埼玉の紅葉スポットをエリアごとに紹介!都内から日帰りで行ける埼玉の紅葉11選

  • 最終更新:
イルミネーション特集2017

関東地方もいよいよ紅葉の季節が到来しました。11月に入って気温も下がり、紅葉もさらに鮮やかに色づき始めました。今回は東京からも日帰りで行くことができる、埼玉県の紅葉スポット11カ所を紹介します。

秩父・長瀞エリアの紅葉

雀宮公園

埼玉県寄居町の雀宮公園は、2014年から公開が始まった新しい紅葉スポットです。七代目松本幸四郎(1870~1949)の別邸跡地であった土地を、寄居町が借り受けて公園として整備しました。まだあまり一般には知られていませんが、園内のモミジやイチョウと、眼下に見下ろす荒川の作る景色がたいへん美しく、紅葉の名所となっています。紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬。秩父鉄道寄居駅から徒歩で気軽に行ける、穴場の紅葉スポットです。

■スポット詳細
名称:雀宮公園
見頃:11月中旬〜12月上旬
所在地:埼玉県大里郡寄居町寄居地内
定休日:無休
営業時間:9:00~16:00
料金:無料

中津峡

秩父市、大滑(おおなめ)から中津川地区まで、およそ10kmに渡って続く渓谷は、南天山と白泰山の間を縫って深い谷間を作っています。紅葉の季節になると渓谷の両岸にあるカエデやナナカマド、ツツジ、ブナなどの樹木が一斉に色づき、渓谷を見事に彩ります。その美しさは奥秩父随一と言われ、ドライブやサイクリング、ハイキングなど、さまざまな楽しみ方があります。
紅葉の時期にあわせて開催される「奥秩父大滝紅葉まつり」では、渓谷のライトアップや特産品販売会など、さまざまなイベントを楽しむこともできます。


■スポット詳細
名称:中津峡
見頃:10月下旬~11月中旬
所在地:埼玉県秩父市中津川

宝登山

埼玉県秩父郡長瀞町にある標高497mの独立峰「宝登山」。山麓の「宝登山神社」境内から山頂にある宝登山神社の奥宮までカエデ、クヌギ、ナラなどの鮮やかな紅葉が広がります。境内では美しく色づく紅葉と極彩色の本殿の作るコントラストがたいへん美しく、南に秩父盆地、西に奥秩父山地を一望できる山頂からは、眼下一面に広がる赤や黄色に染まる鮮やかな紅葉を楽しめます。
麓から山頂までをつなげるロープウェイでは、ゴンドラから見る紅葉の眺めも見事です。「長瀞紅葉まつり」の期間中は紅葉のライトアップもされます。


■スポット詳細
名称:宝登山
見頃:10月下旬〜12月上旬
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

長瀞

長瀞は埼玉県屈指の紅葉の人気スポットです。国の天然記念物「岩畳」とともに荒川の両岸にモミジやクヌギ、ナラなどの紅葉が見事に広がります。長瀞の紅葉で欠かせないのが「長瀞ライン下り」です。木造の和船で荒川を下りながら、水面に映る絶景の紅葉を堪能できます。荒川に面した「月の石モミジ公園」もおすすめの紅葉スポットです。真っ赤に染まるモミジライトアップも行われ、夜空のコントラストを楽しめます。

 
■スポット詳細
名称:長瀞
見頃:11月中旬〜下旬
所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

川越・さいたまエリアの紅葉

川越大師喜多院

川越市にある川越大師喜多院はもともと徳川家と縁の深い公園です。建物の多くは文化財に指定され、境内全体が美しい景勝地ともなっています。紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬。境内の至る所でモミジやイチョウの紅葉を堪能できます。中でも江戸城紅葉山をまねて作られた紅葉山庭園は、たいへん美しい紅葉を見ることができることで知られています。手入れの行き届いた庭園では、野山で見る紅葉とはまた違った美しさがあります。


■スポット詳細
名称:川越大師喜多院
見頃:11月中旬〜12月上旬
所在地:埼玉県川越市小仙波町1-20-1
拝観時間:平日8:50~16:30 日祝8:50~16:50
(冬季:平日8:50~16:00 日祝8:50~16:20)
定休日:12月25日~1月8日、2月2日・3日、4月2日~5日、4月下旬・5月上旬(宝物特別展開催日の前後日)、8月16日
拝観料:大人400円  / 小人(小・中学生)200円

狭山湖

狭山丘陵に作られたダム湖である狭山湖。正式な名前は山口貯水池といい、湖の周囲は県立狭山自然公園となっています。美しい景観は「ダム湖100選」にも選ばれ、所沢を代表する観光スポットです。紅葉のシーズンには湖畔のクヌギ、コナラ、ミズキ、ブナ、カエデ、ツタなどの木々が美しく色づきます。湖面に映る紅葉も美しく、晴れた日には富士山まで見渡せる景観も魅力です。紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬。紅葉を撮影するカメラマンやバードウォッチャーなど、多くの人々で賑わいます。

 
■スポット詳細
名称:狭山湖
見頃:11月下旬〜12月上旬
所在地:埼玉県所沢市勝楽寺
営業時間:散策自由
料金:無料

大宮公園

さいたま市大宮区にある大宮公園は「日本さくら名所100選」にも選ばれた桜の名所です。秋は、紅葉の名所としても知られています。総面積67.8haという広い園内には、およそ1,000本の桜の木とともにモミジ、イチョウなど紅葉の美しい木々がたくさん植えられており、美しい紅葉を鑑賞できます。園内の日本庭園で眺めるモミジや、銀杏並木など、絶景スポットもたくさんあります。紅葉の見頃となる11月の上旬から12月の上旬には、県外からもたくさんの観光客が訪れます。


■スポット詳細
名称:大宮公園
見頃:11月上旬〜12月上旬
所在地:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4丁目
料金:無料

飯能エリアの紅葉

国営武蔵丘陵森林公園

埼玉県の中央、比企郡に位置する「国営武蔵丘陵森林公園」。全国で最初に作られた国営公園としても知られています。丘陵に広がる広大な敷地には、都市緑化植物園やアスレチックなどの施設とともに500本ものモミジやカエデが植えられており、紅葉の見頃となる10月下旬から11月下旬に美しい景色を見られます。園内では紅葉を見ながらのウォーキングやサイクリング、紅葉のトンネル散策、紅葉の夜間ライトアップなどを楽しめます。

■スポット詳細
名称:国営武蔵丘陵森林公園
見頃:10月下旬〜11月下旬
所在地:埼玉県比企郡滑川町山田1920
入園料:大人410円 小人80円 65歳以上210円
開園時間:9:30~17:00 11月9:30~16:30 冬季9:30~16:00
休園日:年末年始、1月の第3・4月曜日

能仁寺

飯能市にある能仁寺も紅葉の美しいスポットとして有名です。長嶋茂雄や王貞治などスポーツ選手が数多く訪れる寺院としても知られています。景観もすばらしく、本堂裏にある池泉回遊式蓬莱庭園は「日本の名園100選」にも選ばれるほどです。境内の木々が紅葉で色づくのは10月下旬から11月中旬。シーズンには、庭園の紅く色付いたモミジの見事な景色を楽しむために、多くの観光客が訪れます。能仁寺のある天覧山全体が紅葉のスポットとなっているため、能仁寺と合わせて楽しむのもおすすめです。

■スポット詳細
名称:能仁寺
見頃:10月下旬〜11月中旬
所在地:埼玉県飯能市大字飯能字勢至堂1329
拝観時間:9:00~17:00 冬期は16:00まで
料金:無料(庭園および本堂の拝観は300円)

嵐山渓谷

比企郡嵐山町にある嵐山(らんざん)渓谷。京都の嵐山の風景によく似ていることから名付けられた渓谷は、紅葉の名所としても知られています。紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬。槻川の清流に映し出される紅葉と、槻川の岩畳が美しい景観を作ります。渓谷周辺には遊歩道も整備され、安心して散策できることも魅力です。塩沢冠水橋から展望台へと続く散策路、展望台から与謝野晶子歌碑へ通じる遊歩道などが紅葉の見どころとなっています。11月中旬から下旬には「嵐山渓谷紅葉まつり」も開催されます。

■スポット詳細
名称:嵐山渓谷
見頃:11月下旬〜12月上旬
所在地:埼玉県嵐山町鎌形
営業時間:散策自由
料金:無料

天覧山

飯能市にある天覧山は、標高197mと小さな山ですが、山頂からの眺めは美しく、見事な紅葉も楽しめるスポットとしても知られます。紅葉の見頃は11月中旬から下旬です。モミジやカエデ、サクラなどの紅葉を楽しむことができます。山道は短く、山頂まで20分ほどで到着するので、気軽に足をはこぶことができます。時間をかけて紅葉を楽しみたい方には、天覧山の西にある多峯主山(とうのすやま)への登山道(約2時間の下りのハイキングコース)がおすすめです。


■スポット詳細
名称:天覧山
見頃:11月中旬〜11月下旬
所在地:埼玉県飯能市飯能

今注目の遊びのニュース

このページのTOPへ