神奈川の紅葉スポットをエリアごとに紹介!横浜、鎌倉から箱根まで神奈川紅葉22選

  • 4253 |
  • 最終更新:

神奈川の紅葉シーズンもいよいよ本番を迎えます。街と紅葉、寺社と紅葉のコントラストが美しい横浜、鎌倉の紅葉スポットから、雄大な景色や温泉とともに楽しめる箱根の紅葉スポットまで、神奈川の紅葉スポットをエリアごとにご紹介します。日帰りのカジュアルな紅葉狩りからちょっと贅沢な紅葉旅まで、目的にあった紅葉スポットを探してみてくださいね!

横浜エリアの紅葉

保土ヶ谷公園イチョウ並木

横浜から一駅と便利な立地で、多くの人が暮らす横浜市保土ヶ谷区。広大な土地をもつ保土ケ谷公園は、運動公園としても市民の憩いの場としても人気の公園です。11月下旬になると敷地内のイチョウやモミジ、サクラなどが紅色や黄金色に色づき始めます。中でも250mにも及ぶ約200本のイチョウ並木の紅葉は大変美しく、まるで黄金色のトンネルの中を歩いているような感覚に。日が落ちる頃にはライトアップもされており、さらに幻想的な世界を楽しめます。

http://blog.goo.ne.jp/

黄金色のトンネルをくぐる幻想的な体験!保土ヶ谷公園のイチョウ並木の紅葉

■スポット詳細
名称:保土ヶ谷公園
紅葉見頃:11月下旬〜
所在地:横浜市保土ケ谷区花見台・明神台・仏向町地内

伊勢山皇大神宮

神奈川県横浜市にある伊勢山皇大神宮は横浜の総鎮守とされており、「関東のお伊勢様」としても知られています。季節によってさまざまな顔をみせる伊勢山皇大神宮ですが、なかでも紅葉の時期は格別に美しい景観に。境内のモミジが紅く色づき、紅葉の中に鳥居が浮かび上がるさまと、眼下に見下ろすみなとみらいの風景とのコラボレーションが、訪れる人々を魅了しています。夜になるとみなとみらいの夜景も楽しめる人気スポットです。

http://blogs.yahoo.co.jp/

アクセス抜群!横浜都心に佇む伊勢山皇大神宮で紅葉を楽しもう!

■スポット詳細
名称:伊勢山皇大神宮
紅葉見頃:11月中旬〜
所在地:神奈川県横浜市 西区宮崎町64
参拝時間:6:00~20:00

横浜自然観察の森

横浜自然観察の森は神奈川県横浜市栄区にある、自然豊かな施設です。自然と親しみ、自然を知ることができる場所で、環境教育を推進する拠点ともなっています。四季折々の植物や野鳥を観察することができ、秋になれば美しい紅葉を楽しむこともできます。横浜自然観察の森の紅葉の見頃は、11月の末から12月上旬にかけてです。イロハモミジやヤマハゼの鮮やかな赤や、コナラの黄色や赤褐色に包まれながら、元気に飛び回る野鳥たちの鳴き声も楽しむことができます。

http://blogs.yahoo.co.jp/

「横浜自然観察の森」で元気な野鳥の声を聞きながら色とりどりの紅葉を堪能

■スポット詳細
名称:横浜自然観察の森
紅葉見頃:11月下旬〜
所在地:〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町1562-1
定休日:月曜日、年末年始(12/28〜1/4)
営業時間:9:00〜16:30
料金:無料

金沢自然公園

金沢自然公園は神奈川県横浜市金沢区にある市立の都市公園です。自然豊かな園内には動物園や植物区があり、特に秋の植物区では秋になるとイチョウやイロハモミジ、ケヤキやメタセコイアなどが紅葉し、赤や黄色や茶色など色とりどりに鮮やかに色付きます。植物区エリアの自然散策路を歩きながら紅葉した木々を眺めれば、ゆったりとした癒やしの時間を過ごすことができます。また、バーベキュー場(要予約)や市内最大級のローラー滑り台、動物園もあり、思いっきり遊びたいという方も十分楽しめる設備が整っています。

http://09603101yutan.at.webry.info/

様々な樹木が鮮やかに色づく!神奈川県横浜市・金沢自然公園で彩り豊かな紅葉を堪能しよう

■スポット詳細
名称:金沢自然公園
所在地:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
定休日:無休
営業時間:9:00〜17:00
料金:無料

野毛山公園

「野毛山公園」は、横浜の動物園として有名な「野毛山動物園」のある公園です。約90種1400点の動物が暮らす動物園は、毎日子ども達で賑わいを見せています。そんな「野辺山公園」はあまり知られていない、意外な紅葉スポットです。みなとみらいを見下ろす事のできる高台があるので、秋色に染まった街を見る事ができますよ。また、自然の中に休憩できるスポットがたくさんあるので、散策やお弁当を持ってのピクニックに最適です。赤や黄色に染まった落葉が地面を埋めていきますので、お子様と落ち葉を使っての自然遊びを一緒に体験するのもおすすめです。

http://masaji.at.webry.info/

近くの無料動物園も楽しめる!みなとみらいが一望できる「野毛山公園」で紅葉を鑑賞しよう

■スポット詳細
名称:野毛山公園
紅葉見頃:11月中旬〜12月中旬
所在地:神奈川県横浜市西区老松町63-10
定休日(動物園):毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間(動物園):午前9時30分から午後4時30分
料金:無料

山下公園

横浜で最も有名な公園「山下公園」。公園内にはイチョウの木々のほか、針葉樹や常緑樹の木々が植えられ、黄色と緑、赤く染まる木々の色彩を堪能できます。海の見える公園と、また、「山下公園通り」も色鮮やかな紅葉を楽しむ事ができ、地面に落ちたイチョウの葉がじゅうたんのように敷き詰められた光景は圧巻です。日暮れから夜に掛けての紅葉も見物。公園の電灯のほのかな明かりが紅葉を美しく妖しく照らし、横浜ベイブリッジの光が遠くで煌々と輝きます。ロマンチックな雰囲気が漂う夜の山下公園も魅力的です。

潮風を感じながらの紅葉狩り!紅葉色づく「山下公園」でロマンチックなひと時を過ごそう

■スポット詳細
名称:山下公園
紅葉見頃:11月下旬〜12月上旬
所在地:横浜市中区山下町279
定休日:無休
営業時間:なし
料金:無料

三渓園

「三渓園」は明治大正期にかけ生糸貿易で財をなした実業家・原富太郎が1906年に開園した、17万5000平方メートルの敷地を誇る日本庭園です。国の重要文化財建造物が10棟、横浜市の有形文化財建造物3棟を含む17棟があり、梅や桜、ツツジなどの花々のほか、紅葉の名所としても知られています。11月19日から12月11日に「紅葉の古建築公開~亭と茶室(重要文化財 聴秋閣、林洞庵)」が行われ、期間中は内苑と聴秋閣奥に広がっている紅葉の遊歩道も一緒に開放されます。

http://24157873.at.webry.info/

歴史の息吹く庭園「三渓園」で、重要文化財と紅葉が織りなす美しい景観にふれる

■スポット詳細
名称:三渓園
紅葉見頃:11月中旬〜12月中旬
所在地:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
定休日:12月29日から12月31日
営業時間:午前9時から午後5時
料金:大人(中学生以上) 500円、こども(小学生) 200円

湘南・鎌倉エリアの紅葉

県立大磯城山公園

神奈川県大磯町にある県立大磯城山公園は、旧三井財閥別荘跡地と旧吉田茂邸跡地を整備して造られた公園です。園内にはケヤキやカシ、シイの木など、豊かな自然が広がり、茶室や郷土資料館などの建築物も点在しています。和風庭園の先駆けと言われる旧吉田茂邸の庭園もあり、庭園内の高台からは、相模湾や伊豆半島、富士山に箱根連山などの雄大な景色を楽しむことができます。秋には紅葉の広場やふれあい広場、不動池周辺など園内のいたるところで美しい紅葉が見られ、夜間にはライトアップも開催されます。

http://stf2007.seesaa.net/

ライトアップされた和風庭園が美しい日本の秋を演出する「県立大磯城山公園」

■スポット詳細
名称:県立大磯城山公園
紅葉見頃:11月下旬〜12月上旬
所在地:神奈川県大磯町国府本郷551-1
利用時間:旧三井別邸地区駐車場利用時間 8:30~17:00
旧吉田茂邸地区(駐車場含む)9:00~17:00
入場料:無料

長谷寺

「花の寺」としても有名な長谷寺は、鎌倉でも1、2を争う有名観光地です。秋になるとあたり一面が美しい紅葉に包まれます。モミジやイチョウ、ケヤキなど数多くの木々たちが一斉に赤や黄色に色づく光景は圧巻です。また、期間限定で夜間のライトアップも開催されています。昼間とは違う幻想的な空間と、池に映る美しい紅葉などを楽しむことができます。鎌倉長谷寺は、鎌倉の紅葉スポットの中でもはずすことのできないおすすめの紅葉スポットです。

http://akemaru.at.webry.info/

ライトアップされた紅葉は幻想的かつ美麗!紫陽花の名所「長谷寺」は紅葉も魅力的

■スポット詳細
名称:鎌倉長谷寺
紅葉見頃:11月下旬〜12月中旬
所在地:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
拝観期間:夏時間8:00〜17:00 冬時間8:00~16:30
拝観料:大人300円 小学生100円

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮は、初代鎌倉幕府・源頼朝ゆかりの神社として全国の八幡宮の中でも有名な鎌倉を代表する名刹です。秋には境内の木々に鮮やかな彩りが加わって、より神秘的な表情を見せてくれます。鶴岡八幡宮内の紅葉する樹木は、イチョウ、カエデ、ハゼ、イロハモミジ、オオモミジなどで、目が覚めるような紅に色づきます。モミジやカエデが多い境内では、「紅葉」という言葉から真っ先にイメージできる「真っ赤」な紅葉が鑑賞できます。「柳原神池」や源氏池に浮かぶ「旗上弁財天社」など、ここならではの「水辺の紅葉」の美しさは見逃せません。

http://niinuma.livedoor.biz/

源氏の栄華を偲ばせる、息をのむような真っ赤な紅葉。鎌倉を代表する紅葉の名所、鶴岡八幡宮

■スポット詳細
名称:鶴岡八幡宮
紅葉見頃:11月下旬~12月中旬
所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
定休日:なし
営業時間:6:00~21:00(閉門)
料金:拝観無料 ※国宝館などは別途料金必要
電話番号:0467-22-0315

足柄エリアの紅葉

秦野戸川公園

神奈川県秦野市にある秦野戸川公園は、川遊びや野遊び、バーベキューや、農作業体験などが楽しめる、水無川の自然を活かした県立公園です。広い敷地を持つ秦野戸川公園は、秋を迎えると園内のモミジやポプラ、ナラなどが紅く色づき始め、紅や黄色の美しいコントラストの景色が楽しめます。特に秦野戸川公園のランドマークでもある、風の吊り橋から見る園内の紅葉は大変美しく、壮大なスケールの秋を感じられます。ライトアップも行われており、ぜひ訪れたい神奈川屈指の紅葉スポットです。

http://yoshi228yoshi.blog.fc2.com/

大吊橋から望む紅葉はまさに絶景。神奈川県「秦野戸川公園」で身近な秋を発見しよう!

■スポット詳細
名称:秦野戸川公園
紅葉見頃:11月中旬〜12月中旬
所在地:神奈川県秦野市堀山下1513

大雄山最乗寺

神奈川県南足柄市の明神ヶ岳中腹に1394年に開山された、曹洞宗の古刹「大雄山最乗寺」。樹齢400~500年の杉並木が有名ですが、秋になると真っ赤に色付く境内の紅葉も要注目です。一枚一枚の葉が大きく深みのある赤に色づく「大紅葉」が多く、燃えんばかりの紅葉が屋根に覆いかぶさる「瑠璃門」や、色鮮やかな紅葉越しに鐘楼を望める「開山堂」はおすすめです。寺の建築に尽力した僧が天狗になったという伝説から、天狗にちなんだ多くの品々が奉納されており、ユニークかつ神秘的な雰囲気を醸し出しています。

http://blogs.yahoo.co.jp/

燃えんばかりのダイナミックな大紅葉に感動!天狗伝説が残る大雄山最乗寺

■スポット詳細
名称:大雄山最乗寺
紅葉見頃:11月中旬〜12月上旬
所在地:神奈川県南足柄市大雄町1157
定休日:無休
営業時間:境内自由
料金:境内自由

弘法山公園

神奈川県秦野市南矢名にある弘法山と、それに隣接する権現山・浅間山の3つの山一帯にまたがる県立公園が弘法山公園。秋になると権現山と弘法山を結ぶ尾根道である「馬場道」で、美しい紅葉や桜の落葉を身近に楽しめます。また山頂へと目を向ければ、真っ赤に染まるイロハモミジの美しさを味わうこともできます。秦野駅から鶴巻温泉のハイキングコースもおすすめです。園内の展望台からは表丹沢の山並みや相模湾・江ノ島・房総半島が見渡せ、360度の大パノラマと富士山の眺望を楽しめます。

http://blogs.yahoo.co.jp/

紅葉と一緒に富士山や江ノ島の眺望を楽しめる公園!神奈川県秦野市・弘法山公園で紅葉散策

■スポット詳細
名称:弘法山公園
紅葉見頃:11月中旬〜12月上旬
所在地:神奈川県秦野市曽屋及び南矢名
定休日:無休

丹沢湖

「かながわの景勝50選」「関東の富士見100景」「ダム湖百選」に選ばれた丹沢湖は、静かな湖面に木々が映える美しい人造湖です。自然環境を大切にした美しい湖で、湖からは富士山が眺望でき、春には桜、秋には紅葉が映える四季折々の自然を楽しむ事ができます。毎年11月の第3土曜日(2016年は19日)には「西丹沢もみじ祭り(千人鍋)」が開催され、シシ鍋が振る舞われます。また、11月最終日曜日(27日)には「丹沢湖マラソン」も開催され、紅葉に彩られた湖畔を、約4,000人のランナーたちが走り抜けます。

blog.goo.ne.jp

大自然の紅葉の中でマラソンや千人鍋を楽しもう!神奈川県「丹沢湖」の秋は魅力がいっぱい!

■スポット詳細
名称:丹沢湖
紅葉見頃:11月中旬〜
所在地:神奈川県山北町中川地区
料金:駐車場無料

相模原エリアの紅葉

相模原公園 メタセコイア並木と噴水公園

神奈川県相模原市南区にある相模原公園、噴水広場の両側にあるメタセコイア並木は、秋になると美しい煉瓦色に紅葉します。噴水のきらめくシャワーとメタセコイアの壮大な並木の眺望は、さながらフランス庭園のような異国情緒を醸し出しています。メタセコイア以外にも、相模原公園内には紅葉する植物がたくさんあり、秋に紅葉を見に行くにはぴったりの場所です。メルヘンチックな「森の木展望台」から眺望を味わったり、「こもれびの径」で野鳥の声を聞きながらの散策するなどの楽しみ方もおすすめです。

http://blog.livedoor.jp/

神奈川・相模原公園のメタセコイア並木と噴水公園でフランス庭園のような紅葉を堪能しよう

■スポット詳細
名称:相模原公園 メタセコイア並木と噴水公園
紅葉見頃:11月中旬〜12月中旬
所在地:神奈川県相模原市南区下溝3277
定休日:無休
料金:無料(駐車場は有料)

宮ヶ瀬ダム

かつて「関東の耶馬渓」と呼ばれていた中津渓谷が広がっていた場所に、平成12年に完成したのが「宮ヶ瀬ダム」です。深い緑に囲まれた周辺はかつての渓谷の面影を残し、紅葉の季節には色鮮やかに染まります。ダムの直下にある、県立あいかわ公園でも鮮やかな紅葉を楽しむことができ、宮ヶ瀬ダム堤体からの眺めも見物です。1時間に1本のペースで湖から景色を眺められる遊覧船も出港。船に揺られながら、のんびりと紅葉を観賞するのはいかがでしょうか。

http://kitakantou-blues.asablo.jp/

神奈川「宮ヶ瀬ダム」で、迫力満点の観光放水と眼下まで広がる紅葉を一緒に楽しもう!

■スポット詳細
名称:宮ヶ瀬ダム
紅葉見頃:11月中旬〜11月下旬
所在地:神奈川県愛甲郡愛川町半原
駐車場:休日有料

箱根エリアの紅葉

強羅

自然豊かな温泉地・強羅には紅葉スポットがたくさんあります。強羅公園は国登録記念物にも認定されているフランス式整型庭園で、ローズガーデンなどの花々と共演する紅葉が見どころです。箱根美術館では敷地内日本庭園の200本以上ものモミジが赤く染まり、竹庭や苔庭との美しいコントラストも楽しむことができます。箱根登山ケーブルカーに乗れば大きな窓から四季折々の山景色を望むことができます。芦ノ湖にかけての国道1号沿いも、ドライブしながら紅葉を楽しめると人気です。

http://blogs.yahoo.co.jp/

紅葉スポット多数!箱根町の温泉街「強羅」で秋バラや日本庭園と一緒に紅葉を満喫しよう

■スポット詳細
名称:箱根(強羅)
紅葉見頃:11月中旬〜11月下旬
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅

仙石原

金時山の麓に広がる高原に位置する仙石原は、湿原植物群落や広大なススキ草原を有することで有名な温泉地です。芦ノ湖から順々に色づき始める箱根の紅葉の中で、仙石原の紅葉は比較的見頃の時期が早く、11月上旬には見頃のピークを迎えます。広葉樹が多い国道138号線沿いでは、のんびりドライブしながら紅葉を楽しむことができます。五百羅漢像で人気のお寺「長安寺」では、羅漢像が点在する厳かな雰囲気の中、美しい紅葉が建物を覆います。

箱根「仙石原」の美しい紅葉と幻想的なススキ草原を鑑賞しよう!近くには芦ノ湖も

■スポット詳細
名称:仙石原
紅葉見頃:11月上旬〜中旬
所在地:神奈川県箱根町仙石原

芦ノ湖

箱根外輪山に囲まれた弓形のカルデラ湖で形成された芦ノ湖は、年間を通じて多くの人で賑わう観光地です。スピリチュアルスポットとして話題の箱根神社や、恋愛の神として知られている九頭竜神社があり、人気を集めています。ロープウェイで駒ケ岳の山頂へ向かえば、芦ノ湖から色づき始め、仙石原、強羅、小涌谷へと移っていく箱根の紅葉を、大パノラマを満喫できます。また、芦ノ湖の南側に位置する元箱根エリアや、恩賜箱根公園は、紅葉とともに富士山が楽しめるベストスポットとなっています。

http://blogs.yahoo.co.jp/

紅葉と富士山が望める絶景!大自然やレジャーを楽しみながら箱根「芦ノ湖」の紅葉を満喫!

■スポット詳細
名称:芦ノ湖(神奈川県足柄下郡箱根町)
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

箱根

標高差の大きい箱根では、エリアやスポットによって見頃の時期が異なり、順番に紅葉のピークを迎えます。そのため、秋の紅葉シーズンはいつ来てもどこかで必ず見頃の紅葉を楽しむことができます。最初に見頃を迎えるのは芦ノ湖周辺です。遊覧船やハイキングで、モミジやドウダンツツジの紅葉が楽しめます。その後、仙石原、強羅、湯本と徐々に紅葉が低い標高の方へと降りていきます。運が良ければ山の斜面に美しいグラデーションを見ることができます。箱根登山電車などで美しい景色をじっくりと楽しむのもおすすめです。

http://blogs.yahoo.co.jp/

都心から日帰りでも行ける。山肌のグラデーションも楽しめる箱根の秋で紅葉を満喫しよう

■スポット詳細
名称:箱根町総合観光案内所
紅葉見頃:10月下旬〜12月上旬
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-35
営業時間:9:00〜17:45

川崎エリアの紅葉

日本民家園

神奈川県川崎市、生田緑地内にある日本民家園は、1967年に東日本の古民家を移築して作られた野外博物館です。多摩丘陵の自然をそのまま生かして作られた生田緑地の中にあり、秋には紅葉を楽しめるスポットとしても有名です。国指定の重要文化財を含む江戸時代の古民家などの建築と合わせて鑑賞できる紅葉は圧巻で、見頃となる11月中旬には多くの来場者でにぎわいます。

http://tiwa.blog23.fc2.com/

重要文化財の古民家と紅葉のライトアップが楽しめる!日本民家園の紅葉を見に行こう!

■スポット詳細
名称:川崎市立日本民家園
紅葉見頃:11月中旬〜12月上旬
所在地:神奈川県川崎市多摩区枡形7丁目1-1
定休日:月曜日(祝日の場合は開園 ) 祝日の翌日(土日の場合は開園)
年末年始(12月29日~1月3日)
営業時間: 3月~10月 午前9時30分~午後5時(入園は午後4時30分まで)
11月~2月 午前9時30分~午後4時30分(入園は午後4時まで)
料金:一般:500円 高校・大学生:300円 65歳以上:300円 中学生以下:無料

湯河原・真鶴・小田原エリアの紅葉

池峯もみじの郷

神奈川県足柄郡奥湯河原、池峯橋から万葉公園に至る池峯ハイキングコースの途中にあるのが「池峯もみじの郷」です。約540本のイロハモミジが植樹されていて、山歩きの疲れをまったく感じさせないほどの景観美を堪能できます。湯河原の紅葉は、大観山、奥湯河原の方から徐々に色づきはじめ、次第に街中へと降りてきます。大観山は黄色に色づく木々が多く、暖かみのある「黄葉」ですが、奥湯河原の温泉街に降りると通り沿いに多くのもみじが植樹されていて、鮮やかな「紅葉」が目を楽しませてくれます。

http://blogs.yahoo.co.jp/

540本のイロハモミジが深紅に染まる。奥湯河原の絶景ハイキングコース「池峯もみじの郷」

■スポット詳細
名称:池峯もみじの郷
紅葉見頃:11月中旬〜12月上旬
所在地:神奈川県湯河原町宮上地内
料金:無料

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ