「KFCららぽーとEXPOCITY」がエキスポシティに登場!憧れのケンタッキー食べ放題

  • 30172 |
  • 最終更新:

2015年11月19日(木)、大阪府吹田市の万博記念公園にオープンする大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」内に、ケンタッキーフライドチキン(KFC)の新店舗「ららぽーとEXPOCITY店」が登場。同店舗では、様々なメニューがビュッフェ形式で提供されます。

http://japan.kfc.co.jp

日本に初出店した万博の地にKFCが帰ってくる!

ケンタッキーフライドチキンは、1930年にケンタッキー州にあるガソリンスタンドの一角の物置を改造した「サンダース・カフェ」からスタートしました。その後、フランチャイズ展開を始め、1970年に、日本に初上陸。日本万国博覧会「EXPO'70」のアメリカ館に、実験店舗として初出店を果たしました。その初上陸から45年目を迎える2015年、大型複合施設「EXPOCITY」の開業と合わせ「ららぽーとEXPOCITY」内にメモリアル店舗を出店。日本第1号店と同じ地で、新たな試みを始めます。

「オリジナルチキン」をはじめ、様々なメニューがビュッフェ形式で登場!

KFC「ららぽーとEXPOCITY店」では、大型複合施設「EXPOCITY」に来るファミリー層や観光客に焦点を当て、様々なメニューがビュッフェ形式で提供されます。
創業者カーネルが調理法を完成させた「オリジナルチキン」をはじめとするKFCの定番メニュー「コールスロー」や「ビスケット」などが登場。また、「ららぽーとEXPOCITY店」だけの特別メニューとして、カーネルのオリジナルレシピを再現したパスタメニュー「マカロニチーズ」や、「ロティサリーチキン」などの肉料理を提供。さらに、サラダバー、チキンやスープにぴったりの焼きたてパンや色とりどりのケーキやフルーツなどのスイーツメニューなど、常時60種類のメニューが並びます。

一部のメニューはテイクアウトに対応しています。「万博記念公園」で、紅葉を楽しみながら味わうのもおすすめです。

カーネルをより身近に感じられる、癒しの空間を演出!

創業者カーネル・サンダースを、“見て、食べて、体験”できるKFC「ららぽーとEXPOCITY店」では、テーブルやいす、壁面などに木材を多く使用し、カーネルのおもてなしのこころ「サザンホスピタリティ」を表現。癒しと安らぎを演出しています。また、実際にカーネルが着用したスーツの展示やカーネル本人の貴重な映像が投影され、カーネルがより身近に感じれます。

■店舗詳細
店舗名:ケンタッキーフライドチキン ららぽーとEXPOCITY(エキスポシティ)店
住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1
オープン日:2015年11月19日(木)
営業時間:11時~22時
料金:【ランチタイム】11時~17時  
   ・平日 大人1,880円 / 小学生980円 / 幼児480円
   ・土日祝 大人2,180円 / 小学生1,180円 / 幼児480円
   【ディナータイム】17時~22時
   ・平日 大人2,080円 / 小学生1,080円 / 幼児480円 
   ・土日祝  大人2,480円 / 小学生1,280円 / 幼児480円
   ※サービス時間は90分
   ※3歳以下は無料
   ※アルコール類は別料金
公式サイト:http://www.kfc.co.jp/top.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ