茨城県の紅葉特集!日帰り可能な大自然の中で紅葉の美しさを感じよう

  • 最終更新:
紅葉特集2017

茨城県には、様々な紅葉の名所があることをご存知でしょうか。11月には、その紅葉が次々と見頃を迎えます。
東京都内からのアクセスもよく、日帰りでの小旅行にもオススメです。家族で、あるいはカップルで紅葉狩りを楽しむための場所を、エリアごとにご紹介していきます。

 

霞ヶ浦・土浦・鹿島・潮来エリアの紅葉

西蓮寺

茨城県行方市にある西蓮寺は、天台宗の寺院です。山門と相輪橖が重要文化財に指定されており、歴史あるお寺として知られています。
そんな西蓮寺の紅葉は、紅ではなく黄金色に染まる美しさに定評があります。黄金色に映るイチョウの大樹から山門と相輪橖が浮かび上がるように見える様は、毎年多くの観光客を喜ばせています。また、樹齢1,000年を超えるといわれる二本の大イチョウは、茨城県の天然記念物に指定されており、圧倒的な迫力の紅葉を見せてくれます。見頃は11月下旬から12月上旬です。

スポット詳細

名称:西蓮寺
紅葉見頃:11月下旬~12月上旬
所在地:茨城県行方市西蓮寺504

つくば・牛久エリアの紅葉

筑波山

日本百名山に選出される名峰で、落葉広葉樹が多い特徴をもつ筑波山は、男体山と女体山から構成されています。紅葉狩りコースは、自然研究路と呼ばれ、男体山頂のそばを一周する約1.5kmの道です。こちらでは、紅葉を楽しみながら関東平野が一望できますよ。
また、ぜひ試してほしいのがケーブルカーです。紅葉の時期にはライトアップと夜間運行が行われます。昼に見る紅葉も美しいですが、ライトアップされた紅葉は幻想的な空気が漂い、一味違った美しさを体感できます。夜間営業中の特別イベントもチェックしておきましょう。紅葉の見頃は、11月上旬から11月中旬です。

スポット詳細

名称:筑波山
紅葉見頃:11月上旬~11月中旬
所在地:茨城県つくば市筑波
定休日:無休
営業時間:ロープウェイ・ケーブルカー(平日10月) 始発9:20~終電 16:40
ライトアップ・夜間営業 17:00~22:00
料金:通常運行 大人(中学生以上) 1,000円、小人(6歳以上小学生以下) 無料
夜間営業時 大人 1,050円、小人 530円

水戸・笠間エリアの紅葉

偕楽園

偕楽園は日本三名園のひとつで、1842年に造園された由緒正しい庭園です。園内には3,000本もの梅が植えられており、名所となっています。
そんな自然の美しさを楽しめる偕楽園では、紅葉の美しさも格別です。真っ赤に染まるモミジ、黄色に染まる木々や常緑樹の緑とのコントラストは、偕楽園ならではの景観といえるでしょう。
紅葉の見頃は11月中旬から下旬までですので、この時期に合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

スポット詳細

名称:偕楽園
紅葉見頃:11月中旬~11月下旬
所在地:水戸市見川1-1251
定休日:12月29日から31日
営業時間:偕楽園本園、歴史館区域 午前6時から午後7時(2月20日から9月30日)、午前7時から午後6時(10月1日から2月19日)
料金:好文亭入園料 大人 200円、小人  100円

大洗・ひたちなかエリアの紅葉

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園は、海からほど近い場所にあるため、海風を感じながらたくさんの花を楽しむことができます。
そして、ひたち海浜公園ならではの紅葉といえば「コキア」です。「コキア」は、丸い形をしている毛玉のような植物です。可愛らしい形をした三万二千本の「コキア」が、一斉に紅葉する様はまさに圧巻。赤いカーペットが敷かれたような光景は一度見たら忘れられないはずです。
ぜひとも、園内の「みはらしの丘」に行って、最高の紅葉を楽しみましょう。見頃は10月中旬から下旬までです。

スポット詳細

名称:国営ひたち海浜公園
紅葉見頃:10月中旬~10月下旬
所在地:茨城県ひたちなか市 大字馬渡大沼605−4
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)
営業時間:11月1日~2月28日     9:30〜16:30
料金:大人15歳以上410円、65歳以上210円、小中学生80円(幼児6歳未満は無料)、20名以上は団体割引あり

北茨城・奥久慈・日立エリアの紅葉

花貫渓谷

花貫渓谷の紅葉の見どころは、汐見滝吊り橋です。高さ約60mにある汐見滝吊り橋に紅葉がまるでトンネルのように橋に覆いかぶさり、美しい道を作り出します。眼下に広がる汐見滝とのコントラストも魅力のひとつです。付近は遊歩道が整備されているので、ハイキングコースとしてもオススメですよ。
紅葉の見頃は11月中旬から11月下旬となっており、モミジやクヌギ、ヤマザクラ、カエデなどが美しく色づきます。全国からの観光客も多いため、早い時間に訪れましょう。

スポット詳細

名称:花貫渓谷
紅葉見頃:11月中旬~11月下旬
所在地:茨城県高萩市大能地内

竜神大吊橋

都心から車で2時間ほどの茨城県常陸太田市は、日帰りでも紅葉を楽しめるスポットです。全長375mを誇る竜神大吊橋は、本州で最も長い吊り橋として知られています。モミジ・カエデ・ブナ・ウルシなどが色づき、高さ100mの吊り橋から眺める大パノラマの紅葉は迫力満点です。
11月上旬から下旬まで「竜神峡 紅葉まつり」も開催されます。紅葉の見頃は、11月中旬から11月下旬です。

スポット詳細

名称:竜神大吊橋
紅葉見頃:11月中旬から11月下旬
所在地:茨城県常陸太田市天下野町~下高倉町
営業時間:午前8時30~午後17:00
定休日:なし
料金:竜神大吊橋 大人310円、小中学生210円

袋田の滝

高さ120m、幅73mの規模を誇る袋田の滝は、「日本三名瀑」のひとつに数えられています。かつて西行法師の歌に詠まれたほど、古くから人々に親しまれてきました。
そんな袋田の滝の紅葉は、ヤマウルシやカエデ、クヌギ、ナラなどが10月下旬から色づき始めます。見頃は11月上旬から中旬までです。
オススメの鑑賞ポイントは、滝全体を見渡せる「観瀑台」です。また、さらに高い位置にある「第2観瀑台」では、より広い視野から滝と紅葉のコラボレーションを見ることができます。

スポット詳細

名称:袋田の滝
紅葉見頃:11月上旬~中旬
所在地:茨城県大子町袋田字滝本
営業時間:8:00~18:00 (11~4月は9:00~17:00)
料金:トンネル利用料 大人300円、小人150円

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ