横浜・大さん橋カウントダウンイベント開催!初日の出を待つ間、暖かい場所で無料映画を楽しもう

  • 2397 |
  • 最終更新:

2015年も、いよいよ年の瀬に差し掛かり、2016年がそこまで迫ってきています。年末年始の過ごし方は、毎年悩ましいところですが、皆さんはすでにお決まりでしょうか。横浜では、2015年12月31日(木)から2016年1月1日(金)にかけて、大さん橋でカウントダウンイベントが開催されます。いつもは静かに家で過ごす人も、今年は船たちが共演する「除夜の汽笛」を聞きながら、たくさんの人と一緒に新年を迎えてみませんか。コンサートや映画も無料で楽しめます。 

http://ttblog.at.webry.info/

大さん橋カウントダウンとは?

イベントでは、特設会場でアーティスト4組によるジャズやポップス、インストなど、多彩な音楽が無料で楽しめます。年が明けてから日の出を待つ時間は、国内外で人気の映画が上映されます。どちらも入場無料で楽しめるイベントです。初日の出を待つ時間を、暖かな館内で過ごせるのは嬉しいポイント。

コンサート後、0時からは横浜港に停泊する船が一斉に汽笛を鳴らす「除夜の汽笛」で新年をお祝いします。「除夜の鐘」ならぬ「除夜の汽笛」という港町横浜にふさわしいお祝いの仕方です。「除夜の汽笛」は、かなり遠くにいても聞こえます。横浜にいる方は0時を過ぎたら耳を澄ましてみましょう。

夜景と初日の出を「くじらのせなか」から観賞しよう

屋上のウッドデッキフロア「くじらのせなか」からは、横浜の美しい夜景が一望できます。それを見るだけでも行く価値ありです。カップルや友人同士、ファミリーなど、大切な人と一緒に大さん橋で年を越しませんか。初日の出は、お天気が良ければ赤レンガ倉庫や、横浜ランドタワーの後方に富士山が見られます。

大晦日には、横浜の初日の出を見ようと毎年多くの人たちが「くじらのせなか」に集まってきます。デッキの上は風をさえぎるものがありませんので、防寒対策をしっかりしてからお出かけください。

花火と「除夜の汽笛」で新年をお祝い

よこはまコスモワールドにある、大観覧車の「コスモクロック21」が0時になった瞬間に花火が打ち上げられます。花火と「除夜の汽笛」で新年を祝うのも盛り上がるのでオススメです。

新春 初日の出までシアター

初日の出を待つ時間、暖かな館内では「シェフ」や「ワイルド・スピード」など国内外の映画が無料で楽しめます。12月は忙しくて映画どころではなかった、という方もいらっしゃると思います。年始には、ぜひゆっくりと映画鑑賞を楽しんでみては。

■イベント詳細
名称:大さん橋カウントダウン
所在地:横浜大さん橋 2階 くじらのおなか CIQプラザ 特設会場(神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4)
開催日時:2015年12月31日(木)20:00スタート ~2016年1月1日(金)朝まで
入場料:無料
公式サイト:http://www.osanbashi.com/
Facebook:https://www.facebook.com/osanbashi.official/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ