九州で初開催!肉ブームの火つけ役・肉の祭典「肉フェス」が、福岡県の門司港にやってくる!

  • 1818 |
  • 最終更新:

福岡・北九州市の門司港で、2015年11月20日(金)から11月23日(月・祝)までの4日間、「肉フェス 門司港 2015」が開催されます。ガッツリとお肉を食べられるイベント「肉フェス」が九州に初上陸です。なかなか食べに行けない有名店や、行列店が多数出店。さまざまな肉料理がズラリと並びます。地方開催は、新潟・三重・鳥取に続いて4度目の開催です。連休にまだ予定のない方は、お出かけしてみませんか。

肉フェスとは?

2014年の春に、東京・駒沢オリンピック公園で第1回目の「肉フェス」が開催され、約29万人を動員しました。その秋に2回目を国営・昭和記念公園で開催し、約42万人を動員。続く3回目の「肉フェスTOKYO 2015~春~」では、駒沢・幕張・横須賀の3会場で合計約94万人を動員。肉をメインにしたイベントは各地でいろいろと開催されていますが、動員数では国内でも最大級なのが肉フェスです。この夏には新潟県で地方初開催を果たし、約17万人を集めました。その後も続々と地方で展開しています。シルバーウイークには、三重県の長島で約30万人を動員しました。

肉フェス 門司港とは?

今回、開催地に選ばれたのは福岡県北九州市の門司港です。東京の人気肉料理店や、全国各地の自慢の肉の味、肉料理に合うドリンクも楽しめます。さらに、日本全国のクラフトビールが大集合するほか、ステージでのパフォーマンスや、エンタテイメントコンテンツなど盛りだくさんの内容です。また、肉料理にとどまらず各地の物産販売など、バラエティに富んだラインナップが用意されています。種類が豊富なので、いろいろなメニューをオーダーして、仲間と分け合って食べても楽しめます。

肉フェス常連「格之進」も出店!その他注目の店舗は?

毎回、肉フェス会場で長蛇の行列ができる「門崎熟成肉 格之進」の門崎熟成肉塊焼は、独自の熟成法により出るウマ味がたまりません。元サッカー日本代表・本田泰人さんのお店「ステーキハウスUS6」も出店し、ガリバタROCKステーキが提供されます。おいしいホルモン料理屋として評判の「渋谷ホルイチ」では牛タンネギ焼きが味わえます。地元・福岡からは「天神ホルモン」などが出店します。

肉フェス 門司港 全ラインナップ

・エジプト・アラブ共和国大使館
・大分県中津からあげ もり山
・門崎熟成肉 格之進
・渋谷ホルイチ
・熟成黒毛和牛専門店 ステーキハウス听(ポンド)
・ステーキハウスUS・6
・炭焼牛たん東山
・天神ホルモン
・肉玉そばおとど×浅草開化楼
・肉処 天穂
・肉の匠 将泰庵
・「肉フェス×門司港ホテル」コラボキッチン
・西麻布 きむらてつ 炙り家 縁
・門司港ホテル
・焼肉 清左ヱ門 六本木店
・和牛屋敷焼肉 せんりや
・門司港地ビール工房
・やまぐち鳴滝高原ブルワリー
・削り屋本舗
(他ドリンク店舗あり)

■イベント詳細
名称:Food Nations ~肉フェス 門司港 2015~
会場:門司港レトロ中央広場・親水広場 (福岡県北九州市門司区東港町)
開催日:2015年11月20日(金)~11月23日(月・祝)
開催時間:10:00~20:00 ※20日は12:00より(予定)
料金:入場料無料
食券・電子マネー利用可能 ※食券は1枚 700円(税込)
公式サイト:https://nikufes.jp/contents/24059
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/nikufes

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ