「東京クリスマスマーケット2015」が日比谷公園で初開催!14mのクリスマスピラミッドは必見!

  • 9456 |
  • 最終更新:

2015年12月25日(金)まで、東京・日比谷公園の噴水広場にて、初めて「東京クリスマスマーケット2015」が開催されています。ヨーロッパの伝統的な冬のお祭りが初上陸とあって、注目が集まっています。クリスマスマーケットの魅力についてご紹介します。

https://tokyochristmas.net/about/

「東京クリスマスマーケット2015」とは?

「クリスマスマーケット」とは、ヨーロッパにおけるクリスマスシーズンの風物詩で、その歴史は中世にまで遡る、伝統的なお祭りのことです。特にドイツで盛んに行われており、一般的に11月の後半からクリスマス当日まで開催されます。鮮やかなイルミネーションをはじめとして、お菓子やホットワインなどが並び、クリスマスにちなんだ雑貨の販売も行われます。


その「クリスマスマーケット」を日比谷公園でも楽しもう、という試みによって開催されるのが今回のイベント。おいしいワインやスイーツ、ドイツの定番料理など15店舗が出店し、ドイツの味をじっくりと味わえます。もちろん、クリスマス雑貨やかわいい輸入雑貨の販売も行われます。

ステージイベント

https://tokyochristmas.net/about/

ステージでは、クリスマスにちなんだライブパフォーマンスが披露されます。なかでも注目したいのは、「Nostalphoniker(ノスタルフォニカー)」。こちらはドイツで結成されたグループで、世界規模で活躍するアーティスト集団です。彼らのステージングは独特でユーモラス。ぜひ見ておきたいステージです。

また、日本人のグループの参加も多数決まっていますので、事前にスケジュールを確認しておきましょう。

美しいクリスマスピラミッドにも注目

今回のイベントのために用意されたのが、ウェルカムゲートを越えた左手にそびえ立つ、高さ14mもの巨大なクリスマスピラミッドです。ドイツのクリスマスマーケットをモチーフにしたピラミッドは、黄金色に輝き美しい光を放ちます。幻想的な空気の中でホットワインを飲みながらクリスマスの飾りやプレゼントを選ぶという、大人の楽しい時間を過ごすこともできますよ。

 

イベント詳細
名称:東京クリスマスマーケット2015
所在地:日比谷公園 噴水広場
開催期間:2015年12月11日(金)~12月25日(金)
開催時間:12:00~22:00 (L.O.21:30)
公式サイト:https://tokyochristmas.net/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ