期間限定!ブルーボトルコーヒーが自由が丘・TODAY'S SPECIALにオープン!

  • 7799 |
  • 最終更新:

※11/16追記:実際に行った様子のレポートと写真を追加しました。

アメリカ・オークランド発のコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」が、東京・自由が丘の「TODAY'S SPECIAL Jiyugaoka」に、「BLUE BOTTLE COFFEE POP UP STORE(ブルーボトルコーヒー ポップアップストア)」をオープンします。こちらは、2015年11月13日(金)から26日(木)までの期間限定ショップです。

ブルーボトルコーヒーとは

2002年に、ジェームス・フリーマンによって創設された「ブルーボトルコーヒー」は、2015年 10月現在で、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京の4都市圏で22 店舗が展開しています。
コーヒーの「おいしさ」を徹底して追求し、コーヒーの生豆は厳しく選別されています。カフェで提供するコーヒーは、焙煎されてから48時間以内の豆のみを使用。1カップずつ丁寧に淹れるのが特徴で、芳醇な香りと、ほのかな酸味が程よく味わえます。GoogleやTwitterの創業者も出資をしており、急成長を遂げている注目のコーヒー店です。

BLUE BOTTLE COFFEE POP UP STOREとは?

ショップでは、清澄白河で焙煎された新鮮なコーヒー豆を使い、注文を受けてから1杯ずつ淹れるドリップコーヒーが提供されます。また、毎日キッチンで焼き上げる3種類のペイストリーも用意されます。
さらに、京都の職人によるブルーボトルコーヒーの刺繍ロゴ入り「オリジナルミニマルシェバッグ」を数量限定で販売。ほかにも店舗限定の豆など、ここでしか購入できない商品が店頭に並びます。

スタッフが実際に行ってきました

おしゃれなライフスタイルショップとして人気を集めるTODAY'S SPECIAL。看板もおしゃれです。

残念ながら11月15日時点で限定マルシェバッグは完売でした。ブルーボトルコーヒーのオリジナルトート、マグカップ、ドリッパー、コーヒー豆、グラノーラを販売中です。

コーヒーは1種類のみの提供です。ペストリーには先行販売としてスペルトブラウニーがありました。これは甘さ控えめでコーヒーにも合う味わい。

会計後はコーヒーをドリップしてもらうので、しばらく待ちます。

なんとカップの下にはデジタルの表示が。ここには時間と重さが書いてあって、全て均一に淹れられるようになっているのだそうです。ちなみに3分間で4回にわけてお湯を注ぎます。

コーヒーのいい香りに癒やされます。ドリップ完了後は名前を読んでもらってコーヒーを受け渡し。お店の前にも小さいですがスペースがあるので、コーヒーを飲みながらのんびりできます。もちろん、飲みながら自由が丘の街をぶらぶらするのもおすすめです。

イベント詳細
名称:ブルーボトルコーヒー ポップアップストア
場所:TODAY'S SPECIAL JIYUGAOKA(東京都目黒区自由が丘2-17-8)
期間:2015年11月13日(金)~26日(木)
営業時間:11:00~21:00
公式サイト:https://bluebottlecoffee.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ