JR東京駅そばに、NYの朝食の女王「サラベス」グランドオープン!上質な時間を楽しめる空間

  • 2376 |
  • 最終更新:

JR東京駅の八重洲北口を出て、スグ左手「鉃鋼ビルディング」の南館2階と3階に「サラベス 東京店」がオープンしました。新宿・代官山・品川・大阪に続き、日本国内で5店舗目となる東京店。サラベスは「ニューヨークの朝食の女王」の肩書を持ち、多くのセレブに愛されています。たくさんの人が利用する主要駅に、新店を開店する貫禄ぶりはさすがです。ここで、くわしくご紹介します。

サラベス 東京店とは?

人気の朝食メニューに加え、オフィスワーカーに向けたブレッドやビスケットなど、テイクアウト・メニューが用意されています。NYのレシピを用いて仕上げたサンドウィッチや、サラダ、デザートなど、ガラス張りの明るい店内で楽しめます。
2階席は、日中はあたたかな光がたっぷりと差し込み、さわやかな1日をスタートさせるのにピッタリです。夜は、やわらかな照明が灯り、落ち着いた雰囲気の中で過ごせます。3階のルーフトップエリアには、サラベスで初めてのテラス席がお目見えしています。東京駅のすぐそばとは思えない開放的で清潔な空間になっています。

季節ごとにテーマを設けたアルコールや、ビストロ・メニューが思う存分楽しめます。気品がありながらも気軽に入れる空気感があり、足繁く通いたくなるお店です。サラベスは、他の4店舗もですが、スタッフの方が優しい笑顔でゲストを迎えてくれるのが特徴です。東京店のスタッフも、さわやかで丁寧な対応が印象的です。

朝から夜まで味わえるニューヨークレシピのメニュー

人気の朝食メニューはもちろん、食べ応えのあるサンドウィッチが豊富に取り揃えてあります。特にケールを使ったBKTサンドウィッチ(B:ベーコン、K:ケール、T:トマト)は、ボリュームがあってオススメです。夜は周辺で働く人たちが、リラックスして過ごせる工夫がされています。ローストチキンや、ステーキなどの肉料理をはじめ、お魚、パスタなどの料理をゆっくりと味わえます。どんなシーンにも使いやすいのが、サラベスの魅力です。

気になるメニューをピックアップしてご紹介

コールドミートプレート 1,600円
2種類の生ハムに、食べやすくカットされたパンが添えられています。パクっとひと口でいただけるのは嬉しいですね。こういった小さな気配りは嬉しくなります。ワインをオーダーしたくなる一品です。

帆立貝とウズラ卵のベネディクト 1,200円
ウズラ・ベーコン・ホタテがのったひと口サイズのベネディク。サイズは小さいですが、どれも肉厚でジューシーです。ソースとの絡みも程よく、口にほおばった時の幸福感はたまりません。

NYハンガーステーキ 2,700円
なかなかいいお値段ですが、お肉がとってもやわらかで、2,700円でも納得しちゃいます。見た目は、いかつそうですが味わってみると驚きますよ。なお且つ食べ応えがあり、肉の旨味がストレートに味わえます。

猿田彦珈琲のコーヒーを使ったスイーツ

「猿田彦珈琲」は、恵比寿に本店を置くスペシャルティ・コーヒーの専門店です。サラベスでは、「猿田彦珈琲」のコーヒーを使った、コーヒープディングや、ティラミスなどスペシャル・デザートが楽しめます。デザート全般かなり気合が入っていますよ。ほかにもお酒のきいたデザートや、東京駅限定のパンケーキも登場しています。

サラベスについてご紹介

「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身のサラベス・レヴィーン(女性)が、1981年にニューヨークのアッパーウェストサイドに創業しました。現在は、アメリカではニューヨークを中心に11店舗、韓国には1店舗、日本国内に4店舗を展開しています。
店内ではフレンチトーストや、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューが味わえます。レストラン格付けガイド「Zagat(ザガット)」では、ニューヨークでNo.1のデザートレストランに選ばれました。

さらに「New York Magazine」からは「ニューヨークの朝食の女王」と称号を与えらています。多くのセレブを顧客に持ち、映画「恋するベーカリー」では、主演のメリル・ストリープに直接、調理指導をしています。

東京店は、比較的大人で落ち着いた客層の多いエリアです。平日と土曜は23時半まで営業しています。お仕事の帰りに、気軽に立ち寄られてみてはいかがでしょうか。きっとステキなスタッフに癒されますよ。

イベント詳細
店舗名:サラベス 東京店
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング南館2・3F
営業時間:平日:8:00~23:30(L.O.22:30)
土曜:9:00~23:30(L.O.22:30)
日・祝日:9:00~22:00(L.O.21:00)
公式サイト:http://sarabethsrestaurants.jp/
サラベス 東京店Facebook:https://www.facebook.com/sarabethsrestaurants.tokyo/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ