「ツリーアドベンチャーイケダ」 2016年春、福井県池田町にオープン!

  • 19449 |
  • 最終更新:

2016年春、福井県池田町に日本最大の冒険の森「Tree Picnic Adventure IKEDA(ツリーアドベンチャーイケダ)」が誕生します。巨大なアスレチック施設が立ち並ぶ、今までにないスケールのアドベンチャー施設です。
尾根を渡したケーブルをつたって樹上を滑空する「メガジップライン」や、木の上につくられたジャングルジムを楽しむ「アドベンチャーパーク」など、魅力的なアトラクションが目白押しです。

「木望のまち プロジェクト」と「Tree Picnic Adventure IKEDA」

林業の町として栄えた池田町。森林資源としてあった森の新たな価値を創造することを目的として始められた「木望のまち プロジェクト」は、木を日々の暮らしに多様な形で活かす「木活(もくかつ)」や、森の中で遊び、学ぶ「木育(もくいく)」などの様々な取組を推進しています。

このプロジェクトの一環として作られる「Tree Picnic Adventure IKEDA」は、大人から子供まで、さまざまな世代が木や自然に触れるためのきっかけになることを目指しています。広大な山林の中に作られた、これまでにない規模のアトラクションが、木や森との新たな出会いを創り出します。

巨大なスケールのアトラクション施設

メインアトラクションは、標高339mの山の尾根を全長1kmに渡ってワイヤーケーブルでつないだ「メガジップライン」。地上60mの高さを滑空し、まさに鳥の視点から見たような壮大な森の景色を体感できます。

「アドベンチャーパーク」は樹上に広がる巨大な森のジャングルジム。難易度の違う4つのコースを楽しむことができます。3歳から楽しめるキッズコースも用意され、家族連れでも安心して遊べます。

ピクニックコースにある、樹齢100年の杉で作ったハンモックなど見どころ満載です。
その他にも多様な樹齢の杉の切り株が並ぶ「切り株の散歩道」や間伐材の隙間に昆虫が住む「広葉樹の間伐材で作った壁面」、足羽川の源流を下る全長2.1kmのラフティングを楽しめる「アドベンチャーボート」など、さまざまなアトラクションが予定されています。

充実のアウトドアエリア

豊かな自然の中に広がる「アウトドアエリア」には、ミニキッチンやユニットバスも備える8棟のコテージ、最大120人が利用可能な屋根つきのバーベキューハウス、キャンプ場からのびるトレッキングコースやつり橋の架かった全長4kmの足羽川遊歩道など、森を楽しむための充実の施設が揃います。
また、センターハウスにある「森のテラスカフェ」では、池田町産の有機野菜をつかった様々なメニューを楽しむことができます。



スポット詳細
名称:Tree Picnic Adventure IKEDA
所在地:福井県池田町志津原28-16
    北陸自動車道 武生I.Cより約30分 鯖江I.Cより約30分
開業日:2016年4月下旬(予定)
入場料:入場は無料。各アトラクション・施設毎に有料となります。
公式サイト:http://www.picnic.ikeda-kibou.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ