「京都勝牛」が新大久保に新店舗!行列必至のシークレットオープンイベントも開催!

  • 2124 |
  • 最終更新:

2015年12月17日(木)に、京都に本店を置く牛カツ専門店「京都勝牛」が東京・新大久保にオープンします。それに先駆けて、12月15日(火)・16日(水)には、2日間限定のシークレットオープンイベントが開催されています。注目の「京都勝牛 新大久保」の詳細をみていきましょう。

「京都勝牛」とは?

京都発の「和の牛カツ」で大人気の「京都勝牛」は、京都の割烹をコンセプトにしています。
牛カツを新しい日本食として位置付けるべく次々と新店舗を増やしており、今回の新大久保店の出店も、勢いにのる「京都勝牛」の姿を反映しています。
「京都勝牛」の牛カツは、サクサクの衣と、ミディアムレアに仕上がったジューシーな赤身肉の旨みがたまらない一品。いまや行列ができる店として評判を呼んでいます。
味わい方は、わさび醤油・山椒塩・特製ソース・和風カレーつけ汁と4通りもあり、飽きのこない食べ方をチョイスできることで、性別や年齢を問わず食べる人を夢中にさせます。

新大久保店の魅力


「京都勝牛 新大久保」は、JR新大久保駅より徒歩1分という立地にあります。駅から迷わずに行けるのはうれしいポイントです。また、新大久保といえば日本人だけでなく韓国をはじめとする国際色豊かな街。そして「京都勝牛」の牛カツは、外国人からの支持も大きいため、新大久保でも多くの外国人に食されることでしょう。
わずか60秒で揚げられるこだわりの製法で、時間を気にするビジネスマンにも重宝されそうです。

 

スポット詳細

名称:京都勝牛 新大久保
所在地:東京都新宿区百人町1-6-14 春日ビル 1F
定休日:無休
営業時間:11:30~22:00(21:30L.O)
公式サイト:http://kyoto-katsugyu.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ