「ディズニー・クリスマス」開幕!ディズニーリゾートが光の魔法に包まれクリスマスムード一色に

  • 5814 |
  • 最終更新:

「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」では、2015年12月25日(金)まで「ディズニー・クリスマス」が開催中。また、3つのディズニーホテルをはじめ、ディズニーリゾートライン、イクスピアリなど、東京ディズニーリゾート全域でクリスマスのスペシャルイベントが開催されています。約14万個のイルミネーションや、今年初めて登場するデコレーションを探しながら、思い思いのクリスマスを満喫しませんか。

ディズニー・クリスマスとは?

「東京ディズニーシー」では、スペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」が開催されています。ディズニーの仲間たちが繰り広げる新しい昼のショー「パーフェクト・クリスマス」や、ナイトエンターテイメントプログラム「カラー・オブ・クリスマス」が披露されます。

「東京ディズニーランド」では、ディズニーのファンタジックで楽しいスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」が開催されます。今年のテーマは「クリスマスのストーリーブック」です。絵本の中から飛び出したディズニーの仲間たちが、7つのストーリーを綴っていき、ゲストを空想の世界へと引き込んでくれます。

「東京ディズニーシー」のクリスマス

ダッフィーやシェリーメイのツリーが登場

「東京ディズニーシー」のケープコッドには、ダッフィーのためにシェリーメイがみんなと飾り付けたツリーが登場しています。雪だるまバージョンのダッフィーが置かれ、シェリーメイや、ダッフィーの新しいお友達・ジェラトーニのオーナメントもつけられています。ダッフィーたちが、いつにも増してキュートな姿を見せてくれています。

「カラー・オブ・クリスマス」を見るならココ

ディズニーの仲間が、船に乗って登場する「カラー・オブ・クリスマス」は、1日1回、19時45分にスタートします。ミッキーの掛け声で、水上のクリスマスツリーに願いをかけると、幻想的でロマンチックな世界がハーバー全体を包み込みます。

オススメの観賞場所ですが、基本的に船がハーバー内を移動するため、どこからでもよく見えます。ミッキーを重視して見たい方は、正面のアクアスフィア(地球儀)を通り過ぎ、ミラコスタ通りをくぐった、火山が見える広い広場、通称・ミッキー広場がオススメです。

ミッキーは正面を向いてパフォーマンスをする時間が多いため、望遠でシャッターに収めるには、よい場所です。その左手、生活用品を販売している「ヴィラ ドナルド ホームショップ」前の坂道あたりもオススメです。

ただし観賞スポットとして、すでに人気があります。待機覚悟か、タイミングを見て場所取りをしてください。また、出島の形をした「リドアイル」から見るのもオススメです。階段状ですから前の人の頭の高さは、ミッキー広場で見るほど気になりません。子どもの観覧には絶好のポイントです。また「リドアイル」側から見ると、ツリーが傾いて見えて面白さもあります。

「東京ディズニーシー」を代表する高さ15mのクリスマスツリー

「豪華客船S.S.コロンビア号」前にある、高さ約15mのツリーは必見です。夜には色鮮やかな装飾が点灯し、S.S.コロンビア号のきらびやかな光とともに、アメリカンウォーターフロントが華やかに彩られます。イルミネーションの数は、約3,000個です。

クリスマスの時期ならではの花火を見よう

「東京ディズニーシー」のパークワイドで、1日1回約5分間行われる「スターブライト・クリスマス」。星やベルの形をした花火や、カラフルで華やかな花火が、クリスマスソングに合わせて打ち上がります。夜空が華麗に彩られ、クリスマス気分を盛り上げてくれます。

「東京ディズニーランド」のクリスマス

アナ雪も登場「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」

今年は「東京ディズニーランド」期間限定のパレードが一新され、フロート車や、キャラクターの衣装なども全て新しくなり、これまでより登場キャラクターが増えています。

絵本の中から飛び出したディズニーの仲間たちが、パレードの中で7つのストーリーを綴っていきます。

ミッキーとミニーは、7台のフロート車のうち、4台目に乗ってきます。クリスマスの曲にあわせ、鈴を鳴らして踊るミッキーの姿は必見です。パレードのラストを飾るのは、クリスマスイベント初登場の「アナと雪の女王」です。美しいアナとエルサに、お茶目なオラフも加わって登場します。パレードルートに雪が降る演出もあり、見ている人たちをファンタジーな世界に包み込んでくれます。

並べたスマホにパレードが現れるシンク イルミネーション

シンク イルミネーションは、「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を更に楽しめるサービスです。1列に複数のスマートフォンを並べて、タップするとシンクロして画面上にクリスマスバージョンの「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が表示されます。もちろん単体でも見れますが、最高で20台までつなげられます。また11台以上をつなげると、特別な演出やフロート車が登場します。「シンク イルミネーション」は、2015年12月25日(金)までの期間限定です。「東京ディズニーランド」に行く予定のある方は、試されてはいかがでしょう。

シンデレラ城前で記念撮影しよう

デコレーションのメイン会場「シンデレラ城」前の広場には、「美女と野獣」と「リロ&スティッチ」の2種類の大型デコレーションが登場しています。「美女と野獣」は、ベルとビーストがスケートを楽しんでいます。それに対し、「リロ&スティッチ」は、サーフボードに乗り常夏のハワイで迎えるクリスマスをイメージしています。冬と夏、対照的なクリスマスが、シンデレラ城をバックに描かれています。写真を撮るにはオススメのフォトスポットです。

ミッキーやミニーの家には、とびきりキュートな演出が

「トゥーンタウン」にある、ミッキーやミニーの家の前には、それぞれクリスマスツリーが飾られています。ミニーの家の前のツリーは白とピンクで配色されています。ピンクのリボンや、真珠などのオーナメントがつけられていて、とびきりキュートです。家の中には、塗り絵ができるパソコンが置かれていたり、ミニーお手製ケーキがオーブンに入っていたり、細部までこだわりが見えます。冷蔵庫などは自分で動かせますのでかなり楽しめます。さらに、ミニーが使用している香水も置かれていて、実際に手に取って香りを楽しめます。

夜の花火「スターブライト・クリスマス」も楽しみ

夜には、「東京ディズニーシー」同様、クリスマスバージョンの花火が打ち上がります。クリスマスソングに合わせて、クリスマスカラーの華やかな花火が打ち上がり、ロマンチックなムードに包まれます。シンデレラ城と花火を一緒に写真に収めたいなら、トゥモローランドへ行く橋の上がオススメです。シンデレラ城前の広場は、写真撮影する人でかなり混雑しますが、そちらより人が少なくベンチで休憩もできます。

ディズニーホテルで過ごすクリスマス

ディズニーアンバサダーホテルと、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドのディズニーホテルでは、2015年12月25日(金)までの間、「東京ディズニーランド」、「東京ディズニーシー」と連動して、クリスマスデコレーションの客室が登場するなど、誰もが笑顔になれるクリスマスを演出。各ホテルのレストランでは、イベント感あふれるスペシャルなメニューが提供されており、見て食べて楽しめて、お腹もココロも満たされます。

1年間を通して、季節に合わせたさまざまなイベントを実施している東京ディズニーリゾート。クリスマスの時期は一段と華やかな雰囲気に包まれています。クリスマスシーズンは、夜になると想像以上に冷え込みます。寒さ対策もしてお出かけしてみてください。

■イベント詳細
名称:東京ディズニーランド「クリスマス・ファンタジー」
東京ディズニーシー「クリスマス・ウィッシュ」
開催場所:東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市舞浜)
開催期間:開催中~2015年12月25日(金)
公式サイト:http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/christmas2015/

©Disney

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ