群馬の紅葉8選!東京から日帰りで行ける群馬県のおすすめ紅葉スポット

  • 1113 |
  • 最終更新:

関東の中でも自然が残されているスポットがたくさんある群馬。今回は、そんな群馬県の美しい紅葉をエリアごとにご紹介していきます。都内から日帰りで行ける距離ですので、休日を利用して秋の自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

前橋・高崎・伊勢崎・太田・榛名エリアの紅葉

榛名湖

上毛三山のひとつとして知られる榛名山。その麓にある榛名湖では、逆さ富士ならぬ「逆さ榛名富士」を見ることができます。
そんな榛名山の紅葉は、10月中旬から色づき始めます。榛名湖にその姿を移し、湖を紅く染める紅葉は圧巻。モーターボートやスワンボートのレンタルもでき、湖上から紅葉を眺める贅沢も味わえます。
紅葉の見頃は10月下旬から11月上旬です。多彩な木々の紅葉が楽しめるのも特徴のひとつで、モミジやカエデ、サクラ、ヤマウルシ、カラマツなどが美しく色づきます。

 

http://sdknz610.exblog.jp/

高地に広がる榛名湖、湖面に映る榛名富士と紅葉の色彩美を楽しむ

スポット詳細

名称:榛名湖
紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
所在地:群馬県高崎市榛名湖町

榛名山

ぐんま百名山に選定されており、高崎市の人気アウトドアスポットになっている榛名山。榛名山の紅葉で注目したいのは、山頂の絶景スポットです。西に榛名湖、遠方に関東平野から谷川連峰、浅間山の紅葉をパノラマのように一望できます。
また、パワースポットとして知られる榛名神社の双龍門付近も、紅葉狩りの名所として知られています。
標高が1,000m以上の山のため、紅葉の訪れも少し早めで、10月下旬から11月上旬に見頃になります。3分で頂上まで登れるロープウェイもあるので、お子さんと一緒の紅葉狩りでも安心して快適に楽しむことができます。

http://blogs.yahoo.co.jp/

紅葉に染まる榛名湖や頂上からの眺めは絶景!群馬県・榛名山でパノラマの紅葉に秋を感じよう

スポット詳細

名称:榛名山
紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
所在地:群馬県高崎市榛名湖町
営業時間:ロープウェイは9:00~16:00(11月~3月)
料金:散策無料、ロープウェイは大人往復840円、子ども往復410円

赤城山

日本百名山や日本百景にも選ばれている名山、赤城山。赤城山周辺には複数の山があり、その中の最高峰は標高約1,800mを誇る黒檜山です。ツツジやカエデの美しい赤とともに、ミズナラやダケカンバの黄色に染まる紅葉も見事です。
赤城山は、高さごとに移り変わる紅葉を楽しめるのが魅力のひとつです。10月中旬から大沼や覚満淵周辺の紅葉が始まります。10月下旬から11月中旬にかけては、標高800m付近や赤城温泉・老神温泉周辺の紅葉が見頃となります。

http://inakaseikatsu.blog.so-net.ne.jp/

日本百名山!群馬県赤城山でカルデラ湖の美しい紅葉を堪能する

スポット詳細

名称:赤城山
紅葉見頃:10月中旬~11月中旬
所在地:群馬県前橋市富士見町赤城山

水上・月夜野・猿ヶ京・法師エリアの紅葉

照葉峡

照葉峡は、群馬県・みなかみ町にある渓谷です。こちらは、俳人の「水原秋櫻子」が愛した場所で、「日本一の紅葉」と謳われています。大小11の滝が流れており、そのすべてに「水原秋櫻子」が名前を付けました。
まさに、知る人ぞ知る名所といった秘境感満載のスポットで、その美しい紅葉と滝、そして清流のコントラストに圧倒されます。
照葉峡の紅葉は10月頃から色づき始め、下旬にかけて見頃を迎えます。ブナやモミジの紅葉は、俳人が愛した紅葉として、いまも美しい姿を見せてくれます。
様々な場所からの撮影がオススメで、どの角度からも紅葉の新しい発見があるでしょう。

http://blogs.yahoo.co.jp/

見頃前のまだらな紅葉も美しい!俳人水原秋櫻子の愛した群馬・みなかみ町の渓谷「照葉峡」

 

スポット詳細

名称:照葉峡
紅葉見頃:10月中旬~10月下旬
所在地:群馬県みなかみ町 大利根国有林内

沼田・老神・尾瀬エリアの紅葉

尾瀬ヶ原

群馬県利根郡片品村に位置する「尾瀬ヶ原」は、本州最大の湿原地帯として知られており、その規模は東西6km、南北2kmにも及びます。標高1,400mにあり、国立公園に指定されているほか、大自然を満喫できるトレッキングコースとして人気があります。
「尾瀬ヶ原」の紅葉が一般的な紅葉と異なるのは、「草紅葉」という点にあります。「草紅葉」は、木々よりも色づきが早いため、一足先に紅葉を楽しむことができるんです。
9月下旬頃には早くも見頃を迎え、草原一面が黄金のように輝く様は、まさに一見の価値ありといえるでしょう。木々の紅葉は、少し遅れて10月中旬まで続きます。

http://plaza.rakuten.co.jp/

黄金の大地が見られる群馬県「尾瀬ヶ原」の草紅葉!本州最大の湿原で大自然を満喫しよう!

スポット詳細

名称:尾瀬ヶ原
紅葉見頃:9月下旬頃~10月中旬
所在地:群馬県片品村・福島県檜枝岐村 尾瀬ヶ原
定休日:11月上旬からは冬期閉鎖あり

丸沼​

文豪・幸田露伴が書いた「対髑髏」の題材になった「丸沼」は、白根山の溶岩にせき止められてできた湖です。周囲を白樺やブナなどの原生林で囲まれているため、いまでも美しい自然が残っています。
「丸沼」の紅葉は、1933年に開業した老舗旅館「環湖荘」からの眺めがオススメです。釣り好きの間でも知られているこの宿でゆっくりとした時間を過ごすと、日々のストレスから解放されそうです。
紅葉の見頃は10月上旬から10月中旬頃までで、原生林の紅葉を見ることができます。「日本ロマンチック街道(国道120号)」を車で走りながら見る紅葉も美しいですよ。

http://blogs.yahoo.co.jp/

原生林の紅葉を楽しめる、群馬県「丸沼」でゆったりとした散策を楽しもう!

スポット詳細

名称:丸沼
紅葉見頃:10月上旬~10月中旬
所在地:群馬県片品村東小川

谷川岳

日本百名山のひとつ「谷川岳」は、標高1,977mの山で、登山愛好家の間で親しまれています。登山道がきちんと整備されており、ロープウェイもあることから、登山初心者から上級者まで幅広い層が楽しめます。名所を徒歩で訪れてもいいですし、ロープウェイとリフトを乗り継いで頂上へ向かうお手軽コースもあります。
紅葉は10月初旬から色づき始めますが、すぐに見頃となります。見頃が短期間というはかなさも、「谷川岳」の魅力のひとつかもしれません。

http://hellbilly666.blog.so-net.ne.jp/

群馬県「谷川岳」で山歩きと一緒に紅葉狩りを楽しもう!ロープウェイからの眺めも絶景!

スポット詳細

名称:谷川岳
紅葉見頃:10月初旬
所在地:群馬県みなかみ町 湯桧曽国有林内
営業時間:平日8:00~17:00、土日祝7:00~17:00(12月29日から1月4日を除く)
料金:ロープウェイ料金
片道 大人1,230円、小人(小学生以下)620円
往復 大人2,060円、小人1,030円
観光リフト券(冬期は運行なし)大人・小人 片道410円、往復720円

四万・吾妻・川原湯エリアの紅葉

吾妻渓谷

吾妻渓谷は、吾妻川の水が溶岩を侵食したことでできたとされており、そのため奇石、怪石など、様々な奇景を見ることができます。そんな吾妻渓谷のなかでも、特に見どころとされている十のポイントが「吾妻峡十勝」です。そのひとつ「八丁暗がり」は、国の名勝に指定されています。
3.5 kmに渡って続くカエデ、クヌギ、イヌシデ、リョウブ、サクラなどの渓谷の紅葉は、ぜひ一度訪れるべき場所です。見頃の10月下旬から11月上旬にぜひどうぞ。

http://ameblo.jp/

自然が創りだした奇景と紅葉の美しさが楽しめる!国指定名勝「吾妻峡」で秋を感じる

スポット詳細

名称:吾妻渓谷
紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
所在地:群馬県吾妻郡東吾妻町長野原町

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ