるので、子供連れでも楽しめます。

「初こんぴら祭」の詳細はこちら!
公式ページ:http://www.kotohira.or.jp/

CANDLE 11th -LIGHT FOR FUKUSHIMA-【1月10日】

www.lfn.jp

代々木公園で1月10日(日)に開催されるのは、「CANDLE 11th -LIGHT FOR FUKUSHIMA-」。震災当時から炊き出しや物資提供など、福島とのつながりを持ってきた「ラブフォーニッポン」が主催となって行う音楽とワークショップ、物販やグルメを楽しめるイベントです。総合演出はCandle JUNE。ステージにはMONGOL 800のボーカル・キヨサクやブラフマンのTOSHI-LOW、若旦那などが出演します。
このイベントで福島に興味を持ってもらい、翌日11日の大震災の「月命日」の夜にキャンドルを灯し、福島でのキャンドルナイトと繋がってもらいたい。大切な人と「楽しいね、うれしいね、おいしいね、ありがとう!」な夜を過ごしてもらいたい、という願いが込められています。

CANDLE 11th -LIGHT FOR FUKUSHIMA-の詳細はこちら!
公式サイト:http://www.lfn.jp/candle11/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ