「星野リゾート」をエリア別に紹介!1度は泊まってみたい憧れの宿、来年は東京にオープン!

  • 8887 |
  • 最終更新:

星野リゾートとは、その土地の魅力を最大限に活かしたリゾートホテル・旅館のブランドを展開する、注目の企業。日本国内のみならず、海外にまで、ホテル・旅館を展開しています。
その土地その土地の魅力を最大限に感じることができる「星野リゾート」グループのホテルや旅館の魅力をご紹介します。

星野リゾートとは?

国内外のリゾート地に、新しいコンセプトで宿泊施設を創造していく「星野リゾート」。展開する3つのブランド「星のや」、「界」、「リゾナーレ」では、クオリティの高いサービスが提供されています。メディアでも度々紹介され、1度は泊まってみたい憧れのホテルとして、常に注目を浴びています。

星野リゾートが有する3つのブランドとは?

非日常的なラグジュアリーホテル「星のや」や、和の趣の温泉旅館「界」、スタイリッシュな西洋型リゾート「リゾナーレ」など、それぞれの施設では、ブランドのコンセプトを重視した上質なサービスが提供されています。

非日常感を大切にしている「星のや」

現在、軽井沢、東京、京都、富士、沖縄・竹富島で展開されているブランド「星のや」。2016年には、バリと、東京で開業が予定されています。テレビがあると自然の音が耳に入らないという理由で、「星のや」の客室にはテレビがありません。また、自然の光の美しさも気づけるよう、照明は少し暗くされています。
おもてなしは各地域で異なり、それぞれの土地独特の価値観や、自然、文化を楽しめます。共通して言えるのは、すべての「星のや」において、非日常的な空間で豊かな時間を過ごせるということです。
 

13通りの日本に出会える温泉旅館「界」

日本全国で13箇所、コンパクトで上質な温泉旅館が展開されています。客室数は少なめで、きめ細かなサービスが特徴。スタッフは、星野リゾートの精鋭スタッフが揃えられ、滞在時の要望にも快く対応してくれます。
「界」で過ごす時間は、和の要素と現代の感性に合った、新しい心地良さが感じられます。
旅の楽しみは、なんといっても食事。「界」では、その土地ならではの食材を使用し、時に伝統的に、時に革新的な調理法で提供されます。
日本各地には個性的な伝統工芸や、芸能などの文化がありますが、「界」ではご当地の魅力を、おもてなしを通して体感させてくれます。
例えば津軽の「界」では、「津軽三味線」の生演奏が披露されます。熱海の「界」では、芸妓の手ほどきを受けながら、投扇興などのお座敷遊びが体験できます。
このように日本全国の「界」を旅すると13通りの日本旅に出会えます。ちなみに「界(かい)」の名称は、海外の方も発音しやすいとの配慮で名づけられています。どこまでも、おもてなしの精神が行き届いていますね。

「リゾナーレ」で、高原の空気や海原の開放感、夜空の宇宙感を体感

リゾナーレは、山梨県の八ヶ岳、熱海、沖縄県の小浜島、北海道、西表島の5箇所で展開しています。どのリゾートホテルもスタイリッシュなデザインで、訪れる人たちを魅了しています。ビーチ遊泳やシュノーケル、ユニークなものでは、イカダクルーズなど、大自然を思う存分堪能するアクティビティプログラムが用意されています。家族みんなで楽しめるクラフト講座も開催されています。大人専用のプールや施設があり、ファミリー以外の旅行者が子供を目にせず静かに過ごせる配慮もされています。クリスマスにはリゾナーレ全体がクリスマス仕様になるなど、さまざまなイベントも多数行われています。

それでは、地方ごとに、この星野リゾートの宿泊施設をご紹介します。

北海道地方にある星野リゾートのホテル・旅館

hoshinoresort.com

ダイナミックな「雲海」は一見の価値あり「リゾナーレ トマム」 【北海道】

「リゾナーレ トマム」は、日高山脈の大自然に抱かれた広大なフィールドにあります。落ち着いた雰囲気のツインタワーの中には、1フロア4室のスイートルーム。全ての部屋にジャグジーバスが完備されています。
全室100平方メートルの広々とした客室からは、雄大なトマムの森が一望できます。注目すべきはトマムの大自然が生み出す「雲海」を観賞するためのテラス。新デッキは2015年の夏に誕生したばかりです。リゾナーレからテラスまでは、バスとゴンドラを経由して移動します。早朝の冷え込みは必至ですが、標高が高いため日差しも強めです。動くと温まりますから、脱ぎ着の楽な重ね着をオススメします。北海道ならではのダイナミックな「雲海」は、幻想的で2度と同じ姿は見せません。ちょっぴり早起きして、観賞する価値ありですよ。

基本情報
名称:星野リゾート リゾナーレ トマム
所在地:北海道勇払郡(ゆうふつぐん)占冠村(しむかっぷむら)字中トマム
公式サイト:http://risonare-tomamu.com

アクティブにリゾートステイしたい方にオススメ「星野リゾート トマムザ・タワー」 【北海道】

トマムのランドマークである「星野リゾート トマムザ・タワー」は、リゾートの中心に位置します。大空に溶け込むようなデザインが、ひときわ目を引くツインタワーの高層ホテルです。広大な敷地内には、ゴルフ場や、プール&スパなどが点在しています。また冬場はゲレンデで楽しむことができ、パウダースノーの醍醐味を体感できます。
レストラン街「フォーレスタ・モール」や、GAOアウトドアセンター(夏季はゴルフ場)も近く、利便性にも優れています。アクティブに、リーズナブルにリゾートステイしたい方にオススメのホテルです。

基本情報
名称:星野リゾート トマムザ・タワー
所在地:北海道勇払郡(ゆうふつぐん)占冠村(しむかっぷむら)字中トマム
公式サイト:http://www.snowtomamu.jp/winter/

東北地方にある星野リゾートのホテル・旅館

kai-tsugaru.jp

なじみの宿に訪れたような安らぎを感じる「界 津軽」 【青森県】

弘前の奥座敷として知られる大鰐(おおわに)温泉は、800年の歴史を誇ります。「界 津軽」は、古くから湯治場として親しまれてきた地にあります。
注目するべきは、ガラス張りの大浴場。大きな窓から四季折々の風情ある庭が眺められます。
大鰐温泉の泉質は、無色透明で少しとろみがあり肌をしっとり、やわらかにしてくれます。
そして、りんごを古代檜の湯殿に浮かべる果実風呂も用意されています。りんご風呂は、毎日15時から翌1時までの時間限定となっています。
お部屋は、落ち着きのある和室と、機能性が重視された洋室など、5タイプ用意されています。お食事は趣向を凝らした料理の数々を、モダンな食事処でいただけます。地酒も多数ありますよ。
「界 津軽」では、津軽三味線全国チャンピオンの渋谷幸平氏と、その手ほどきを受けた「界 津軽」のスタッフが、津軽三味線の生演奏を毎晩ロビーで21時から披露しています。ホテルスタッフが、腕を磨いて演奏するなんて、おもてなしにあふれていますよね。
また、コーヒーを片手に読書が楽しめるライブラリーや、伝統工芸などの作品を展示するギャラリー、季節ごとにさまざまな催し物も用意されています。

基本情報
名称:星野リゾート 界 津軽
所在地:青森県南津軽郡大鰐町字上牡丹森36-1
公式サイト:http://kai-tsugaru.jp/

青森の魅力が満載の宿「星野リゾート 青森屋」 【青森県】

ねぶたなど青森三大祭りの山車が勢ぞろいした、青森の魅力が満載の宿です。
池に浮かぶ露天風呂からは、四季折々の風情が楽しめます。
源泉かけ流しの湯でゆっくりと癒された後は、郷土料理をバイキング形式で楽しめます。青森の四大祭りを間近で観賞できるショーレストランでは、青森屋自慢の蒸篭蒸しや、郷土料理せんべい汁を堪能しましょう。
味覚を楽しんだ後は、青森の芸能文化が鑑賞できる「じゃわめぐショー」を観賞。ねぶた囃子、津軽三味線、民謡による華やかな競演は、クオリティの高さに驚かされます。途中登場する、すこっぷで本物の弦がついているように見えるように弾きこなす「すこっぷ三味線」は青森ならでは。ぜひ注目してみてください。
また、約22万坪の広大な敷地の中には、有形文化財の「旧渋沢邸」や、馬産地ならではの「南部曲屋」などあり、見どころも満載です。

基本情報
名称:星野リゾート 青森屋
所在地:青森県三沢市字古間木山56
公式サイト:http://noresoreaomoriya.jp/

奥入瀬の大自然が、非日常的な空間を演出「奥入瀬渓流ホテル」 【青森県】

奥入瀬渓流ホテルは、十和田湖から流れる穏やかな渓流の目の前にあります。
開放感あふれる展望風呂からは、奥入瀬の大自然を眺望できます。お湯は、なめらかな肌ざわりで、しばし至福のひとときを過ごせます。
夕食のビュッフェでは、素材の味が活かされた彩り豊かな料理が、ズラリと並びます。オススメは、シェフ自らが盛り付ける「森のサラダ」や「森のビーフシチュー」です。せせらぎが聞こえる客室で休んだ翌朝は、渓流散策でリフレッシュ。森の澄んだ空気の中で、キラキラした木漏れ日にあたり、渓流のせせらぎを聞きながら散策が楽しめます。渓流散策の後は、ラウンジ「森の神話」に立ち寄り、コーヒーを飲みながらくつろぎタイムを過ごせます。

基本情報
名称:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
所在地:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
公式サイト:http://oirase-keiryuu.jp/

スタイリッシュでモダンな高原リゾート「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」 【福島県】

「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」 は、名峰「磐梯山」の麓、猪苗代湖を眼下に望む、スタイリッシュなリゾートホテルです。温水プールや、スパ、源泉かけ流しの温泉が揃っています。
磐梯山温泉ホテルのテーマは、自然と文化を調和し、現代的なスタイルで楽しめる「会津モダン。
新たな感性で磨かれた会津漆器「BITOWA」が、客室の調度品に取り入れられています。館内にも会津漆器の特徴的な、黒と朱色を基調にしたデザインが配され独創的な雰囲気です。
エントランスを抜けると広がる憩いの空間では、磐梯山麓の景色を眺めながら、読書や語らいのひとときが楽しめます。
「森のテラスで食を楽しむ」をコンセプトに掲げたレストランでは、「コースビュッフェ」スタイルで料理が提供されています。一品ずつキレイに並べられていて、食べてしまうのがもったいないと思ってしまうかもしれません。

基本情報
名称:星野リゾート 磐梯山温泉ホテル
所在地:福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68
公式サイト:http://www.bandaisan.co.jp/

カジュアルorラグジュアル、2つの滞在スタイルで楽しめる「星野リゾート 裏磐梯レイクリゾート 【福島県】

裏磐梯猫魔ホテルの洋館を現代風にアレンジし、2015年10月に裏磐梯レイクリゾートとしてリニューアルオープンしました。
ファミリーやカップルでカジュアルに楽しむなら「本館・五色の森」がオススメです。ビリヤードやダーツ、シュミレーションゴルフなどが備えられた、「プレイスポット」が用意されています。夫婦やカップル友人同士など、グループで盛り上がれるカラオケルームもあります。
「新館・虹の森」では、大人のためのラグジュアリーリゾートが提案されています。ロビーには、数々の美術品・芸術品を展示。人間国宝級の職人ら約80人が3年の歳月を費やした「始皇帝の銅馬車」のほか、壁面にはファッション誌「VOGUE」の表紙を飾った作品など、20世紀を代表する絵画がズラっと並んでいて、ここは美術館ではと錯覚してしまうほどです。
提供される料理は、元プリンスホテル総料理長、帝国ホテル、なだ万出身者など、華麗な経歴を持つ料理人が、それぞれの得意ジャンルで腕をふるまってくれます。

基本情報
名称:星野リゾート 裏磐梯レイクリゾート
所在地:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1
公式サイト:http://www.lakeresort.jp/

関東地方にある星野リゾートのホテル・旅館

hoshinoresort.com

風情あるおもてなしが魅力「星野リゾート 界 川治」 【栃木県】

川治温泉の渓流沿いにたたずむ「界 川治」は、昔ながらの古き好き山里の雰囲気を味わえる要素が満載です。
門をくぐり抜けると「カタン、コトン」と、音を立てながら回転する水車がお出迎え。美しい自然や、鳥のさえずり、渓流のせせらぎ、工房で笑う人々の声が、訪れる人たちをリラックスさせてくれます。里山ならではの温かいおもてなしに、心がほっこりするひとときを過ごせます。
夕食には、上質な会席料理が用意されてい登場します。川魚のお造りや、鹿沼名物の蒟蒻のおかき揚げ、メインは牛肉と野菜の里山焼きなど、「えっ」と驚いてしまうほど楽しい演出がされていて、心に残る食事になると思います。
水車小屋と、里山工房の2か所では、里山の日常生活に根付いた知恵が楽しめます。手挽きの石臼で、きな粉を作ったり、紙すきを体験したり、日本の古き良き文明の知恵を改めて見直せます。

基本情報
名称:星野リゾート 界 川治
所在地:栃木県日光市川治温泉川治22番地
公式サイト:http://kai-kawaji.jp/

2015年11月にオープンしたばかりの「星野リゾート 界 鬼怒川」 【栃木県】

2015年11月10日(火)、日光市鬼怒川温泉に、「界」ブランドでは栃木県内で3軒目の「星野リゾート 界 鬼怒川」がオープンしました。
宿は、鬼怒川の渓流に面した、小高い丘の上に建つモダンな造りです。温泉街から宿のある小道に進むと、せせらぎの音と鳥のさえずりのみが聞こえてきます。雰囲気のあるアプローチを進めば、スロープカーが宿まで導いてくれます。
大浴場は、男女とも内湯と露天が備えられ、桜の季節には舞い散る花びらを湯に浮かべて花見湯が楽しめます。古くから「傷は川治、ヤケドは滝(現在の鬼怒川温泉)」と称された、アルカリ性の単純泉で疲れをほぐしましょう。
入浴の後は、地域の食材を使用した会席料理を味わえます。鬼怒川では、龍王峡の龍神伝説にちなんで、荒ぶる龍神のダイナミックさがメイン料理で表現されています。熱く焼けた石を鍋の中に入れた瞬間に、ぐつぐつと湯が沸き立ち、食べる前からテンションもアップしますよ。

基本情報
名称:星野リゾート 界 鬼怒川
所在地:栃木県日光市怒川温泉滝308
公式サイト:http://kai-kinugawa.jp/​

大自然の中たたずむ安らぎの宿「星野リゾート 界 日光」 【栃木県】

贅沢な和の雰囲気がただよう宿は、一歩足を踏み入れると心落ち着くおもてなしが待っています。客室は、ゆとりのある造りで、ほぼ全ての部屋から、端正な姿の男体山や、中禅寺湖が望めます。
「星野リゾート 界」では、それぞれの地域の特長的な魅力を楽しむ、おもてなし「ご当地楽(ごとうちがく)」が用意されています。日光に400年受け継がれている伝統工芸「日光下駄」にまつわる発祥の由来や魅力が、ストーリー仕立てで紹介されます。毎日、土間で披露される「日光下駄談義」は、スタッフが下駄ダンスを披露してくれます。日光ならではの土地の魅力を存分に味わうことができます。

基本情報
名称:星野リゾート 界 日光
所在地:栃木県日光市中宮祠2482
公式サイト:http://kai-nikko.jp/

寄木細工の温かみにふれる「星野リゾート 界 箱根」 【神奈川県】

古くから多くの文人から愛されてきた箱根の玄関口、箱根湯本駅から車でわずか7分の場所にあります。客室は全てリバービューで、駅からさほど離れていないのに、自然に抱かれたようなシチュエーションが魅力の宿です。
「界 箱根」では、箱根の伝統工芸の寄木細工の魅力が、ふんだんに紹介されています。寄木細工は、江戸時代末に始まった木工工芸です。箱根の大自然の中、育まれた木々の色と材質の違いを活かして制作。お土産として東海道を渡り、日本全国へ羽ばたいていきました。
「お土産屋さんで見かけるけど、あまり興味がなくて」そんな声が聞こえてきそうですが、これまで寄木細工に魅力を感じていなかった人でも、「界 箱根」の寄木細工に出会えば、見る目が変わるはずです。宿でのお食事は、日本各地の旬の食材を集めた料理がふるまわれます。モダンな感覚で進化した創作和会席が楽しめます。

基本情報
名称:星野リゾート 界 箱根
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230
公式サイト:http://kai-hakone.jp/

中部地方にある星野リゾートのホテル・旅館

trend.sunnysideworkers.com

国内初のワインリゾート「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」 【山梨県】

ホテルからは南アルプス連峰や八ヶ岳、また世界遺産の富士山が望めます。
イタリアの山岳都市にワープしたみたいな景色が一面に広がります。レジデンス棟の石畳には、セレクトショップが立ち並んでいます。宿泊客以外の人も気軽に立ち寄れる、人気の観光スポットです。
地元農家の野菜や、バラエティ豊かなお店が集うマルシェなども定期的に行われています。
ゲストルームが多彩で、小さなお子さんのいるファミリーも安心して宿泊できます。専用のベビールームや、キッズルームが用意されており、星野リゾートならではの心遣いにあふれています。
メインダイニング「オットセッテ」では、地産地消の野菜を使用し、火入れと味付けにこだわったオリジナルの調理法で、素材本来の味を楽しめます。
日本初のワインリゾートを提案しているリゾナーレ八ヶ岳。山梨や長野のワインをメインに、さまざまな銘柄が用意されています。ワインハウスで気軽に飲み比べたり、大自然の中で飲んだりと味わい方も自由です。ワイン好きの人はもちろんですが、これからワインを飲んでみようかなと思っている人も十分に満足されるでしょう。

基本情報
名称:星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
所在地:山梨県北杜市小淵沢町129-1
公式サイト:http://risonare.com/

本格的グランピングリゾート「星野リゾート 星のや 富士」【山梨県】

2015年10月30日に、本格的なグランピングリゾート「星のや 富士」が山梨県に開業しました。
海外では昔からある「グランピング」施設ですが、日本で本格的な施設は初めて。キャンプをする場合、普通はテントやバンガローに寝泊りしますが、「グランピング」では利用する客室があり、快適な環境が整っています。ラグジュアリーな中にも自然や、ワイルドさを感じる宿泊施設となっています。
また、キャンプは好きだけど、ご飯を用意したり、テントを片付けたりするのが面倒と思っていた人にもオススメ。星のや富士のグランピングでは、面倒な準備は全てホテルのスタッフがやってくれます。グランピングで提供されるシェフのキャンプ飯は、こだわりがいっぱい詰まっています。通常のキャンプとは、一線を画した食事が味わえ、会話も盛り上がりますよ。
また、本リゾートにはくつろぎや遊びをデザインして、楽しませてくれるグランピングマスターがいます。経験豊富なマスターが提案するアウトドア体験は、誰もが、自然の良さを改めて感じ笑顔になれます。

基本情報
名称:星野リゾート 星のや 富士
所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
公式サイト:http://hoshinoyafuji.com/

非日常の世界に身をおき、くつろげる贅沢「星のや 軽井沢」 【長野県】

「星のや 軽井沢」は、星野リゾートの原点である長野県の星野温泉に位置します。
軽井沢駅からは、宿泊客専用のシャトルバスが運行されており、着いた先には、海外のリゾート地にも引けを取らないほどの大自然と、美しい景色に馴染んだ宿泊施設が待ち受けています。
水波の部屋、山路地の部屋、庭路地の部屋と3種類の客室が用意されていて、それぞれ戸建てタイプとなっています。木々が揺れる音や、部屋に流れ込むさわやかな風が心地よく、ゆっくりと読書をしたり、会話を楽しんだり、普段の生活ではなかなか確保できない時間をとって過ごせます。
非日常が徹底されているため客室にテレビはありませんが、スクリーンとDVDを借りることができ、静かな夜を映画鑑賞で過ごすなんていうことも可能。
広いベッドは、段差も低く子どもと添い寝するには理想的です。
リゾート内で着て歩ける作務衣や、着心地のよいパジャマ、温泉に行くときに携帯できるポーチなども用意され、アメニティが充実しています。
旅のお楽しみと言えば食事ですよね。メインレストランの「嘉助」では、一面に広がる窓からの景色を、堪能しながら食事をいただけます。そして、宿泊中に1度試していただきたいのは、ルームサービスの食事。広いゲストルームに滞在しているのですから、お部屋に食事を運んでもらい、それをゆっくり食す贅沢を味わってみてください。
朝食では、香ばしい香りがただよう、数種類のパンが届けられます。爽やかな朝の空気の中味わうパンは、軽井沢の魅力をよりいっそう引き立てます。
また、センスのいい雑誌や書籍が揃ったライブラリーや、キッズルームなど施設も充実しています。ほかにもワークショップなど、季節に応じたアクティビティが豊富に用意されています。ここを拠点に移動をしなくても、リゾート内にいるだけで有意義な時間が過ごせます。

基本情報
名称:星野リゾート 星のや 軽井沢
所在地:長野県軽井沢町星野
公式サイト:http://www.hoshinoyakaruizawa.com/

信州で贅沢な田舎体験「星野リゾート 界 アルプス」 【長野県】

白馬スキーエリアに1番近い温泉郷に位置する「界 アルプス」では、贅沢に「田舎体験」をすることができます。
囲炉裏とかまどが設えられた土間では、笑い声とおいしそうな香りがいっぱいに広がっています。提供される食事は綿飴をアルプスの雪に見立てた名物鍋など、目で見ても満足な料理の数々です。
夜には餅つきが行われ、子ども用の小さな杵も用意されています。
温泉では、季節によってリンゴやレモンが浮かべられ、月見酒や雪見酒がいただけます。
星空を見るミニツアーなど、滞在中のお楽しみも満載です。
裸足でも安心な畳の部屋に加え、充実のベビー&キッズアイテム、また家族みんなで楽しめる昔ながらの土間パーティが開かれます。
「界 アルプス」では、12月上旬から、かまくら作りがスタートします。2015年は12月19日(土)頃に誕生予定です。スタッフが丹精込めて作り上げる、かまくらで雪国体験を楽しみませんか。記念撮影のスポットとしてもオススメですよ。

基本情報
名称:星野リゾート 界 アルプス
所在地:長野県大町市平2884-26
公式サイト:http://kai-alps.jp/

音楽にふれ体感するひとときを過ごせる「星野リゾート 界 松本」 【長野県】

現代建築家が土や、石、竹、木など和の素材を基調に、部屋のひと間ひと間をプロデュースしたデザイナーズ建築の宿です。
玄関口に足を踏み入れた瞬間から、和の伝統美とモダンが融合したアートな空間が広がり、別世界へと誘導されます。8種13通りの湯浴みが楽しめるのは、湯の里ならではです。
お食事専用の料理茶屋では、アルプスの清流を泳ぐ岩魚など、信州の美味を心ゆくまで堪能できます。浅間温泉は鎌倉時代に開湯されたと伝えられています。弱アルカリ単純泉のお湯は、とてもなめらかで、肌をやわらかく包みこんでくれます。
「界 松本」では2つの湯殿のほかに、露天風呂や寝湯など、多種類のお湯を心ゆくまで楽しめます。
音楽の街・松本を体感できる音響にこだわったエントランスロビーでは、定期的にジャズやクラシックのコンサートが開催されています。美しい音色がドームに反響し、天上から音楽が降りそそいできます。心地よい音に包まれながら、ゆったりとした時間を過ごせます。

基本情報
名称:星野リゾート 界 松本
所在地:長野県松本市浅間温泉1-31-1
公式サイト:http://kai-matsumoto.jp/

美意識が息づく趣きの宿「星野リゾート 界 熱海」 【静岡県】

和の真髄を楽しめる本館と、洋のくつろぎを体感できる別館ヴィラ・デル・ソルの2つの建物から構成されている「星野リゾート 界 熱海」。本館と麓にある海辺の洋館は、それぞれに歴史的背景があり、時を重ねた趣きがあります。
和の真髄に洋のくつろぎ、「界 熱海」ならではの滞在スタイルと、それらを繋ぐ名湯が楽しめます。温暖な気候に恵まれている熱海は、日本一早咲きと言われる梅が12月には枝に蕾がほころび、ひと足早い春が訪れます。
「界 熱海」のご当地部屋では、職人技が感じられる美しい色彩の梅の和菓子が提供されます。季節を映した繊細な和菓子は、眺めているだけでもやさしい気分になれます。
芸妓気分を味わう体験では、まず着物の着付けから学びます。着物や帯、小物は四季に合わせた材質を選びます。着物を着て帯を締めると、自然と背筋が伸び美しい姿勢になれます。その後は芸妓から所作と踊りを教わることができます。上品で気高く、鍛え抜かれた所作からは、学ぶことがたくさんあります。品のある作法は、女性の美しさをより引き立たせてくれます。粋で優雅なご当地部屋「熱海芸妓の間」は、一日一部屋限定です。

基本情報
名称:星野リゾート 界 熱海
所在地:静岡県熱海市伊豆山750-6
公式サイト:http://kai-atami.jp

かけ流しの源泉「星野リゾート 界 伊東」 【静岡県】

「界 伊東」は、天城山系を背に美しい自然と、豊富な山海の幸に恵まれた温泉リゾート地に佇んでいます。
館内には、思い思いの時間を過ごせるロビーや、トラベルライブラリーが用意されています。
客室は、居心地の良い正統派の純和風な空間で、窓からは四季折々の季節の装いを存分に堪能できます。
日々の疲れを洗い流してくれる癒やしの温泉は、すべて源泉かけ流しの贅沢なお湯です。客室の内風呂も、この天然のお湯が使用されており、美肌成分がたっぷり含まれたお湯に浸かれば、お肌もツヤツヤになれます。
さらに源泉100%のプールもあり1年を通じて、心地良い湯温がキープされています。
また、地域の特色を取り入れた、「星野リゾート 界」ならではの個性豊かなおもてなしが充実しています。客室のインテリアに、伊豆地方に伝わる伝統工芸品「つるし飾り」を取り入れた、ご当地部屋「椿の間」も用意されています。椿の花びらを染めたり、椿油を用いて生石けんを作ったり、伊東でしか味わえない花文化が楽しめます。
料理にも海の幸や、山の幸に恵まれた伊東ならではの食文化が色濃く反映されています。

基本情報
名称:星野リゾート 界 伊東
所在地:静岡県伊東市岡広町2番21号
公式サイト:http://kai-ito.jp/

お茶どころならではのおもてなし「星野リゾート 界 遠州」 【静岡県】

「界 遠州」は、伝統と新しさが心地よく調和するデザイナーズ旅館です。
滞在のはじまりは、まずトラベルライブラリーのお茶選びから始まります。12種類の茶葉から好みの茶葉をセレクトします。その日の気分や気候に合わせた、お茶をいただけます。
館内は、和をモチーフに、モダンなデザインが施されており、全室の窓一面には、壮麗な浜名湖の眺望が広がります。2つの趣きが異なる大浴場や、お茶玉の温泉美肌入浴などお茶処ならではのおもてなしが揃っています。
ぜひ参加していただきたいのは、お茶のふるまい「お茶三煎」です。一煎目は旨みを、二煎目では苦味を、三煎目では渋みと3つあるといわれるお茶の魅力が順を追って試せます。そのほか提供される食事は、目にも鮮やかな料理の数々です。スタッフがオススメの季節の特別会席や、ふぐとウナギが同時に楽しめる、ふぐうな会席など、地元静岡の地酒とともに心ゆくまで堪能できます。

基本情報
名称:星野リゾート 界 遠州
所在地:静岡県浜松市西区舘山寺町399-1
公式サイト:http://kai-enshu.jp/

温泉に浸かったまま花火観賞できる「リゾナーレ熱海」 【静岡県】

「リゾナーレ熱海」の館内デザインは、花火大会が有名な熱海ならではの「海」と「花火」がコンセプト。館内の各所で花火を連想させるデザインが取り入れられています。
全室オーシャンビューの客室に入ると、その絶景に圧倒されます。壁一面の大きな窓からは、熱海の街と、その先の海までを見下すことができます。
熱海は、季節を問わず実施される「海上花火大会」が有名ですが、リゾナーレ熱海は山の高台に位置するため、客室だけでなく温泉からも花火を鑑賞できます。お風呂に浸かったまま、花火を観れるとは、なんとも贅沢ですよね。
そして、それにちなんで、リゾナーレ熱海のダイニングの名前も「花火」なのです。花火の色鮮やかで華やかな雰囲気が料理でも表現されています。リース作りや、シェフ体験など、アクティビティも充実しています。

基本情報
名称:星野リゾート リゾナーレ熱海
所在地:静岡県熱海市水口町2-13-1
公式サイト:http://risonare-atami.com/

軽井沢の美しい自然にかこまれた非日常空間「星野リゾート ホテルブレストンコート」 【長野県】

ホテルブレストンコートには、デザイナーズコテージや、スタンダードコテージ、テラスヴィラなど、個性豊かな客室とコテージがあります。
デザイナーズコテージは、オシャレで洗練された造りで、ここは外国なのでは、と錯覚してしまうほどの洗練されたデザイン。都会の喧騒とは、かけ離れた静かでゆったりとした時間を過ごせます。カップルで2人だけの時間を過ごしたいと考えている人にオススメです。
スタンダードコテージは、木のぬくもりを感じる空間です。
テラスヴィラは、その名のとおり、部屋にテラスが完備されています。開放的で心地良い森の中で、ヨガなどを楽しめます。
ホテルブレストンコートのレストランでは、こだわりの野菜などを使ったスペシャリテをはじめ、一品一品丁寧に作りあげられた、ホテルメイドのオリジナルメニューが堪能できます。また、敷地内のレストランでは、旬のおいしさを目一杯味わえるフレンチが提供されています。
基本情報
名称:星野リゾート ホテルブレストンコート
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2144
公式サイト:http://blestoncourt.com/

2017年にリニューアルオープン「星野リゾート アンジン」 【静岡県】

アンジンは、現在建て替え工事中です。2017年に新たな旅館に生まれ変わってオープンする予定です。
伊東周辺にある近隣施設を利用したい…と思われている方は、上記でもご紹介済ですが、1年中を通して源泉美肌プールが楽しめる「星野リゾート 界 伊東」や、熱海市の「星野リゾート 界 熱海」などをオススメします。

基本情報
名称:星野リゾート アンジン
所在地:静岡県伊東市渚町5-12
公式サイト:http://angine.jp/

北陸地方にある星野リゾートのホテル・旅館

2015年12月装いも新たにリニューアルオープン「星野リゾート 界 加賀」 【石川県】

「星野リゾート 界 加賀」は、金沢にほど近い加賀温泉郷の1つ山代温泉にあります。現在、大改装中でリニューアルオープンは、2015年12月10日(木)が予定されています。加賀の伝統建築部分はそのまま残し、客室棟を全面改築。伝統とモダンを融合させた上質な宿として登場する予定です。新しい客室は、全室がご当地部屋「加賀伝統工芸の間」。ローベッドとソファが配置され、加賀水引や加賀友禅などの伝統工芸を散りばめた、快適空間が用意されます。

基本情報
名称:星野リゾート 界 加賀
所在地:石川県加賀市山代温泉18-47
公式サイト:http://kai-kaga.jp/

関西地方にある星野リゾートのホテル・旅館

hoshinoresort.com

桂川のほとりに建つ水辺の私邸「星野リゾート 星のや 京都」 【京都府】

「星のや 京都」は、世界遺産の街、京都・嵐山の渡月橋から小舟に乗りこみ、川を上り分け入った場所にあります。京都の街並みから離れ、山と川の雄大な景観に包まれています。
客室は全室が渓流に面するリバービューです。静かさや、美しさ、贅沢さなど、全てを含めて「水辺の私邸」と呼ぶにふさわしい旅館です。
客室のインテリアには、京唐紙が使われており、部屋ごとに模様が異なります。それぞれの空間に京の伝統が演出され、落ち着いた雰囲気の中でくつろげます。背中の曲線に合わせて、体をやさしく支える「畳ソファ」や、卓越した職人によりつくられた照明など、細部にまでこだわりが見られます。旬の素材をふんだんに使った料理を、美しい景色を眺めながら楽しめます。「星のや京都」では、京都ならではの季節や、嵐峡の風情を満喫する催しが開催されています。桜舟でお花見ランチや、紅葉ヘリクルーズなど、立春から大寒まで、二十四の季節ごとに用意されています。イベントを通して季節を感じることができる仕組みになっています。

基本情報
名称:星野リゾート 星のや 京都
所在地:京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
公式サイト:http://hoshinoyakyoto.jp/

フランスのエッセンスがたっぷり「星野リゾート ロテルド比叡」 【京都府】

全面ガラス張りのエントランスには、洗練された家具が置かれています。
館内には、センスの良い絵画や装飾品が飾られ、外国に訪れた気分になります。
客室はスタンダードツイン、セミスイート、スイートの3タイプが用意されています。それぞれ部屋のイメージに合わせた家具が置かれています。
フランスを彷彿とさせるレストランでは、近江の恵みをフレンチで楽しめます。
冬場は中庭一面にキャンドルが灯り、幻想的な雰囲気に包まれます。キャンドルの先を眺めると、京都やその先の大阪の夜景まで望めます。
フロントに申し出れば、アロマポットとアロマオイルを無料で貸してもらえます。アロマオイルの種類は5つあり、好きなものが選べます。部屋で過ごす時間を、更にリラックスさせてくれますよ。

基本情報
名称:星野リゾート ロテルド比叡
所在地:京都府京都市左京区比叡山一本杉
公式サイト:http://hr.hotel-hiei.jp/

中国・四国地方にある星野リゾートのホテル・旅館

utocods.co.jp

全室に客室露天風呂つき「星野リゾート 界 出雲」 【島根県】

松江は、京都や金沢に並んで日本三大菓子処として有名です。
日本庭園に面した茶室「蛙瞑庵」では15時半から18時半までの間、お抹茶と季節の和菓子が用意されています。茶道の経験がない人や、正座が苦手な人でも安心です。お茶の先生が点ててくださる、本格的なお抹茶をいただきながら、出雲の観光地や歴史について話をはずませてはいかがでしょうか。
「星野リゾート 界 出雲」の1番の魅力は、客室の全室にある露天風呂です。ヒノキや信楽焼の露天風呂を1人占めできます。内風呂もあり、いつでも美肌の湯に浸かれます。大浴場の露天風呂も内湯も広々としています。全室に露天風呂があるため、タイミングが良ければ大浴場を1人占めして浸かれるかもしれません。玉造温泉の美肌の湯を、心ゆくまで堪能しましょう。
素材の味を生かし、創意工夫を重ねた料理の数々は、職人の技を感じます。目と舌と心で楽しめます。バラエティ豊かなお造りに、ポルトガルの銅製鍋を使った魚介の蒸し料理、冬には豪華な活ずわい蟹も登場します。

基本情報
名称:星野リゾート 界 出雲
所在地:島根県松江市玉湯町玉造1237
公式サイト:http://kai-izumo.jp/

海洋深層水が美と健やかさをもたらす「ウトコ オーベルジュ&スパ」 【高知県】

室戸岬を含む一帯は、国定公園に指定されています。「ウトコ オーベルジュ&スパ」は、その緑豊かな自然の中に位置します。
建物は白を基調としたシンプルな装飾で、ゲストルームは全室オーシャンビューのデザイナーズルーム。ベッドに横になったままの姿勢で、美しい朝焼けを楽しめます。部屋にはウトコオリジナルブレンドのドリップコーヒーや、プール用のバッグが用意されています。
水深200メートル以上の深海にある水・海洋深層水を使用して自然療法テラピーが行われています。海洋深層水は、清浄性が高くミネラルも豊富です。肌細胞の新陳代謝を促進させ、優れた保湿作用にも効果があります。海洋深層水100%の温かなプールや、スパトリートメントなども用意されています。リゾート滞在中は、オリジナル海洋深層水のミネラルウォーターが飲み放題です。
屋上のデッキ「タイフーンテラス」から見る室戸岬は絶景ですよ。レストランでは、高知を代表する2つの食材、鰹・柚子をふんだんに使用した高知ならではの料理を味わえます。

基本情報
名称:ウトコ オーベルジュ&スパ
所在地:高知県室戸市室戸岬町6969-1 ディープシーワールド内
公式サイト:http://utocods.co.jp/

九州・沖縄地方にある星野リゾートのホテル・旅館

hoshinoresort.com

心地良い風が吹き抜け暮らすように滞在できる「星野リゾート 星のや 竹富島」 【沖縄県】

「星野リゾート 星のや 竹富島」は平屋の客室が特徴。1つひとつ職人の手で積まれた石垣に囲まれており、屋根の上にはシーサーがちょこんと乗り見守ってくれています。入口には魔除けとして知られる「ヒンプン」と呼ばれる壁が立てられています。完璧なまでに島の集落を再現した外観は、思わず見入ってしまいますよ。
庭付きの客室「風の家」は、その名の通り心地よい南風が吹き抜けていきます。部屋はフローリングと琉球畳の2つのタイプがあり、どちらもくつろげるソファが完備され読書などをゆっくりと楽しめます。
おすすめは、好きな場所にゴロンと寝転がれる琉球畳のお部屋です。夕食は部屋でとりたい方には、「インルームダイニング」をオススメします。軽食や贅沢なフレンチ料理、晩酌まで、好きなスタイルで味わえます。
集落の中心には、心地よく泳げるプールがしつらえてあり、24時間好きな時間に楽しめます。昼間は視界いっぱいに青空が広がり、夜は満点の星空が望めますよ。また竹富島には、島を代表するビーチが3つあり、いずれもまぶしいほどの白い砂浜と、青い空が広がります。夏場のバカンスでのんびりと過ごすには理想的です。

基本情報
名称:星野リゾート 星のや 竹富島
所在地:沖縄県八重山郡竹富町竹富
公式サイト:http://hoshinoyataketomijima.com/

全室離れで露天風呂つき「星野リゾート 界 阿蘇」 【大分県】

「界 阿蘇」の基本は「和の心」です。スタッフは、ホスピタリティのプロフェッショナルが揃っています。一期一会を大切に、心をつくしたおもてなしで出迎えてくれます。近すぎず、遠すぎない程よい距離感で、きめ細やかにゲストの要望に応じてくれます。
食事は、豊富な食材に恵まれた九州の立地を活かして、趣向を凝らした繊細な料理が提供されます。ドリンクも、ワインリストが豊富で九州各地の焼酎も充実しています。
客室全てに2メートル四方の湯殿が設けられています。周辺は、溢れんばかりの緑に囲まれ、自然との一体感を満喫できます。

基本情報
名称:星野リゾート 界 阿蘇
所在地:大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6
公式サイト:http://kai-aso.jp/

サンゴ礁に囲まれた南の楽園「星野リゾート リゾナーレ小浜島」 【沖縄県】

沖縄を取り囲む360種類以上のサンゴが織りなす海は、世界屈指の美しさです。その中でも小浜島は最も美しいと言われています。
広大な敷地には、ヴィラが立ち並び、まるで自分の別荘に来たみたいなプライベート感に包まれます。
デイベッド付きのゲストルームは、モダンでラグジュアリーなインテリアで統一されています。何もしなくても心が満たされる、理想的なバカンスを過ごせます。大きな窓のそばには南風が渡るデイベッドがあり、ほかにも広くて明るいバスルームや、眺めのいいテラスなど、リゾートに求める憧れの部屋が用意されています。
「リゾナーレ小浜島」は、子連れファミリーも大歓迎のリゾートです。旅行で1番大変な母親のためにオススメしたいのは「ままらくだプラン」です。ホームページで予約すると、スタンダードタイプのお部屋が、無料でスーペリアスイートにアップグレードされます。また、子どもの年齢に合わせてベビー用品や、ベッドガード、子供用の歯ブラシ、パジャマ、おもちゃセットなどのウエルカムセットが用意されます。また、リゾート内は24時間、電話をかければいつでもカートが迎えに来てくれ、レストランへの移動もスムーズです。

基本情報
名称:星野リゾート リゾナーレ小浜島
所在地:沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954
公式サイト:http://www.risonare-kohamajima.com/

イリオモテヤマネコに会いに行こう「星野リゾート リゾナーレ西表島」 【沖縄県】

西表島は、沖縄の島々の中では本島に次いで2番目に大きな島です。青い珊瑚礁が広がり、熱帯魚がキラキラと輝く美しい海に囲まれています。
離島ならではの自然を感じながら、開放感あふれる客室でリゾート感を満喫できます。窓際に面したデイベッドは、全ての客室に完備されています。鳥のさえずりや、波の音などに耳を傾けて、ゆったりと至福の時間を過ごせます。
レストラン「イリティダ」では、「リゾナーレ西表島」まで足を伸ばしてこそ味わえるブッフェや会席料理を堪能できます。美しい創作料理を視覚でも楽しめます。普段なかなか食べる機会のない琉球会席は、きっと記憶に残るはずです。
リゾートに欠かせないのは何といってもプールです。緑に囲まれたプールでは自然を感じながら、デッキチェアでのんびり至福の時を過ごせます。
西表島は「イリオモテヤマネコ」が有名ですが、アクティビティとして「イリオモテヤマネコツアー」が開催されています。このツアーを目当てに滞在する人もいるほどです。事前予約をすれば、ホテルオリジナルの「ジャングルファイル」がもらえます。

基本情報
名称:星野リゾート リゾナーレ西表島
所在地:沖縄県八重山郡竹富町字上原2-2
公式サイト:http://risonare-iriomotejima.com/

2016年開業予定

日本の生活文化を継承する日本旅館「星野リゾート 星のや 東京」 【東京都】

東京五輪に向けて増え続ける旅行者を見込み、東京ではホテルの開発ラッシュが続いています。2016年には東京に「星野リゾート 星のや 東京」が、オープンする予定です。ラグジュアリーブランドとして位置づく「星のや」の京都、軽井沢、沖縄の竹富島に続く施設です。上質な日本旅館で和のおもてなしを、世界に向けて発信されます。玄関で靴を脱ぎ畳に上がる、そんな古き良き日本の生活文化を継承する日本旅館。世界に認められる「和のおもてなし」を、日本人にはもちろんですが、海外から訪れる人にも身近に体感してもらいます。
外観は周囲のビル群に溶け込む感じのデザインです。見た目からが旅館といった印象を受けづらいのですが、入り口から客室まで畳敷きです。これまで東京になかった上質な旅館の誕生を楽しみに待ちましょう。

基本情報
名称:星野リゾート 星のや 東京
所在地:東京都千代田区大手町一丁目5番1他(地番)
公式サイト:http://www.hoshinoresort.com/resortsandhotels/hoshinoya/tokyo.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ