【11月15日(日)】江東区・夢の島熱帯植物館にて「熱帯大温室で空中散歩体験」が開催!

  • 499 |
  • 最終更新:

2015年11月15日(日)に東京・江東区にある夢の島公園・夢の島熱帯植物館にて「熱帯大温室で空中散歩体験」が開催されます。大温室の天井から吊るしたロープに手足を使って登り、上空から熱帯植物館の絶景を楽しめるツリークライミングです。毎年大人気のイベントに参加してみませんか。

www.yumenoshima.jp

熱帯大温室で空中散歩体験とは?

東京都江東区にある夢の島公園はゴミの埋め立て処理場の跡地に作られた公園で、各種スポーツ施設やバーベキュー広場などがあり、その中の人気施設の一つが「夢の島熱帯植物館」です。
夢の島熱帯植物館は熱帯植物と生活の関わりを紹介するための施設で、大温室から映像ホール、情報ギャラリー、イベントホールなどを設けてあります。館内をひとまわりすれば自然と熱帯植物と人間の関わりが学べるようになっていますし、緑に囲まれた空間でゆったりとくつろげるなど、植物についてゆったり楽しく学ぶことができます。
毎月企画展示やコンサート、体験教室、講習会などたくさんのイベントを開催している夢の島熱帯植物館で毎回大人気となっているイベントが「熱帯大温室で空中散歩体験」です。11月15日(日)に開催予定ですが予約制なので申し込みは必須となります。すでに受付は始まっているので気になっている方はお早めに問い合わせてください。

熱帯植物を上から眺められる、ワクワク体験

「熱帯大温室で空中散歩体験」は大温室の天井に設置したロープを、自らの手足を使って登っていき、上空から温室内にある熱帯植物を眺めることができるイベントです。ツリークライミングと言われているもので、もともとは植物の高さを知るために始めたものが現在季節限定のイベントとなっています。
植物の間近を登るので普段とは違った一面を見ることができる、ワクワク感が満載のこのイベント。小学生以上なら誰でも参加できますし、もちろん大人も可能です。ぜひロープを登り切って上空から絶景を見下ろしてください。

夢の島熱帯植物館内も一緒に楽しめる!

「熱帯大温室で空中散歩体験」は午前の部と午後の部に分かれていて、各回40分程度の空中散歩を楽しめます。「熱帯大温室で空中散歩体験」に参加するには夢の島熱帯植物館への入館料も必要になるので、イベント終了前後には夢の島熱帯植物館内をまわって楽しみましょう。
「木生シダと水辺の景観」「ヤシと人里の景観」「小笠原の植物とオウギバショウ」、3つのドームを過ぎるとテーマに合わせて植物が展示されているイベントホール、熱帯の風景やそこに暮らしている人々の生活を映画にした映像ホール、木製ブロックで遊べる「ゆめの部屋」があります。熱帯植物についてより詳しくなれるようにiPodを使ったビデオ案内端末の貸出も行っています。
ビデオ・音声・写真などで熱帯植物に親しむことができるので、「熱帯大温室で空中散歩体験」で見えた植物をより身近に感じることができるはずです。

イベント詳細
名称:熱帯大温室で空中散歩体験
所在地:夢の島熱帯植物館(東京都江東区夢の島2-1-2)
営業期間:2015年11月15日(日)
営業時間:午前の部 10:00~12:40/午後の部 13:40~16:20
料金:800円(保険料含) ※別途入館料が必要 入館料:一般250円 65歳以上120円 中学生100円
公式サイト:http://www.yumenoshima.jp/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ