全国の金田一ファンが倉敷に大集合!「1,000人の金田一耕助」でわれこそは名探偵

  • 1935 |
  • 最終更新:

 全国の金田一耕助ファンよ、倉敷へ集え! 2015年11月21日(土)に、岡山県倉敷市真備町で、金田一耕助をテーマとしたコスプレイベント「1,000人の金田一耕助」が開催されます。横溝正史ゆかりの地を、名探偵になりきって歩いてみませんか?

www.kurashiki-tabi.jp

岡山県倉敷市真備町「1,000人の金田一耕助」とは?

岡山県倉敷市真備町は、横溝正史の推理小説「本陣殺人事件」の舞台となった町。作者である横溝正史の疎開先でもあります。名探偵・金田一耕助になりきって、作家のゆかりの地と物語の舞台を歩いてみませんか?「われこそは名探偵!」というなりきり仮装大歓迎!金田一耕助に限らず、横溝作品の登場人物や他作家の推理小説の登場人物でもOKです。推理小説ファンならば、名探偵のコスプレをして真備町に集まりましょう!

クイズラリーを楽しみながら、物語の舞台を散策

当日は「われこそは名探偵!」と集まった参加者全員で、「本陣殺人事件」の舞台となった真備町内を巡ります。道中ではクイズラリー「横溝正史の散歩道」も開催され、「川辺本陣・脇本陣跡」や「艮(うしとら)御崎神社」などを歩きましょう。コスプレ衣装とあいまって、推理も冴え渡るはず!?

琴の調べや「犯行再現体験会」も楽しめる!

横溝正史像が置かれている正史の疎開宅など、作家ゆかりの地も尋ねます。横溝正史疎開宅では、心に響く琴の演奏も。また、地元真備町住人の協力により、町のそこここで小説のシーンを再現。最終目的地である「真備ふるさと歴史館」では、小説のシーンを再現した「犯行再現体験会」も開催されます。

オプショナルイベントも熱いファン交流の場に

ツアー終了後にはオプショナルイベントとして、意見交換会も実施。横溝正史作品や金田一耕助が好きだという同好の士による交流が楽しめます。普段ではなかなか持つことのできない貴重な時間に、じっくりと熱い思いを語り合ってみてはいかがでしょうか?

■イベント詳細

名称:1,000人の金田一耕助
開催場所:JR伯備線「清音」駅集合、岡山県倉敷市真備町周辺
開催日:2015年11月21日(土)  開催時間:12時30分(集合)~16時30分(解散)
 ※意見交換会は17:00〜19:00
料金:参加費500円、(意見交換会参加費1,500円)
申込締切:2015年11月13日(金)
公式サイト: http://www.kurashiki-tabi.jp/kindaichi/1000nin/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ