本場ドイツをイメージしたクリスマスマーケットが、横浜赤レンガ倉庫で11月28日から開催!

  • 4882 |
  • 最終更新:

横浜赤レンガ倉庫で、2015年11月28日(土)から12月25日(金)までの期間、本場ドイツをイメージした「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」が開催されます。様々な屋台や、イルミネーション、巨大クリスマスツリーが登場するイベントで、一足先にクリスマスの雰囲気を満喫してみませんか。

http://www.yokohama-akarenga.jp/


横浜へお出かけする方はこちらもチェック!

横浜デートで行きたいおすすめ観光スポット15選!人気デートスポット満載の横浜を満喫

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」とは?

2009年からスタートした「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」は、今年で6回目の開催を迎える冬の恒例イベントです。昨年は64万人が来場し、冬の横浜を盛り上げました。1393年から始まった長い歴史を持つ本場ドイツのクリスマスマーケットがイメージされており、木の屋台「ヒュッテ」や、美しいクリスマスツリーやイルミネーションが楽しめます。

木の屋台「ヒュッテ」でドイツの伝統的な料理が楽しめる!

今年はイルミネーションで飾られたモミの並木道の間に、19台の「ヒュッテ」が登場します。各ヒュッテでは、ドイツのクリスマスに欠かせないケーキ「シュトーレン」や、赤ワインに砂糖、シナモン、オレンジピールなどの香辛料を加えたホットワイン「グリューワイン」、「ドイツソーセージ」のほか、昨年好評を博した「バウムクーヘン」など、ドイツの伝統的なクリスマスに欠かせない様々なメニューが販売されます。

巨大クリスマスツリーが広場に登場!今年はテディベアとのフォトスポットも!

マーケットの中心には、イルミネーションで彩られた高さ10mの本物のモミの木ツリーが登場。横浜の美しい夜景と本場ドイツの雰囲気を存分に満喫できます。さらに、ツリーの下には、カップルで一緒に鳴らすと幸せになれるという「幸せの鐘」が設置されます。

また、今年はドイツを代表する老舗ぬいぐるみブランド「シュタイフ社」のテディベアと初コラボ。館内に貴重なテディベアのぬいぐるみ等が展示されるほか、テディベアとのフォトサービスを実施します。今年のクリスマスの思い出に記念撮影をしてみましょう!

さらに、12月11日(金)、12月18日(金)には音と花火で冬の夜を盛り上げる「おしゃれHANABI 2015」が開催。クリスマスムードを盛り上げます。

11月25日(水)からワークショップも開催!

今年は様々なワークショップも開催。ストロベリー&Wチョコレートのワッフル、ドリンクも味わいながら、オリジナルのクリスマスリースやクリスマスキャンドル、ドライフラワーとみつろうを使ったアロマワックスバーなどが作れます。

■イベント詳細

名称:クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
期間:11月28日(土)~ 12月25日(金)
会場:横浜赤レンガ倉庫 ※ ※11月27日(金)は点灯式・プレオープンを予定
場所: 神奈川県横浜市中区新港1丁目1
開催時間:時間:11:00~22:00 ライトアップ 16:00~22:00
     ※12月19日(土)~12月25日(金)は11:00~23:00、ライトアップ 16:00~23:00
     ※ツリーのみ24:00までライトアップ
公式サイト:http://www.yokohama-akarenga.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ