「大名古屋ビルヂング」が、16年3月9日グランドオープン!東海初出店舗も続々と登場!

  • 14183 |
  • 最終更新:

名古屋駅前で開発が進められてきた「大名古屋ビルヂング」が、2016年3月9日(水)にグランドオープンを迎えます。三越伊勢丹ホールディングスの中型店「イセタンハウス」や東海エリア初出店41店舗を含む全74店舗が集結。新たな名古屋のシンボルとして注目を集めています。

「大名古屋ビルヂング」の歩み

f82d2ece-78b5-47e6-bb94-fcb7e1377a2c_1.jpg

この写真は、1965年5月11日の竣工以来、名古屋のランドマークとして多くの人に愛され続けた「大名古屋ビルヂング」です。地下街「ダイナード」には、喫茶店や名古屋名物のあんかけスパ、ういろう、味噌カツの店など、名古屋の文化を象徴する飲食店が立ち並び、地元民だけでなく観光客にも絶大な人気を誇りました。
しかし、名駅地区の再開発の波、建物の老朽化により2012年9月30日をもって閉館しました。その後建て替えが行われ、2016年3月9日(水)に長年親しんだ「大名古屋ビルヂング」の名前はそのままにグランドオープン。新たな商業施設空間として再出発します。

「大名古屋ダイニング」に多彩なジャンルのレストランが登場!

ビルの地下1階から地上3階まで、4層に広がるレストランゾーン「大名古屋ダイニング」が登場。LA・TIMESのトップ10シェフに2度輝いたシェフが手掛けるカリフォルニアダイナー「E・A・T 青山」や、世界のクラフトビールが150種類以上楽しめる「世界のビール博物館」、ニューヨークタイムズで絶賛されたハンバーガーショップ「Salt Water by David Myers」など、22の人気店が東海初上陸を果たします。


また、日本中から食通が訪れる和食店「野嵯和」がプロデュースするお茶漬け専門店「鯛茶福乃」や、数か月先まで予約がとれない八事のイタリアン「クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ」のカジュアルライン「トラットリア フラテッリ ガッルーラ」など地元・名古屋の名店による新業態店舗もオープン。
そのほかにも、寿司やそば、ラーメン、カレー、カフェなど様々なジャンルの飲食店が勢揃いし、普段使いからデート、接客まで様々なシチュエーションで利用できます。

伊勢丹の新業態施設「イセタンハウス」や旬なテナントが勢揃い!

地下1~地上2階の3層にわたり、三越伊勢丹の高感度セレクトショップ「イセタンハウス」が登場。そのほかにも、トゥモローランドの新業態ショップ「GALERIE VIE WHITE(ギャルリー・ヴィー・ホワイト)」やベイクルーズ グループが日本で展開する「SAVE KHAKI UNITED NAGOYA(セーブ カーキ ユナイテッド ナゴヤ)」、ユナイテッドアローズグループの「ASPESI(アスペジ)」など、今が旬の13店舗のインポートブランドが出店。
東海初出店舗も多く揃い、名古屋からトレンドを発信していきます。

店舗詳細

名称:大名古屋ビルヂング 
場所:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 
オープン日:2016年3月9日(水)
営業時間:未定
定休日:未定
公式サイト:https://dainagoyabuilding.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ