地域と作るイルミネーション、二子玉川ライズ「Winter Rise 2015」開催中!

  • 1231 |
  • 最終更新:

東京都・二子玉川にある複合施設「二子玉川ライズ」で、2015年11月14日(土)~2016年2月29日(月)までの期間、冬季イベント「Winter Rise 2015」が開催されています。遊歩道「リボンストリート」では東京都市大学連携による冬季環境演出「ときの旅人」も実施。美しい光のゆらぎを体感してください。

二子玉川ライズ「Winter Rise 2015」とは?

二子玉川ライズは、東京都・二子玉川にある複合施設です。二子玉川駅のすぐ前には第1期エリアがあり、歩行者通路を進んだ奥に第2期エリアが今年4月にオープンしました。グランドオープン後初めての冬となる今回、二子玉川駅に隣接したイベント広場「ガレリア」を中心に冬期イベント「Winter Rise 2015」の開催が決定。クリスマスイルミネーションから、2015年12月に公開となる映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」とのコラボ装飾、スペシャルライブ、スケートガーデン、パフォーマンスなど、盛りだくさんのコンテンツが用意されています。

東京都市大学連携による冬季環境演出「ときの旅人」

たくさんのコンテンツの中でも注目が集まるのは、東京都市大学との産学連携による冬期環境演出「ときの旅人」です。「ときの旅人」は賑やかな駅と商業ゾーンを抜けたあとの遊歩道「リボンストリート」にて行われる光の演出です。訪れる人の気持ちを「うつろい」のテーマに合わせ、反射光を用いた光によって冬を彩ります。大階段のゾーンではホログラムシートを使って水しぶきの演出を、植え込みでは川に浮かぶ島をイメージするように青い照明で川の流れを表現するなど、光の移り変わりや陰影を楽しむことができます。

街づくりに参加できる、地域貢献活動の一環に

冬季環境演出「ときの旅人」の取り組みは、東京都市大学がこれまで培ってきた光環境の研究成果で、フィールドワークを通して地域貢献活動を行うことを目的としています。多摩川が流れる自然豊かな二子玉川を表現した「ときの旅人」により「Winter Rise 2015」を一層盛り上げながら、集う人々が地域により一層愛着を持つようにという願いも込められています。

また「Winter Rise 2015」開催期間のうち、2015年12月4日(金)~6日(日)は、LED電球で花を作るワークショップ「ライズ花筏プロジェクト」も開催。このワークショップで作られた花は「ときの旅人」が実施されているリボンストリート内に飾られて演出の一部となります。街づくりへの参加をワークショップから体験してみてはいかがでしょうか。

■イベント詳細
名称:Winter Rise 2015
所在地:二子玉川ライズ リボンストリート(東京都世田谷区玉川2-21-1)
営業期間:2015年11月14日(土)~2016年2月29日(月)
公式サイト:http://www.rise.sc/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ